パワーレンジャー復活。

そろそろ新プリキュア「スイート~」や、新戦隊「ゴーカイジャー」の画像が出回ってきていますが。

アメリカで放送されていた、戦隊ものリメイクシリーズ「パワーレンジャー」が、復活しました!
ゴーオンジャーで一度、終わっちゃったんですけどねー。今度はついに、あの「侍戦隊シンケンジャー」が装いも新たに投入されちゃいます!(・ε・)

http://www.marvista.net/

↑公式の宣伝動画のようですね。

……戦闘シーンはそのまま、日本で放送されたものが使われています。
さて、漢字を使ったバトルは、向こうではどう受け入れられるんでしょうか?


以前、シンケンジャー第一話の動画を見たアメリカの戦隊ファンは、

「なぜこれが来年、アメリカで流されないことが決まっているんだ!」
「ディズニー(←版権もと)はがんばれ!」
「主題歌……いい……」

などと、盛り上がっていたのが印象的でした。


一方、

「日本はどうしてパワーレンジャーをパクるんだ?」
「いや、パワーレンジャーはもともと日本の作品なんだぞ? 知らないのか若造め」

とか、

「ファンタスティック! レッドの顔に、お○ん○んがついてるぞ! 放送していいの?」

とかも……。
いえ、それ、漢字の『火』ですからー!Σ( ̄ロ ̄lll)


まあそういった文化の違いによる受け入れ方の差って、ありますよねー。
そしておそらく、六人目の「寿司職人」が、大ウケするに違いない……!



そういえば、そんな文化の差による勘違いというのを、新作『勇者ノ心得』ではテーマに内包してたりします。
現在、二巻の執筆に入っているのですが。「お互いの勘違いからとんでもないことに!」というのを、しっかりやってみようと思っています~ノシ

主人公の護狼くんは、もっと苦しめばいいと思うんだ!(゚∀゚*)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)