たまには真面目な話でも?

あまり、こういった話は取り上げないようにしているのですが。


……26日の『児童ポルノ法改正審議』が、あまりにもひどかったようです(ノ_-;)

http://source-stat.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26-1

↑リンク先は、概要をまとめたサイトです。


なんかもう。詳しく知りたい方は、リンク先にざっと目を通してくだされば、
「これ、規制強化っておかしいんじゃないの?」
と思うはずです。



また、規制推進派の意見は、感情論ばかりで議論にすらなりません。
公明党丸谷佳織議員に至っては、目薬をわざわざさして泣き真似をする、という演出まで……!Σ( ̄Д ̄;)

しかも自分の話が終わったあとは、携帯電話をいじったりとか、勝手におしゃべりしてたりとか。少なくともいい大人のやることじゃないですよorz



同じ女性でも、参考人である一場順子弁護士の、

>自公案では、捜査時の児童の精神的配慮やケア等、児童の直接救済が一切入っていない
>アニメやゲームの規制は、本来の児童保護とは全く別の話。他の法的手段で対応すべき

という反応が、理性的で当たり前の結論だと思うのですが……。




なぜ、わざわざこんな話をするかというと。
表現(創作)の自由にまで切り込まれると、私のいるこの業界まで、大変なことになるからです。

しかももう、パソコン用18禁ゲームでは、自主規制が始まってしまいました。

……『生徒会』が禁止ジャンルになるって、やっぱりおかしいと思うんですよね(・・;)



これがライトノベル業界まで波及したら、書ける話なんて、限られてしまいますよ。


たとえば私の著作だと、『メタルうぃっちシスターズ』なんて、一巻の口絵見開きだけでアウトだと思います。
一応四人の女の子たちは、
「成長を止めて何年か経っているため、全員実は成人女性」
ということも、できるのですけど。



なにはともあれ。
これから議論は重ねられていくでしょうが、なにが本当に悪いのか、感情論抜きで話していってもらいたいものです。

アグネス・チャンさんみたいに、最終的に「日本語ワカラナイ」で逃げられる人を出してくるのは、そもそもおか(以下略)。



す、すみませんー。なんか妙に真面目な話で;

次回はまた、普通に玩具とかの話をしようと思います!ノシ
スポンサーサイト

Comment

いや、色々とおかしいですね。
文句は限り無く出てきますがとりあえず税金もらってるならまじめに仕事をしろと言いたいです。
データも揃えず主張して態度も悪い。だいたい高校生同士が異性を意識したらそれで児童ポルノになりうるの?自分や親戚の子供の写真も駄目なの?そもそもメールをクリックする前に中身が見れる設定がありますがこれでアウト?言ってることがもう……
児童ポルノはそもそも制作側に犯罪性が在るんであって末端を締め付けすぎるのはどうかと。もっと元を絶つ方に力を入れてほしいです。

うーん長いですね。申し訳ありません。しかもゲームの規制に関しては入れると更に長くなるので消しちゃいました(--;)

>ノブさん

少なくとも裏付けとなるデータを持ってきて、検証して欲しいですよね。
それもなしに「世界は日本を非難してる!」と言われても;

また、児童ポルノの話を創作物に当てはめようとするのは、ものすごく乱暴だと思います。実際の被害者がいるわけではないので……。
などと、真面目な話をしようとすればいくらでもできるのですが、あんまりらしくない(苦笑)ので、ここまでにしておきますー。

しかし、ほんと、もう少し大人が大人の意見を戦わせて欲しいものです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)