マウスを買い換える。

デビューしてから一度パソコンを自作したきり、同じマウスをずっと使用していたのですが。
まだ使えるものの、スクロールホイール部分がぼろぼろになってしまっていたので、思い切って買い換えることにしました。


で、家電量販店で適当に見繕ってきたのが、これです。

mausu01


ロジクール製の、コードレスレーザーマウスです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0601/logicool.htm


これに決めた理由は、ワイヤレスマウスで、レーザー搭載のものを今までも使っていたので、同じようなものが欲しかったこと。
それと、なるべく大きめのサイズのものにしたかったのです。

大きい方が、なんだか疲れないんですよね。私だけかな?(^^ゞ


あと、マウス本体に電源ボタンがついていることが決定的でしたね!
や、今までのは電源が入りっぱなしだったのですよう。
ワイヤレスマウスって便利なんですけど、電池を頻繁に入れ替えなくちゃいけないのが面倒なんですよね。

新しく買ったマウスはもともとが省エネタイプのようで、通常の使用でも一年くらいは電池が保つらしいです。
そして電源ボタンでさらに節約してやれば、もっと保ちがいいかと?(゚▽゚)


本当は、噂の「エアマウス」でもよかったのですが。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0708/09/news075.html

……冷静に考えると、仕事用のものですし、普通のタイプのものの方が使いやすいかな、と思った次第です。あはは。



mausu02

パッケージを開けると、こんな感じです。
マウス本体と、USBのレシーバー、それに単三電池が二つ入っています。


mause03


本体が黒いのでわかりにくいですが、裏には電源スイッチと、レーザーのレンズ、それにホイールの回転を切り替えるレバーがついています。

このレバーで、ホイールが滑らかに回転する「フリースピン」モード、というのに変更できます。

普通のホイールのような手応えもいいのですが、高速で回るホイールはなかなかいいですね! 気持ちいい~。
これから使いこなしていこうと思います!




ところで個人的にちょっと残念なのは、USBのレシーバーが、パソコン本体の背面につけると、電波を受信してくれないことでしたorz

私のパソコンは、本体が大きいので机の下に設置しているんですよね。だから、机やらプリンターが邪魔になって、電波の死角を造り出しているのかも。
今までのマウスだと、レシーバーがコード式で、一メートルくらいのばせたので、特に問題はなかったのですが。

まあでも、パソコン前面のUSBポートを使えばどうにかなったので、割り切ることにしました。
レシーバーが小型なのは、省スペースになってありがたいですし!


でも、ちょうど足元の位置にレシーバーがあるので、うっかり蹴ってしまわないよう、ちょっと注意が必要かも。気を付けないとー(・_・;




mause04


下が、今まで使っていたマイクロソフト製のワイヤレスマウスです。
新調したマウスは黒一色でシックですが、このオレンジで派手なカラーが好きだったんですよね。

今までお疲れ様でした!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)