震災の日ですね。

そして銭形警部役の納谷悟朗さんの訃報がニュースになったり……。

謹んでご冥福をお祈りしますm(_ _)m


ルパン三世が面白いのは、銭形警部がいてこそだと、私は思っています。
今では山寺宏一さんにバトンタッチしてしまいましたが、アニメでの絶妙なノリは、やはり納谷悟朗さんの演技があったからではないかと。


……ここだけの話。
私のデビュー作はやたらと某ジブリ作品っぽい、などと言われることが多かったようですが、実はルパンと銭形の関係から影響を受けたものなんですよ。

主人公の女の子を、幼なじみの男の子が追いかけて、でも絶対に捕まえられなくて終わる。ほら、まんまでしょう?
いろいろファンタジー色を出していますが、本質は好きだった「銭形的キャラ」を出したかった、というわけなんです。ここ、見抜けた人は誰もいなかったようですがノシ

まあ、わからないように書くのが、いい仕事ということで(´ε`*)




しかし、人の死というのは突然ですし、いつかは訪れるものですから……仕方のないことではあるのですけれど。
声優ではつい先日、本多知恵子さんもまだお若いのに亡くなられたりと、ショックが続きます。

突然の病気は怖いですね。

私もいい年なので、今年は人間ドックに行こうと思っております。企業勤めではないと、定期検診を受ける機会もないもので。



みなさんも健康には、くれぐれもお気を付けくださいませ(-人-;)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)