続「孤独のグルメ」ツアー。

えー、昨日は某専門学校さんの講義を頼まれていたので、大阪まで出向いてきました。

で、講義が終わったその帰り。
……私にはある目的がひとつあったのです。


それは、漫画「孤独のグルメ」第七話の、「中津のたこやき」を食べようと思ったのです!




というわけで漫画本を頼りに、御堂筋線中津駅で降りてみました。
さて、漫画ではホテルの向かい側にある、屋台のようなお店なのですが……んんん?

tako01


tako02


ありました! すぐわかりました!

ああもう、この漫画はすごいなあー。本当にそのまま描いているのですよう(*^▽^*)



このお店はいつも午後六時からやっているようです。
私は六時十五分頃行ったのですが、その日たまたま開店が遅れて、準備の真っ最中でした。
でも店主のおっちゃんが快く受け入れてくれて、しばらく他にお客さんもいなかったので、ずっと二人でおしゃべりをさせていただきました。

いやー、おっちゃんしゃべるしゃべる( ̄▽ ̄)
たこやきが焼き上がるまでの間、退屈することもなく、楽しい一時を過ごしました。



tako04


tako03


店内はこんな様子です。
うーん、味がありますねえ~。
二十年くらいやっているそうですよ!



後で女性のお客さんばかりが何人か来訪されて、おっちゃんのトークでやたらと盛り上がりましたよ。どうやらこの雰囲気を楽しむ常連さんメインのお店のようです。

そして客が自分でビールやグラスを取りに行ったりします。独特の雰囲気ですね!
人情の街大阪を、たっぷり堪能できますよ~☆

ええ、まあ、私が取りに行かされたわけですが(^^ゞ





それはそうと、たこやきの方ですが。

tako05


tako06


おいしいです!!

紅ショウガもなにも入っていない、醤油出汁ベースのシンプルなお味。たこやきの風味を純粋に味わえます!
そしてつくっていただいたのは、ポン酢+ネギに、山椒を振りかけたもの。それとポン酢+ネギに、黒七味をかけた二種類です。


どちらもとてもおいしかったのですが、黒七味がとにかく素晴らしい!
普通の七味ではなく、京都でしか扱っていないもののようです。
これがですね、刺々しい辛みがないんですよ。
ふわっとした芳醇な香りが、口の中に余韻として残っておいしいのです! うーん、スパイシー!

いやあ、個人的に取り寄せて使ってみたいと思わされましたよう。


もちろんたこやき自体も、ふわっとしていて、よくできた玉子焼きのようなお味で素敵でした。

たこやきの味付けは、他にソース+ゴマもあるようなので、次行ったときはぜひ食べてみたいですね(≧▽≦)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)