ノベライズ総括その1。

ようやく、修羅場を乗り越えましたー。やれやれ;

ずいぶんブログを放置しておいて、すみません。でも、ほんと大変だったのですよ……!
またそのお仕事に関する情報は、公開できるようになってからお知らせしますが……今回は、ガルパンノベライズの総括をしたいと思いますm(_ _)m

と言っても、いざまとめると長くなったので、今回は「その1」ということで!ノシ



■一巻
「全二巻でアニメのノベライズをやってください」
ということで、じゃあアニメ十二話ぶんの半分、六話まで詰め込むこととなりました。

ところが最初、いただいた脚本からプロットを組んでいくと、実は四話の聖グロリアーナ戦までしか入りませんでした!
というかこの時点では、沙織ちゃんの一人称ではなかったりします。
アニメのように、他のキャラの視点も入った、三人称スタイルで書く予定だったんですよね。

ところが、どうあっても入りきりません!

そういうわけで……苦肉の策として、「沙織ちゃんの一人称視点」で書くことが決まったのです。


一巻を読まれた方はわかると思いますが、アニメ第一話のシーンがほぼ入っておりません。
これも沙織ちゃん視点にすることで、うまくカットしたわけです。


それでいて、当然カットできないシーンや、「もっと盛り込んだ方が」という場面も出てきます。

たとえば、あんこう踊りがそうですね。
あそこはアニメとはけっこう変わっているのですが、構成をやり直してすっきりさせつつ、かつもう少し見応えのある展開にしてみました。


一方、抽選会あたりのシーンでエリカ嬢を出さなかったのは、枚数の都合以上に「お姉ちゃんを目立たせたい」という意味合いがありました。
アニメだとしゃべらなくてもキャラが立つのですが、文字しかない小説の場合、ちょっときついんですよね。

また会話させることで、
「お姉ちゃんは、実は妹のことを……」
的なニュアンスを込めたかった、というのもあります。や、この時点でアニメ後半のストーリーがどうなるかは、まったくわからなかったのですがー(・・;)


そうそう、それと「わからない」で言えば。
一巻ラストのサンダース戦ですが、アニメとは大きく違いますよね。

でもこれ、もらっていた脚本から大きく流れは変わっていません。

おケイさんの大事な台詞がない! とお怒りの方々もいたようですが……残念ながらあれは、後で監督が盛り込んだ台詞のようで、私まで届いてなかったんですよね。


事前に知っていれば、もちろん付け足したのですが、いやはや私としても残念でした。


というか聖グロ戦での大洗町での戦闘も、脚本ではわからなかったので、あちらも惜しいことをしました!
戦闘シーンに関しては、脚本をもとに、アニメで大きく手を入れて完成するという形のようです。

私としても、アニメと同時進行で出すというノベライズ作業は初めてでしたので、いろいろ読めないところもありました。
結局、戦車に関する資料も自分でそろえる形となりましたし……。


私は戦車に詳しくないので、ほんとに大変でしたとも!

また、ガルパン世界での戦車の扱いがわからずに、今思うとすり合わせに失敗したところもありますね。
Ⅳ号をATにしたのは、やりすぎだったかもしれません。

でも普通は、いきなりMTで動かせと言われても、無理だと思いましたので……!(^▽^;)



ガールズ&パンツァー (MF文庫J)ガールズ&パンツァー (MF文庫J)
(2012/11/21)
ひびき遊

商品詳細を見る


ちなみに一巻は、先日さらに重版を重ねて、六刷となりました。

みなさん、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)