都条例のアレ。

そういえばブログでは追加情報について触れてなかったなあ、と思ったのでちょっと書いてみます。


例の、「非実在青少年」についての話です。
いえ、ミクシィの方などでは相変わらず、動いてはいたのですけれど。うーん。


とにかく、素人の私が何か言うよりはまず、今回の問題を最も理解しておられる山口弁護士の見解に、目を通していただければ良いかと思います。


■第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の条文

http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/11/post-e3fa.html


あと、私が個人的にある情報もとさんから聞いた話では、

●今回はBLやティーンズラブを狙い撃ち。
●BLを「レイプ」と解釈することはいくらでも可能。
(※もちろん山口弁護士のように、「それは実在する同性愛者の人権問題では?」という指摘もあるのですが)
●レイプや近親相姦を良しとするのか? と規制派に言われれば、反対派の議員は黙るしかない。
●マイナーどころではなく、たとえば「僕は妹に恋をする」あたりから、真っ先に狙って「仕事してますよ」アピールをしそう。

といった感じのようです。なにこれ?


天下り先となる、「悪書追放委員会」みたいな外郭団体の設立は、どうやら見送られたようですが……や、当たり前ですけれど(ーдー)

かわりに、「意地でも通してやる」という文面になったそうです。
これは関わっている役人が、
「これが通らないと出世にひびく!」
ということで……とにかく、ぐだぐだでもいいから通りそうな中身にしたようですよ。

まあ、最初から「こんなもん通って当然」というスタンスで、適当につくった改正案でしたから。継続審議という結果で大恥を掻いたので、二度と同じ失敗はしたくないみたいです。


そんな自分勝手な理由で、こんなもの通されても、迷惑きわまりない話なんですがorz

ちなみに今回の件で都側は、60ものPTAにわざわざ出向いて、規制賛成の署名を集めて回ったそうですよ。
もちろん、税金を使って。なにしてるの……?



それにしてもいちいち目に着くのが、

>(実写を除く。)

の記述です。
……そんなに、二次元に限定したいんでしょうか?(; ̄Д ̄)


「非実在青少年」の名前こそ消えたものの、ここに変わらない真意が隠されている気はします。



ところで実際、石原都知事は、

>「性に開放的な海外でも子どもは対象外。(日本は)野放図になり過ぎている」

との見解を述べているようですが。……それ、普通は三次の話ですよね?
そもそも二次とは関係なくね……?



一方、石原都知事にはこんな疑惑があるようです。

http://alcyone.seesaa.net/article/29539799.html



>石原は『国家なる幻影』(1999)p.20 の中で、1960年代に南ベトナムを訪れた際のことを書いています。

>それにしても素晴らしい人たちだったし、素晴らしい国だったと思う。(中略)それにそう、デルタ地帯のミトで泊まったシナ宿で伽してくれて、翌日の別れに彼女が気に入っていた私の男もののブリーフを記念にやったら抱きついてきた農家の娘も、彼等と食べたフランス以外のどこで口にした料理よりも美味だった、シナや台湾やホンコン以外のどこでよりも美味かった、サイゴンのフランス料理やシナ料理も、そしてその二つを合わせてソフィスティケイトされたベトナムの個性豊かなエスニック料理も何もかも――。(中略)小さくとも豊かで文化の水準高い国だっただけに、行きずりではあったが、あの優雅なアオザイに包まれた嫋嫋たる柳腰の娘を腕にするようなせつないほどの一期一会の感慨をあの国には抱いていたものだった。(中略)それは初めて自分が受け持った末期の患者を眺める医学生の心境のようなものだった。



えええええ?
「伽」ってことは、確実に手を出してますよね?

実際の少女買春をしておいて、そのことを自分の本にも書いて告白してるのに……今は「子どもがどうの」って言ってるの?

やっぱり、石原都知事の頭の中は、
「三次での児童ポルノは問題なし。二次はダメ!」
ということになっているようです。

こんな馬鹿な……。



汚い話ばかりですみません。私自身も、いろいろ調べていくほどに、うんざりしています。

かつ、今回はどうあがいても、もう通りそうで……。
システム上、継続審議になった時点で、あとは「落としどころ」の探り合いになるようです。

……いろいろ馬鹿げすぎていますよ、本当に(ノ_-;)
スポンサーサイト

Comment

No title

利害関係者に煽られているあなたに教えてあげます。

1.全国の中で、東京都の条例がいちばんゆるい規制です。他の都道府県ではもっと厳しい規制がとっくに運用されています。何か問題とかありました?


2.表現の自由の侵害と言われる方も多いのですが、万が一にもこの条例が表現の自由を侵害する運用がなされることはありません。なぜなら憲法で保障されているので、憲法より下位である条例が優先されることは無いからです。

3.今回の条例改正により、日本が誇るコンテンツ産業を規制することになりません。なぜなら日本が誇る作品には、今回規制の対象になるような、海外では単純所持でも逮捕されるような可能性のある作品はふくまれていないからです。

4.今回の騒動は、エロ漫画などで利益を上げている大手出版社の関連会社始め、闇出版系など、利害関係の方達が執拗なロビー活動を行っているのです。
著名な作家さん、作家業界などは、その利害関係者に極端な情報を与えられ、反対活動をしているだけです

通常ならすんなり通る条例改正が素人ばかりの民主党が勘違いして反対してしまいました

5.今回民主党の皆さんも、反対運動の中心的会社や関係者を知って、状況を理解されたと聞いています



「セ×クス」をはじめ、「フ×ラチオ」、「手淫」、「ア×ルセ×クス」などの性交に極めて近い性的行為が、子どもを対象にストーリーなどに関係なく読者の性的好奇心を満たす目的のために具体的に表現されていて、かつ反社会的な行為が不当に賛美・誇張されていて、はじめて規制されます。

もしあなたがエロ漫画ファンであっても、18禁コーナーに行けば買えますので心配後無用

>tokotokoさん

ええと。
せっかくですので、コメントではなく雑記の方で返答させていただきますm(_ _)m

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)