珠姫さま。

石川県の「北國新聞社」さん発行の雑誌、「月刊北國アクタス」にて連載されている、『おてんば珠姫さま!』がついに単行本になりましたー!


おてんば珠姫さま!おてんば珠姫さま!
(2010/11/03)
不明

商品詳細を見る



おてんば珠姫さま!おてんば珠姫さま!
(2010/11/03)
不明

商品詳細を見る



一巻二巻、同時発売です!(*゚▽゚)
やー、作者である大西巷一さんのブログに、いつも1ページだけ貼られていたのですけれど。それがようやくまとめて読めちゃうわけですノシ

http://blog.livedoor.jp/koichi0024/

各1200円と、ちょっとお高いのですが。しかしなんと、フルカラーなんですよ~!(*^^*)


ただし……なぜか、アマゾンさんでは取り扱いが中止に!? えー!
……ということでしたので、私はなんと、出版社さんのサイトから直接注文して買っちゃいました!

http://book.hokkoku.co.jp/

送料かかっちゃうんですけどね。
でも、買ってよかった! どうやら石川県ではコンビニにも置かれているそうですが、それ以外では入手困難なようなので!

中身は、すごく丁寧に、きちんと話がつくられています!
これはいい地域振興マンガですね~(*´∇`*) 十三歳の珠姫さまが、かわいいです!


しかし、こう。ちょっと実在した珠姫さまについて調べてみたら……。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%A0%E5%A7%AB

二十四歳で亡くなってるんですね。儚いなあ;

そしてマンガでは、三歳で結婚した殿様のことを嫌っているのですけれど、十五歳で長女を産んでいるとのことなので……そのうちラブラブになっちゃうんですね。なるほど!
そういうのを知ってると、よりにやにやできそうです。あはは~。


というか、実際にベタ惚れしちゃったみたいですね。

>事情を良く知らない珠姫は利常の御成が無くなったのを寵愛が薄れたからと誤解し、衰弱死してしまった。

とか……すごい。死ぬくらい好きだった、なんて!
ドラマチックですね。
マンガではどこまで描かれるのかはわからないですが、三巻、四巻が出るのをのんびり待とうと思いまーす。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)