好きだからこそ、苦言が。

勢いで『プリキュアシンドローム』なる本を買ってしまいましたノシ


プリキュア シンドローム!〈プリキュア5〉の魂を生んだ25人【描き下ろしポストカード3枚付き】プリキュア シンドローム!〈プリキュア5〉の魂を生んだ25人【描き下ろしポストカード3枚付き】
(2012/03/09)
加藤レイズナ

商品詳細を見る



プリキュアは毎年ずっと見ているのですが、この本がテーマに捉えた「5」シリーズで、大きく羽ばたいた感じがします。
……要は、大好きってことですよ(^▽^;)

で、ポストカードもついてきますし、もう買うしかないと!

そして忙しくて死にそうになってる中orz、ぱらぱらと中身に目を通してみたのですがー。



その……申し訳ないですけれど。
ライターの方が、前に出すぎです( ̄Д ̄;)

「プリキュアが好きなんだ!」という気持ちは存分に伝わってくるのですが、ええと、こういうものでしょうか?
読んでるこちらを満足させて欲しいのですけれど、書き手が入り込みすぎて、さすがにちょっと……。


そう感じるのは、私も書き手の端くれとして、自戒しているからかもしれません。
気持ちはわかるんですけれど、やっぱりなんか「違う」「やっちゃいけない」と思ってしまうんですよね;


膨大な量のインタビューや、様々な資料は本当にすばらしいと思います!

ですが……せっかくの最高の素材です。
「調理」の仕方に、もっと気を配って欲しかった。と思うのは、私がプリキュアファンの一人だからなのかもしれませんー(・・;)


しかし「上北ふたご」先生のインタビューまであるなんて、これはすごいですよ……!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)