クラシックレビュー。

前回書いたとおり、押入から出してきたクラシックシリーズの二体を紹介したいと思います。


まずは、一番のお気に入りの、グリムロックから!

guri11


……この、恐竜のフォルムが愛嬌があっていいと思うのですノシ

トランスフォーマーファンには、「おれ、グリムロック!」の台詞でおなじみのキャラですね。


guri10


背中の銃はもちろん取り外すことができます。


そして、さっそくトランスフォーム!

guri09


がばっと恐竜の胴体部分を伸ばすと、それがロボの足になります。

guri08


guri07


尻尾はまるごと取り外せます!

guri06


で、恐竜の足が、ロボの腕になるわけで。


guri05


これで、変形完了です!!(* ̄ー ̄)


足は恐竜そのままなのですが、ちゃんと足っぽく造形されてるんですよ?

guri04




guri03


尻尾は、このように武器になります。

しかもうねうね動きますよー。

guri02


鞭なわけですねえ。なるほど。


guri01


というわけで一体目はグリムロックでした!

やっぱり恐竜モードがかわいいなああ~☆





で、続いて二体目!
同じくクラシックから、ミラージュです。

mira09


なんと、こんなスタイリッシュなフォーミュラカーから変形です。


mira08


先端は武器なので、取り外します。

mira07


がばっと車両後部が展開し、ロボの足に!

それから、車体内部から腕を引き出します。

mira06


mira05


胴体は、なんと三つのパーツが重なるように折りたたまれて、変形しちゃいますよ(゚▽゚)


mira04


トランスフォーム完了!
細身で、かっこいいです。わーい。


mira03


かなり自由に動きますよ! 銃を構えて、いろいろポーズがつけられます。


mira02


細いのですが、コケたりはしません。
ヒーロー立ちもお手の物! いいですねえ。


mira01


写真だとわかりにくいかもしれませんが……実は、カーモード時には運転席からロボの頭部が見れるのですよ。
いやあ、こだわりを感じます♪



というわけで、クラシックシリーズ二体のレビューでした!(*^.^*)

日本版の「変形! ヘンケイ!」シリーズと、塗装以外は同じなので、興味がある人は買ってみてもよろしいかと。変形ギミックは複雑すぎず、楽しいですよー。

また他のものについては、気が向いたときにでも写真を撮っておくことにします。いつになるかはわかりませんが……;



そうそう。次回は、エンジンバルカとエンジンガンパードをレビューしますね! では~。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)