復刻版☆

懐かしさのあまり、こんなものを買ってしまいました。


SDガンダム ワールド コンプリートボックス Vol.1SDガンダム ワールド コンプリートボックス Vol.1
(2007/11/22)
不明

商品詳細を見る


SDガンダム 外伝 コンプリートボックス Vol.1SDガンダム 外伝 コンプリートボックス Vol.1
(2007/11/22)
不明

商品詳細を見る



20年前に発売されたSDガンダムカードダスの、初期シリーズの復刻版ボックスです!


card01


実は私、ガンダムはSDシリーズから入ったクチなんですよね。

で、当時は百円玉を握りしめて、スーパーのレジで十円玉に換金してもらい、がちゃがちゃとカードを引いた記憶があります。
当時は、一枚二十円だったかしら。


……このコンプリートボックスは、それぞれ八十枚くらいのカードが入った仕様です。
となると、カードだけの値段は20円×80枚×2BOX=3200……。

あはは。ま、まあ、新規カードや特製バインダーもついてますから!(;゜∇゜)




card02


まずは、SDガンダムワールドの方の紹介から。

箱の前面がぱかりと開けられるようになっています。
六種類のきらきらカードがいきなり見えるのは、豪華でいいですね!


card07


card09


中はこんな感じです。

カードは束になっており、バインダーの他に小冊子がついています。
この小冊子、薄いのですが内容はけっこう充実してますよ!

なにしろ、カードダスでの遊び方がしっかりと書かれているのです。


当時、遊び方がまったくわからなかったので、今になって「そうだったのか!」と感動ですよ(^∇^)

や、だって説明書きなんて、カードの裏にちょこっと書かれているだけですもん。
「どうやって遊べばいいんだー」とずっと悩んでいたのが、ようやく解決されました。いやはや。



card08


そして、これがコンプリートボックスにのみ付属する、新規カードです!

サザビーがキュートなのに、かっこいいですね。
小冊子では、このイラストができあがるまでの工程を解説していたりもしますよ。けっこう至れり尽くせりですねえ~。




card03


で、続いてはSDガンダム外伝の方です。
騎士ガンダム物語、といえばわかりやすいでしょうか。


card04


card05


基本的な構成は、SDガンダムワールドのボックスと大差ありません。


ただし、小冊子の中身は大きく異なります。
というのも外伝シリーズのカードは、バトルゲームをするのではなく、ファンタジー世界での謎解きを仕込んだものであるからです。

カードにはそれぞれ端の方に、一文字だけ平仮名のキーワードが書かれています。
このキーワードは、カードを全て集めたとき初めて、まとめて読むことができるのです!


……当時、小学生の小遣いではなかなかコンプリートできず、このキーワードを読み解くことができませんでした。
今、こうしてボックスとして手に入れられたので、ようやく解読できましたよ♪



ところでこのボックスには、それぞれ第一弾と第二弾(各40枚程度のシリーズ)が収められています。

で、外伝シリーズでは二つの物語を見ることができるわけです。
なんだか、ちょっと感涙です。そしてきちんとストーリー仕立てにしてあることにびっくりですよ。

アイデアいっぱいだったんですねえ、カードダスって。



card06


SDガンダム外伝の新規カードはこれです。
三種の神器を装備した騎士ガンダムは、やっぱりかっこいいですね!





それにしてもこのSDガンダム外伝には、私はとても思い入れがあります。
当時、初めてきらきらカードを引き当てたのが、このシリーズだったのですよ!

……サタンガンダムでしたけど(・_・;

いやいや、それでも十分嬉しかったですよ~。
でも、騎士ガンダムのきらきらカードは出せなかったなあ……。


そうこうしているうちに、友人とカードをトレードすることになりました。
私が持っている外伝のカード全部を、友人がワールドのカード全てと交換してくれ、と頼んできたのです。
ワールドはかなりシリーズが続いていて、その友人はきらきらカードを二十枚以上も持っていました。ところが私の持つ、サタンガンダムを含めた外伝シリーズは、私以外に所有している知人がいなかったんですよね。


そんなこんなで私の手元には、今も大量のワールドシリーズのカードが残っています。

ふふふ。キャラカードや、ルールカードもけっこう含まれているので、これでそのままゲームができそうだぞ?




あ。復刻版は、結局まだ束のままです。バインダーにさえ入れていません。
だ、だってもったいないんだもん!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)