大吉効果?

正確にはおみくじを引く前、になるのですが。ふらりと立ち寄った中古玩具売り場で、こんなものを発見してしまいました。

dagan01


サンライズ勇者シリーズ第三弾、『伝説の勇者ダ・ガーン』のDX版玩具、「ダ・ガーンX」です!

http://www.yusha.net/da-garn/sakuhin.html


箱に 『新世紀勇者復活計画』の文字があるため、数年前に再販された復刻版ですねえ。
や、私はこれまで、中古には手を出したことがないのですが。というのも……新しいものを買うだけで、いっぱいいっぱいだからです。中古を買いそろえだしたら、際限がないですしね。

しかしこの「ダ・ガーンX」にはやられてしまいました。2100円だったのと、欠品もない美品だったことで、買ってしまいましたよう。
これを逃すと、もう手に入らないと思ったので!



dagan02

復刻版だからでしょうか。中の緩衝材は昔の発泡スチロールではなく、透明な樹脂製になっています。


dagan03

シールも貼られていませんでした! わーい。
……というか、ほとんど遊んでない? も、もったいない!∑( ̄□ ̄;)

いえ、そのおかげで私がありがたく遊ばせてもらっているのですががが。


ちなみに、シールはそのまま貼らずに撮影しています。ちょっと素っ気ないかもしれませんが、すみません~。



dagan04

で、「ダ・ガーンX」は三体のメカから成り立っております。



まずは、コアとなる「ダ・ガーン」から紹介です!

dagan05

dagan06

スマートなパトカーから、ロボットへ!
装備させていませんが、付属のハンドガンを持たせることができますよ。

シンプルな変形ですが、古い玩具にしては、なかなかよくできている感じです。肩は回らないですが、肘が曲がります。
両足はパーツ分割されていますが、ばらばらに動かすことはできないようです。残念ー。



そして、飛行メカの「アースファイター」!

dagan07

……明らかに「腕」なパーツがありますねえ。あはは。
でもちゃんと着陸脚が出たりと、そつのない仕上がりです。うん!



最後は新幹線メカの「アースライナー」!!

dagan08

300系新幹線がモチーフですが、実は作品の放送当時(1992年)はまだ、出たばかりの新幹線だったようです。
それを玩具に落とし込むのだから、たいしたものです!(^▽^)



そして、これら三体が組み合わさることで、移動モードに?

dagan09

劇中でもよくこの姿で、長距離の移動をこなしていました! 覚えてますよー。

日本の東京周辺だけで事件が起こっているわけではなくて、確か、世界のあちこちを駆け回るロボットアニメでした。懐かしいなあ。
機首が新幹線なのも、かっこいいですね!

ちなみにアースファイターは乗っかっているだけじゃなくて、けっこう変形してますよ?



dagan10

dagan11

ダ・ガーンはカーモードでも、ロボモードでも乗せられるようになっています。
こういうのは嬉しいですねえ☆





dagan12

そして、三体がそれぞれ変形、合体して……。

dagan13


地球合体、ダ・ガーンXの誕生です!!

Xの由来は、後ろの翼がX字になるからみたいですね。


この玩具、両足が八の字に開けるのがとてもありがたいです。やっぱり棒立ちだと、かっこ悪いですしね?
まあ、下半身はほぼ固定で、腕くらいしか動かないのですが。



dagan14

武器は剣と、両足側面の銃を合体させたものになります。



dagan15


胸の地球儀は、ブルーのメッキで仕上げられてます。
なかなか凝ってますねえ。

胸のパーツを左右に開いて、必殺ビームも再現できますよ!(゚ー゚*)





それにしてもまさか、こんな玩具が手に入るとは!
……年末の大掃除で、処分されたのでしょうねえ。やー、すっごく懐かしくて、飛びついてしまいましたよう。

http://jp.youtube.com/watch?v=9_4SMgHA0lg

でも、もう17年も前なんですね……。わー。



さて、しかし。このダ・ガーンXと一緒に、同じ値段でもうひとつの、奇跡のアイテム(?)も買ったのでした。

そちらは次回、紹介しますね?ノシ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)