シンケンオーその2。

それでは、シンケンオーの続きです~。

さくさくいっちゃいます!


sko-17

sko-18

sko-19

sko-20

sko-21

五体の折神獣がそれぞれ変形し……。



sko-22

sko-23

侍合体!!

兜パーツは劇中どおり、龍折神についているのを分離して、最後にかぶせてあげる仕様でっす。



sko-24

腰に刀、左腕横にシールド基部と秘伝ディスクをくっつけて、武装完了!

昨年の『エンジンオー』では、武器は格納式で、余剰パーツにならないようにしていました。が、今年はすっぱり諦めたようです。
少々残念ですが、三段変形のギミックを盛り込むと、兜をしまうスペースをつくるのが限界なんでしょうねえ(^▽^;)

格納できなくなったぶん、シールドも刀も大きくて、迫力があるものに!


ところで刀は右には刺せないようです。同じように刺せる溝はあるんですが、刀を固定するでっぱりが設けられておりませんのでー。



sko-25

シールド基部のジョイントを起こすことで、左手に直接持たせることも可能ですよ!

刀はやっぱり大きいので、構えてみるとかっこいいですねえ。



sko-26

シールド自体はこのように、背中にもくっつけることができます。
実は第二話を見直していただけると、ほんとにこんな形で後ろについてる姿が確認できますよ?


sko-27

シールドをつけていない背中は、こんな感じですね。
変形ギミックの都合上、ぽっかりと空洞になっています。あらら;

実はこのシンケンオーのボディ、かなり薄いんですよね。
それでもかっこいいプロポーションをつくっているんだから、すごいと思います!☆G(*´∇`*)


それはそうと背部には、未使用の合体ジョイントも確認できますよ~!


sko-28

胸部にも未使用ジョイントがあります。わくわくしますね!



sko-29

ところが、脚部裏にはジョイントらしきものがありません!
あれえ? もしかして、下駄履きスーパー合体はしないんでしょうか;

そういえば刀をよく見ると、表面にある溝には、五体の折神獣のみが刻まれているんですよね。うーん。



sko-30

sko-31

両腕の側面には、エンブレムモード時に使っていたジョイントが露出しています。ここは追加合体時に使うのかしら?

ちなみにこの状態で両腕は、真っ直ぐ下に降ろされているのではなく、わずかに前に出る形で斜めになっています。棒立ちが基本のDX玩具を、少しでもかっこよく見せる工夫でしょうか? いいですね!


……また、よく見ると猿折神と亀折神の頭部が覗いているのがおわかりでしょうか。

実はこれ、どうやら劇中で使用されているロボでも、きちんと「露出したまま」の造形がされてるんですよね! 第二話を観ていてたまたま気付き、感心したものです。
東映さん、こだわってますねえー。




sko-32

ところで兜を取り外しても、なかなかにかっこいいですよ? ロボの顔がかなりのイケメンなので(*'-'*)



そして、外した兜なのですが。

sko-33

sko-34

実は左足になる龍折神の頭部を上げれば、そこに収納可能な空間があるんですよね。
その空洞にぽいっと放り込んでしまえば……。


sko-35

このようにすっきりと、「兜ナシモード」で遊ぶこともできます!

まあ後に上半身に追加メカがくっついたとき、邪魔になる兜は本当に、このスペースに入れてしまうのではないでしょうか?





さて。そんなこんなで駆け足でしたが、『侍合体DXシンケンオー』のレビューでした!!

侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー
(2009/02/21)
不明

商品詳細を見る


やー、かなりよくできた、遊び甲斐のあるアイテムとなっていますよ! すごく凝ってる!ノシ
合体玩具好きの人は、買って損はないと思いますよ。オススメしておきます!!


……考えてみれば昨年は、ただ三つ重ねるだけ、でしたねえ。あははー。
いえ、『エンジンオー』には電子ギミックがあったので、一概に比べることはできないのですが。




sko-36

個人的にすごいな、と思わされたのは頭部の変形でした。
や、ギミック自体は単純です。このように前後からパーツが起き上がり、くっつくと頭になるというもの。

ただしできあがった頭部は、意外なほどきれいなシルエットになってしまうんですよね。ばらばらだとただ薄いパーツだったのに! みたいな~。



sko-39

また、前作の『ゴーオンジャー』玩具、『ゴローダーGT』で子供が指を挟むという事故が起きました。

その影響からか、説明書以外にこのように、注意書きの紙が入っていました。
普通に遊んでいるぶんには、挟むことはないと思うのですが。それでも子供はどう遊ぶかわかりませんものね。
バンダイさんも大変です。いやはやー。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)