遅ればせながら。

ちまちまと、忙しくて詰んだままになっていた、漫画雑誌を片付け中なのですがー。

今頃になって……先月出たコミックガムにて、九年間連載していた阿部川キネコ先生の四コマ漫画『辣韮の皮』が、最終回を迎えていたことを知ったりorz


辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (1) (Gum comics)辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (1) (Gum comics)
(2002/01)
阿部川 キネコ

商品詳細を見る


いえね。大好きな作品だったのですよう!

脱オタしきれない主人公「滝沢くん」を中心に、超オタクなキャラたちがドタバタする、とても濃ゆ~い(^▽^;)漫画でした。


コミックガムは第一号からずっと買ってるんですけど。単行本時には収録されない、雑誌時だけの柱の解説文が楽しくて楽しくて!
また四コマ漫画というページ数の少ない漫画のため、本になってまとめて読めるのもずいぶん後なので、リアルタイムで読むのが特に面白い作品だったんですよね。


辣韮の皮(3) CD付き初回限定版 (Gum comics)辣韮の皮(3) CD付き初回限定版 (Gum comics)
(2003/12/31)
阿部川 キネコ

商品詳細を見る



好きすぎて、CDドラマ付きの限定版だって買っちゃいましたよ~。
これ、手に入れにくかったんですよねえ。



あー、でも、ついに終わっちゃったかあ……。


キャラクターたちがサザエさん方式で、何度夏と冬のコミケを迎えても、誰も卒業しない話だったのに( ̄ε ̄;)

まあでも、九年間ですからね。
阿部川キネコ先生、お疲れ様でした&ありがとうございました!


10月24日には、最終刊である第七巻が出るみたいですね。もちろん、買おうと思いますよ!
まだアマゾンさんには、情報が上がってないようですけどー。



それはそうと。一番好きなキャラは、仮面ライダーが大好きな「ライダー先生」でした。
……毎年、平成ライダーの新作が始まるたびに、
「あんなの、本当のライダーじゃないやい!」
と、熱を出して倒れたりするところが、かわいかったなあ。あはは(*^▽^*)






そして、そのライダー繋がりで。
新番組、『仮面ライダーW』がついに始まりましたね!!

第一話を観た私的な感想ですが。ちゃんとオモチャを売り込もうとしているところに、好感を持ちました!
ラストで基地メカが発進するのもいいですねえ~☆


また、そのときのヒロインの女の子の演技もよかったですよ。「こわいよー!」とか、すごく自然体で!

主人公たちの演技も一話目からイメージが固まっているようで、ストーリーにきれいに馴染んでいましたね。
ただ、「検索」のシーンは……パソコンと変わらないような? うーん。



あと、ライダーの戦い方が、ですね。
「二つに割れてキック」とか……いえ、事前に情報は掴んでいたので、さほど驚きはしなかったんですけれど。でも、カッコイイのかどうか、私にはわかりません;

それと手足が伸びるのも、子供たちにキモイとか思われないでしょうか? トリッキーすぎて、ヒーローの戦い方ではないような気が……!


でも伸びると言えば『ワンピース』のゴムゴム~もそうですし。けっこう平気なのかも?


なにはともあれ、これから一年間楽しませてもらおうと思います。



ひびき遊は『仮面ライダーW』を応援しています!ノシ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)