豪獣神!

『もしマン』の続きを書かなければならないのですが……久々に、玩具レビューをば!

発売されたばかりの「豪獣神」を買ってきちゃいましたのでー!(*´∇`*)

海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神 (特典レンジャーキー付き)海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神 (特典レンジャーキー付き)
(2011/07/09)
バンダイ

商品詳細を見る



ggzz01

まずは、戦艦モード「豪獣ドリル」から!

……でかいよ? 撮影ブースぎりぎりです;
先端のドリルが大迫力ですよ~。


ggzz02

よく見ると、細かい箇所もしっかりデザインされているのがわかります。
つい目がいきがちな恐竜ヘッドだけでなく、艦橋らしきものもあるんですよー。

そして主砲っぽいパーツも?

また、ロボの足になる付け根には、丸いカバーパーツまでわざわざつけられています。
仕事が細かい印象です!


ggzz03

低年齢層向けのアイテムなので、当然のように車輪が用意されています。コロガシ走行可能ですよノシ


ggzz04

艦首のドリルはぎゅんぎゅん回転しちゃいます! 写真でわかるでしょうか?
ゼンマイ駆動なので、電池切れの心配がないのが嬉しいですね~。


さて、劇中のようにドリルを大地に突き立てて、両足をぐるりと展開、地面を踏みしめるようにすると……。

ggzz05

と、いうわけにはちょっといかないのですが(・・;)

いえね、尻尾から両足のアクションは、再現可能なんですよ。
ところが結局、付け替え変形になるわけで。そのため、先に胸のパネルを開けたりする必要があり、劇中と同じプロセスでの変形は無理そうなのです。
惜しいんですけどねー。


ggzz06

とにもかくにも恐竜モード、「豪獣レックス」に!

ggzz07

変形ギミックの都合上、口も開きますよ。
ちょうど「赤い舌」に見えるよう、色が設定されているようです。


ggzz08

後ろから見るとこんな感じ。
尻尾がドリルに! もちろんゼンマイギミックで回せますが、位置が固定なので、そこは少し残念ですね。


そんな恐竜モードから、頭や腕、尻尾をばらばらにして……。

ggzz09

ggzz10

合体させて頭部を出せば、ロボモード「豪獣神」の完成です!


ggzz11

拳になっていた左腕を恐竜ヘッドに戻し、ドリルと一緒にゼンマイを巻いてから、背中のダイアルを回すと。

ggzz12

両腕がぎゅんぎゅん回ります!
ダイアルの操作により、ドリルのみ、両方同時に、といった具合に選択できますよー。

……って、今思い出したんですが。ドリル、先端を開いて「トライデントモード」や「シールドモード」にできるんでしたorz


うっかり写真撮るの忘れてたー!
いえ、もうドリルが回ってくれるだけで楽しいのです。あははー(>▽<;)


ggzz13

こちらは、ロボモードの背中ですね。真ん中のツマミが、ダイアルになっています。
これを左右にひねることで、ギミックが発動するわけです。「ゴーカイオー」と同様のギミックですね!

ggzz14

なので、両腕のジョイントにはこのように、ダイアルを回せば出てくる棒が仕込まれているわけです。


ggzz15

というわけで……豪獣神の両腕は、ゴーカイオーにも換装可能です!
もちろんぎゅんぎゅん回りますよ~。


ggzz16

そして両腕を失った、豪獣神の方はというと……大丈夫。恐竜モード時の腕があるので、このように補完できちゃいます。これはこれでアリかも?


ggzz17

というか、ゴーカイオーから腕を拝借できちゃうので、劇中ではこのようになるのでしょうか?


豪獣神との合体は、きちんと用意されているようなので、どういう扱いになるのか注目したいですね!


といったところで、久々のレビューでした。
……豪獣神、二号ロボとしてはものすごくよくできた、かっこいいロボだと思います!
他のアイテムとの連動はオマケ程度ですけれど、もうドリルが回るだけで、たっぷり遊べちゃいますよ。

三形態のどれも、プロポーションばっちりですし!
そういえば膝も、股も曲がるんですよね。変形の都合上ですが、こういうのも嬉しいポイントです。


気になっちゃう方には、オススメしておきますね~。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)