ライドアーマー。

「機甲創世記モスピーダ」関連のアイテムが、近年になって発売ラッシュのようです。
特に印象的だったのが、バイクがアーマーに変形する「ライドアーマー」でした。

なので、さっそく発売されたばかりのライドアーマーを買ってみましたよ~(゜▽゜*)


ride18


購入したのはシーエムズコーポレーション製の、「ライドアーマーモスピーダ」スティックタイプです。
http://www.cmscorp.jp/products/bg13_mospeada.html

同時にレイタイプも出ているのですが、私は両手にミサイルがつくスティックタイプの方を選びました。や、家に昔、変形しないスティックタイプがあったので、つい懐かしくて。


ride17


箱はなんと、ミニ四駆サイズくらいしかありません。小さくてびっくりしましたよ。


ride16


中にはちゃんと、スティックのフィギュアとライドアーマーが入っています。



ride15


フィギュアはなかなかよく動いてくれます。
関節はネジで締められています。ちょっと固い部分があるので、そこは自分で調整した方がいいかもしれません。

あと、スティックタイプには専用の銃と握り手が付属しています。


ride14


ぱかっとバイザーを開くことが可能です。
中の顔は小さいのに、けっこう似てる感じが出せていると思いますよ♪



ride13


フィギュアの可動域が大きいので、このようにバイク形態の上にちゃんと跨らせることができます。
でも、足はぎりぎり浮いているだけ、という感じですね;
ライドアーマーの変形前と後のバランスをとると、こうなっちゃうのかもしれません。


そうそう。バイクの前輪を左右に動かすことはできません。
これは、設定の段階で曲がらないようになってるんですよね(T▽T)
変形機構を仕込むと、仕方ないです。


ride10


フィギュアのお尻にある穴に、シートから出るピンを刺せばがっちり固定させられます。
使わなくても特に問題ありませんが~。


ride11


三つあるコンテナは、ちゃんと蓋が開く仕様です。
ちょっと嬉しいですね。



もっともコンテナは、変形時には余剰になります。

ride09


さて、それでは変形です!

コンテナと、前輪の左右にあるカバーを外します。
このカバーは籠手装甲になるのですが、ここを外す以外はなんと完全変形ですよ☆



ride08


ride07


ride06


ride05


変形ギミックは、なかなか複雑です。
そして細いパーツが多いので、壊さないように扱うのが大変だったり。

また、指が入らなかったりもするので、ピンセットなどがあればいいかもしれません。

一応胴体部分は金属製なのですが、プラスチックのパーツが「破損した」という話がネット上に流れています。もしこれから買われる人がいたら、そこだけ注意してくださいね!


でも、よくできてると思いますよ。

ride04


フィギュアは、頭を外さなくてもすぽっと差し込むことができます。

フィギュアの足を設定どおりに伸ばして、各部パーツを固定したら、変形完了!!


ride03


軽いのでバランスを取ってやれば自立するのですが、一応つっかえ棒で支えられますよ。


ride02


フィギュアがよく動くので、そこそこポーズもつけられます(*^.^*)


ride01


スコープは、別付けです。
このサイズで内蔵させるのは無理でしょうねえ。



本音を言うと、もう少し大きくして、いろんなギミックを完全再現して欲しかったですね。
サイズアップすれば、脆い部分もなんとかなりそうですし。
……けど、そうなると価格が跳ね上がるんでしょうねえ。うーん。


ride12


他社さんからも、ライドアーマーはいくつか商品化される予定です。

そちらの方も楽しみですね!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)