電王とディケイド。

そういえばディケイドが面白くていい感じです!(*^▽^*)


今までの平成ライダーの世界を回る、という設定のため、以前の作品設定を壊してしまうかも……という懸念がありました。

実際、まず昔と同じ役者さんが使えることがないので、どうしても「違う人があのライダーに!」ということになっちゃいましたね。
これは仕方ない、と思うのですが。



それでもディケイドはそういった制約の中で、けっこうがんばってドラマをつくっていると思います。
主人公も二話に一度、きちんとヒーローらしい台詞を吐くよう、話が組み立てられていますしノシ



そして、ここのところ目を見張るデキだったのが、「仮面ライダー電王」編だと思います!

何しろあのモモタロスを中心とした、四人のイマジン(+α)がちゃんとオリジナルのまま出て来ますから!(*⌒∇⌒)




それでいて今日の放送分では、ディケイドが電王のカードを使い、ソードフォームとガンフォームに変身してくれました。
……なのに、カードの効果は『俺、参上!』とポーズを決めるだけだったり。あははは!

これはしてやられましたよう! 確かに、電王らしいです!




そんな電王プッシュの原因は、当然現在公開中の映画、『超・仮面ライダー電王&ディケイド』にあるわけでー。

http://www.cho-den-o-01.jp/



ゴールデンウィーク中に、私も観に行ってしまいましたよ!
そして……たっぷり堪能させていただきました!



ネタバレはしませんが、今回のお話は「超」ということで、新しい電王シリーズの一作目ということになっています。

前作の映画で出た、NEW電王が引き続き登場。なので、前作『さらば仮面ライダー電王ファイナルカウントダウン』を観た方が、わかりやすいと思います。

一方で、良太郎役の佐藤健さんは、残念ながら売れっ子さんとなってしまったため、今回の『超~』では登場していません。
かわりに、モモタロスたちイマジンズが大活躍!

ストーリーの主役は、デネブと今回だけの少年キャラ、ユウくんの二人となっています。



その、ユウくん。

http://talent.yahoo.co.jp/pf/profile/pp16155

演じているのは沢木ルカさんという、「女の子」だそうです!

観ていて、ちっとも気付かなかったですようorz
すごい逸材です! いやはや。



そんなユウくんの演技も見所なんですが……やっぱり特撮ですから。
一番はやっぱり、派手なバトルでしょう!


今回もうとにかく戦闘シーンの運びが、すばらしい映画でした!
私はこれまで、電王の映画は全て観てきました。その中でも一番、盛り上がったのではないでしょうか。そう思わせてくれます。


こういうのを子供時代に観られる人は、幸せだろうなーと。
子供目線で戦いの展開に、矛盾する部分がないのですよ。

……NEW電王のイマジンである、テディが活躍しない、くらいかしら?;
まあでもキャラクターが多いので、仕方ないのかも……?




あと、今作ではディケイドは本当にちょこっとしか関わってきません。
そういう意味では間違いなく電王の映画なのですがー。ちょっと残念かも?

でも、短い登場シーンの中で、ちゃんと見せ場はありますよ!



そんなこんなの『超・仮面ライダー電王~』、私はオススメしておきます!!
電王好きなら間違いなく観に行くべき映画ですね☆







さて。そしてディケイドの方ですが。

九つある平成ライダーの世界のうち、ついに八つ目まで来てしまいました。
最後は「響鬼」の世界になるようです。


そして、この「響鬼」編では、とんでもないオリジナルへのリスペクトがされるようで?


http://ameblo.jp/kenji-matsuda/entry-10252401488.html

↑リンク先は「響鬼」、「キバ」などに登場した、松田賢二さんのブログです。


そこになんと……オリジナルキャストでディケイドに登場する、との情報がー!



放送は今月24日と31日です!!
これは超待ち遠しいですね!(* ̄∇ ̄*)


こんな再現をしてくれるなんて、もう奇蹟だと思いますよ……!




その一方で、「響鬼」に出ていた神戸みゆきさんのことが思い出されます。
神戸さんは残念ながら、若くしてもう故人となってしまいました……。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D


とても活き活きとした演技を見せて、「響鬼」という世界をつくってくださった女優さんだったので、本当に惜しまれます。




懐かしい想いと共に、次の「響鬼」編は楽しみにしようと思います。
……ちょっとしみじみしちゃったかしら。
スポンサーサイト

Comment

今回のディケイドで電王カードは本当に「泣けるでぇ」って感じですねw
そして555のアクセルとクロックアップの夢の対決。カブトを見てた頃から考えてたバトルがついに実現です。
クウガもあのタイミングならペガサスフォームを使うと思いましたよ。
今回のバトルはディケイドならではでしたね。

>ノブさん

今回はフォームチェンジがたくさんあって、見所いっぱいでしたね!
いらつく士の演技も、うまいものがありました。

ディケイドは六月で、パワーアップするようです。ストーリーが秋に向けて大きく変わりそうなので、これからも注目ですねえ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)