~ダンジョン。

私の大好きなファンタジーコミックに、こやま基夫さんの『~ダンジョン』シリーズがあります。

最強の関西弁剣士少女「モカ」を中心に、世界を渡り歩く大冒険活劇です!


まず第一部である『おざなりダンジョン』が、大団円で終了しました。
そして、その人気を受けて第二部『なりゆきダンジョン』が始まったのですが。

おざなりダンジョン 1 (1) (ノーラコミックス)おざなりダンジョン 1 (1) (ノーラコミックス)
(2000)
こやま 基夫

商品詳細を見る


なりゆきダンジョン 1 (1) (ノーラコミックス)なりゆきダンジョン 1 (1) (ノーラコミックス)
(1997/08)
こやま 基夫

商品詳細を見る


……残念ながらわずか三巻で終了することになります。
これは、連載していた学研さんの雑誌『コミックノーラ』が廃刊になってしまったんですよね。


今、本棚から単行本を引っ張り出してきたのですが。
三巻のラストで、ファンタジー世界の地球儀を初めて見つけて、
「これが本物だとするとまだまだ先は長そうだよ」
「かまへん。せいぜい星一個ぶんや」
というやり取りがありました。

そして次の余白のページには「I SHALL RETURN」の文字も。


おそらく三巻で物語が終わったのは、作者のこやま基夫さんにとっても不本意だったのでしょう。
第一部は十七巻も続いた物語でしたし。
もちろん、続編を楽しみにしていた私もがっかりでした。仕方がないことなのですがー。



しかし、しかしです。
近年になって……第三部となる、『なおざりダンジョン』シリーズが連載開始となりました!! うわーいヽ(*^^*)ノ

なおざりダンジョン (CR COMICS)なおざりダンジョン (CR COMICS)
(2006/02/07)
こやま 基夫

商品詳細を見る



ほんとに嬉しかったですよう!

第二部三巻が出たのは、1998年でした。
そして第三部の一巻が出たのは2006年です。八年ぶりの再開でした!(o^∇^o)


第三部では間が空いたこともあり、このシリーズから手に取られても大丈夫なように、前作のノリは健在なものの「一冊ごとに一話読み切り」という感じできちんとまとめる工夫がなされていました。
こういうの、なかなか大変ですよね。昔のファンにも新しいファンにも配慮しなくちゃいけないので。



そしてつい先日、最新刊である六巻が発売されたのですが。


なおざりダンジョン 6 (6) (CR COMICS) (CR COMICS)なおざりダンジョン 6 (6) (CR COMICS) (CR COMICS)
(2009/03/07)
こやま 基夫

商品詳細を見る


えっ!?
あの、モカの義父である伝説の剣士「サルバドル」の話に!?

きゃー!!Σ(・口・)


サルバドルはモカにとって、ものすごく重要なキャラクターでした。故人ですけどー。
そこに、第三部になって切り込むなんて! 第一部から読んでる私のようなファンにとってはもう、たまらないですよう~ノシ

しかも初の、「つづく」という形で終わっています。
うわー、第七巻が楽しみで仕方がありません!!




そして……第三部の盛り上がりと連動するように、ついに第一部が装いも新たに再版されることになりました!

おざなりダンジョン 1 (1) (CR COMICS) (CR COMICS)おざなりダンジョン 1 (1) (CR COMICS) (CR COMICS)
(2009/03/07)
こやま 基夫

商品詳細を見る


どうやら全十巻で、まとめてしまうようです!


書き下ろしもあるようなので……ええと。学研版を全部持ってる私なのですが、どうしましょう;
いや、ファンならやはり買いそろえるべきなのでしょうか……!



とにもかくにも今になって、あの名作が読めるようになったのは、ありがたい話だと思います。
今時の「萌え」とかには無縁な作品なのですが。
肩の力を抜いて楽しめる、なんでもありなファンタジー作品となっています。それでいて世界の存亡にもモカが関わってくるのが、第一部のストーリーです。

個人的に大好きなので、オススメしておきますね☆


いやぁ、いい時代になったものです!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)