スパイダーマン。

特撮ファンの間では有名な作品なのですが。
あの東映版スパイダーマンが、今になってMARVELさんの公式サイトで公開されることになりました!


http://www.marvel.com/videos?vidsearch=japanese


エピソード1から順次、アップしていくみたいですね。


……って、東映版を知らない人にとっては、
「えっ、スパイダーマンって日本で特撮になってたの?Σ(・口・)」
という反応が当たり前なのかもしれません。

しかも、最後は巨大ロボまで出てきちゃいますしね!



この東映版は、版権の問題で長らく「なかったこと」にされていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E6%9D%B1%E6%98%A0)

故に、特撮ファンの間では「幻の作品」とも呼ばれていたんですよね。


スパイダーマン 東映TVシリーズ DVD-BOXスパイダーマン 東映TVシリーズ DVD-BOX
(2005/12/09)
特撮(映像)香山浩介

商品詳細を見る


それが近年になって版権問題が片付いたのか、DVDボックスとして発売されることになり……そしてついには本家本元であるMARVELさんのHP上でも、アップされることとなったわけです!(´∀`)




超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン
(2006/08/31)
不明

商品詳細を見る


バンダイさんからは以前、このようなよくできた変形玩具も発売されました。

レオパルドンは特撮史上、『最強のロボ』として名高かったりします。
だってどんな敵も、一撃で倒しちゃいますので! あははー。





それはそうと東映版スパイダーマンで一番面白いのは、名乗りのシーンだと思います。
毎回、基本的には「~の男、スパイダーマン!」と名乗りを上げるわけですが。

ときどき意味不明な台詞があって、
「犬笛にむせび泣く男、スパイダーマン!」
とか、
「少年の友達、スパイダーマン!」 
とか、
「格闘技世界チャンピオン、スパイダーマン!」
とか……ええと。まあ、いろいろあるわけです。

チャンピオンって、ほんとに?



また、
「モンスター退治の専門家、スパイダーマン!」 
「爆弾魔を退治しに来た男、スパイダーマン!」 
は、いいんですが。

「冷血動物マシーンベム殺し、スパイダーマン!」 
って。
な、なんか怖いよー!?





その一方で、劇中では、
「金を貸してくれ、スパイダーマン!」
などと頼まれることもありました。

その直後、「貯金はないのか!?」などとののしられたりも……。

うーん、東映版スパイダーマンはすごいですねえ(^∇^;)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)