ダイ・ソード発売決定!

ついに公開されました! 完全変形「ダイ・ソード」の紹介ページが~!(*´∇`*)

■スタジオハーフアイ完全変形ダイ・ソード
http://studio-halfeye.com/works/dai-sword/dai-sword.html


……ちょっと、ものすごいデキじゃないですか!?
色がついてないので、細かい部分まではわからないですけれど。

写真にはないですけれど、剣モードでの台座も付属?

学校だといいな! さすがに無理ですかそうですかorz


でも劇中と同じく、校舎に突き立てるとかしたいなー。ああ、でも「移動モード」だと、帆を結びつけるんでしたっけ。あっちでもいいですよ?
いや、自分で布を加工して、それくらいは再現すべきでしょうか~。



それにしても、個人的にびっくりしたのは、

>ダイ・ソードの頭部のマスク部分が展開し、主人公が乗り込む操縦席が現れます。操縦席には主人公百地王太のフィギュアが付属の予定です。
>操縦席天井部分にはダイ・ソードの眼球の左右への移動操作レバーがあります。これを操作して、ダイ・ソードが視線を送る先を変更し、意思のあるダイ・ソードの雰囲気を演出しています。

って、なに!?
操縦席まで再現したの!?Σ( ̄Д ̄;)

さ、さすがは……スタジオハーフアイさん!!

ここまでやってくれるだなんて! それでいて「目玉」まで動かせちゃえるのー!?
す、すごすぎますよ……!


>価格:<キット版>¥47,250(税込み)(本体価格¥45,000)
>価格:<完成品版>¥78,750(税込み)(本体価格¥75,000)

お値段は、以上のようになっています。
確かにお高いのですが……ここまでのクオリティのアイテムですから、むしろキット版なんてお安い感じですよ!?

いえ、まあ。私の感覚がすっかり麻痺してるのは、否定できないですが。あはは;


とりあえず私は、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、さっそく「完成品」の方を予約注文しちゃいましたー!!

http://studio-halfeye.com/himiken_blog/takaken/2011/12/24/1765/

↑こちらの記述を見ますと、まだ予約は多く入っていないようです。
高額商品ですし、マイナーといえばマイナーなメカですし。仕方のないことかもしれません。

しかしスタジオハーフアイさんは、すばらしいアイテムを作り続けてくれる、最高のメーカーさんです。
お金に余裕のある方は、ぜひぜひ購入して、触ってみてください。その「こだわり」に打ちのめされるはずですから!

というか私は、完全変形「ガオファイガー」ですっかりやられたクチだったりしますよ(´ε`*)


とにもかくにもひびき遊は、スタジオハーフアイさんを応援しています!!


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)