親戚の子。

今度中学生になる親戚の子が、たまたま私の新作を手に取ったようで。

「……面白い!」

と、お風呂に入るのも忘れて夢中になってるよ、と親戚から突然電話がありました(・・*)ゞ
わー、そういうのすごく嬉しいです!


というか、『連鎖のカルネアデス』は少し年齢層を高めに設定したのですけれど、12歳の子にもきちんと楽しんでもらえているようでなによりでした。

一人称スタイル、というのもあるのでしょうか?
単純に「主人公で頭が切れるタカくん」の目線で書いた方が面白いだろうな、というだけで決めたのですけれど。
それが読みやすさに繋がっているのでしたら、よかったです( ̄∇ ̄*)



しかし、まあ。
実際の所『連鎖の~』の売り上げは、あんまりよろしくありませんーorz


続きをガッツリ書いて、一巻よりも二巻を、二巻よりも三巻を面白くしていきたいので……みなさんには応援よろしくお願いしますね!


連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
ひびき遊

商品詳細を見る



というか、ほんと評判はいいんですけれど……。

とほほ(´д`)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)