蕎麦巡り!

この週末に、ばたばたと上京してきました!
そのついでに、目当てだったお蕎麦屋さんを回ってきましたよ~(*゚▽゚)


■一茶庵

http://www.kudanissaan.com/

一軒目に立ち寄ったのは、九段下にある「一茶庵」さんです!

soba201001


私が福島県で衝撃を受けたお蕎麦屋さんの、修業先となる流派のお店です。

てなわけで、ずっと追い求めていた味を確かめるべく、わくわくしながら足を運びました!
しかし、タイミングがいいのか悪いのか。行った日はちょうど、「蕎麦会」をやっていまして……通常メニューがない、とかorz うわーん!

soba201002

本当は天ぷらのセットを頼もうと思っていたのですけれど、とりあえず「十割せいろ」を選んでみました。

特別メニューで「松茸とフォワグラ蕎麦」といったものが三種類あったんですけどね。つゆが全て、味噌や塩といったものになっていましたので、一番シンプルな味を楽しむことにしました。


これが……もう、ほんっと、おいしいーーーー!!(*´∇`*)

なに、この、別次元の蕎麦は! という感じでした。
そうそう、このガツンと歯ごたえがある、風味豊かな蕎麦がステキなんですよう!

そして、つゆは蕎麦に負けない辛さです。ほんとに辛いので、三分の一だけ浸ければ十分ですよノシ

また、この時期は新蕎麦の季節ですので。そういった意味でも、たっぷり堪能しちゃいました~!


soba201003

締めはもちろん、蕎麦湯ですよー。
漫画『そばもん』にて、「2.5倍に薄めるのがいい」と書かれていましたので、そのようにしてみました。

やー、辛さの奥に隠れていた濃い出汁の味が、ゆっくりと楽しめます!

お店を出た後、しばらくじんわりと、胃の中が幸せで満ちていました。
そうそう、これこれ! この感じなんですよ~。これを、ずっと求めていたんです!


これからは足繁く、上京のたびに通ってみようと思います。
というか、通常メニューと今回は出会えず終いでしたから。またリベンジしようと思います!



■やぶ久

http://r.gnavi.co.jp/g743300/

二軒目は、東京駅近くの「日本橋やぶ久」さんに行ってきましたよー。

soba201004

ここは漫画『そばもん』で、「カレールウから手作りしているカレー南蛮のお店」として紹介されていたお蕎麦屋さんです。
そして辛口も選べて、さらに「鶏肉とネギ」「豚肉とタマネギ」の組み合わせも選択できるという、なんともこだわりのお店なのです!


soba201005

私が注文したのは、「辛口カレー南蛮」の鶏肉の方でした。
『そばもん』でも食べていたのがこれだったので、せっかくだからと注文してみたのです。

私はそもそも関西の人間ですので、
「カレーで蕎麦? カレーうどんの方がいいじゃない」
と思うのですが、食べてみないで判断するのもおかしいですから。

で、食してみたところ……はあはあ、ふむふむ! なるほど、ちゃんとしたお蕎麦は、カレーの味に負けないのだな~と!
カレー南蛮もアリですね! 付け合わせに白髪ネギも添えてあり、これはこれでカレーに投入すると、なかなか風味が変わりましたよ。バカにできないですねー。


しかし、こう。辛口ってのは、確かに辛口でしたー!
ひーひー言いながら、食べましたよ。私には普通の方でよかったかも? あはは;

それでも、具もなかなか多めで、鶏肉もネギもしっかり堪能できました。
けど、ね。

……隣のテーブルに、「つけカレー蕎麦」なるものが運ばれてきまして。し、しまったああ。そういうのもあるのか!
蕎麦といえば冷たい蕎麦が好きな私ですから、そっちを頼めばよかったかも? うーん。
まあ、今回はしょうがないです。またの機会に~。



■巴町砂場

http://www.zooom.jp/zooom/detail.do?id=90001356

そして最後は、神谷町にある「巴町砂場」さんに足を運んだのですが……。

soba201006

やってしまいました。
ここ、土日がお休みなんですねΣ( ̄□ ̄;)

行ったのが日曜だったので、思いっきり閉まってましたーーーー!!
あああああん。リサーチ不足でした。うえーん!


soba201007

看板にも出ている、「趣味のとろそば」目当てで行ったのですが。
漫画『そばもん』で主人公が楽しんでいた、とろろ入りのつゆにつけて食べる、お蕎麦なんですよね。
どうやら十割蕎麦もあるお店なので、楽しみにしていたのに……なんというポカを!



そばもん 1 (ビッグコミックス)そばもん 1 (ビッグコミックス)
(2009/05/29)
山本 おさむ

商品詳細を見る



次は、こんな失敗をしないようにしようと思います……!



■おまけ

imoyoukan

東京駅の大丸にて、「舟和」さんの芋ようかんを買っちゃいました。

http://funawa.jp/


やー、これおいしいですねえ!
サツマイモと砂糖、食塩のみという代物です。素朴で、とってもやさしいお味。

ちょっとオーブンで焼いて、バターをのせてみてもいい感じですよ!
保存料が入ってないので、賞味期限が短いのだけが、玉に瑕ですけどー。それはしょうがないですね!
スポンサーサイト

Comment

こちらでは初めまして~

 こんばんは、氷上慧一でございます。
 先日はお疲れ様でした。そしてブログの記事もお疲れ様でした!
 お話しを聞いている時も空腹を覚えていたのですが、写真を拝見してさらに……ジュルリ。今、口の中にカレーの味が踊っています。
 カレー南蛮食べたひ(笑)

どもです!

東京ではお世話になりました!
カレー南蛮のお店「やぶ久」さんは、東京駅から徒歩五分程度の距離にあるので、氷上さんも上京されたときには立ち寄りやすいと思いますよ。
そのときには「カレー南蛮」を辛口にするかどうか、また「鶏肉+ネギ」か「豚肉+タマネギ」がいいのか……はたまた「つけカレー」がいいのか、悩んでください(笑)。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)