ステマでもなんでもー。

『連鎖のカルネアデス』、ネット上でぽつぽつ感想が書かれており、なかなか好評なようです。
ありがとうございます~m(_ _)m


連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
ひびき遊

商品詳細を見る


ただ、まあ。
評判がよくても、イコール「売り上げがいい」とならないのが、この業界の不思議なところで。

……うーん、普通に困ります;



この『連鎖のカルネアデス』、あとがきで書いているように、
「この先誰が裏切るのかわかりません」
というのは、本当のことです。

いえ、もちろん「謎」や「運営者」についての部分は、とうに固まってはいるのですが。

じゃあなんで? なのかと言うと……これはもう、単純な話でして。

「売り上げが伸びないと途中で締めなくちゃいけないから、そのときの巻数により、話が変わる」

からです( ̄Д ̄;)



そりゃ、私もきっちり想定しているストーリーを、最後まで書ききりたいのですけれど。
ライトノベルはあくまで「商品」なものでして、売れてないのにほいほい続刊はできないんですよね。

……それこそ一巻で「1」とナンバリングしてないのも、
「もしかしたらここで終わるかもね」
という意味合いも含んで……まあ、私は弱小作家なのでーorz


ただ、私としては、
「面白い話を書いたよ! でも売れないって……それ、どうしたらいいの?」
と、ちょっと頭を抱えております。

手に取って読んでもらって、初めてわかる話じゃなくて、もっとラブコメっぽいタイトルにすべきだったんでしょうか。
でも『俺と彼女のリセットゲーム』とかやられても、中身と違いますよね? ははは。


しかし、なんにせよ、ライトノベルは短期間での売り上げがものすごく影響します。
二巻が出るまでに、口コミでもいいので、「面白いよ!」と広まっていってくれるとありがたいです。

それこそ、噂のステルスマーケティングでもなんでもー!ノシ



もしよろしければ、どうぞお買い上げくださいませ(^▽^;)

まあ、こんなネットの片隅で宣伝したところで、どこまで影響あるのかはわからないですけれど……。
スポンサーサイト

Comment

買いました

初めまして。1巻を読了しました。
最近、素っ気ないながらも何だかんだで鼻の下が伸びる主人公に飽きていたので、知略的な主人公で良かったです。非常に楽しめました。

知った口を利くつもりは無いですが、頭の良いキャラを書くのは難しいですよね。ひびきさんの思惑通り、頭良いなあと思えました。
時折詰めが甘かったり、情に流される辺りも主人公っぽくてツボでした。
パロディが多数仕込まれていたのも面白かったです。
恐らく全て拾えたと思います。

こういう感想はこちらに書かない方が良いのかもしれませんが、公式からだと作者自身に送った実感が湧かないもので……長文失礼しました。

>Sionさん

感想ありがとうございます!
カルネアデスは、私的にもひじょうに力を入れた作品でした。
また主人公のキャラは異端ではあるものの、読者受けもよかったみたいで、とても嬉しかったです。書くのはすごく、難しいキャラなんですけどね?

ただ、「手にとってもらう」仕掛けが、ちょっと足りなかったのかしらと反省することも……。
こういうところは、いつも難しいものです(悩)。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)