ある日、大阪で。

ちょいと用事があったので、先日は大阪まで出向いてきました。
というかその日は朝、びっくりすることが!

osakas01

↑写真でわかるでしょうか?
実はホテルで一泊して、朝十時に外に出たのですが。なんと……見晴らしのいいはずの道路が、霧で真っ白に!
すっごく幻想的だったので、思わず一枚写真に撮ってしまいました!



http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081210_fog/

この日のことはリンク先のように、ニュースになっています。

なるほど、電車が大混乱するほどすごい濃霧だったわけですね。うひゃー(・・;)


原因は、放射冷却現象のようです。
や、私はこの日、地下鉄のみの移動だったので、なにも支障がなかったんですけどね。




てなわけで朝ご飯とお昼ご飯をかねて、難波まで行ってきました。
お目当ては前々から目をつけていた、「なんばこめじるし」内にあるお蕎麦屋、『芦生』さんです!

http://nam-come.com/life/ashiu.html


osakas02

注文したのは名物の「寒ざらし蕎麦」ではなくて、初めてだったので普通の「もりそば」にしました。
すると、蕎麦つゆとは別に、塩の小皿が?


「お好みで、塩で食べてくださいね」

とのことで、さっそく試してみました。そんなの初体験ですよ?

そうしたら……わ! しょっぱさが、「挽き立て打ち立て茹で立て」の十割蕎麦の風味に、まったく負けずに踏ん張ってくれます!!
シンプルだからこそ塩の味だけで、十分においしいんですよね!ヽ(*^^*)ノ


これはいいですよ~。蕎麦自体も、なるほど十割蕎麦独特の「くんっ」という歯ごたえ!
これ、これなんですよう! 繋ぎがないからこその、蕎麦本来の力強いコシと香り☆

久しぶりに、本物の蕎麦を堪能してしまいました!


関西ではどうしても蕎麦は軽視されがちで、おいしいお蕎麦屋さんを見つけることが難しいです。でもよくできた蕎麦は、よくできたうどんよりもおいしいと、私は(個人的に)思うんですよね。
なかなか出会えないからこそ、またちょくちょく足を運んでみたいですね!!



osakas03

そしてこのお店ならではの、「そばがきコロッケ」なるものも頼んでみましたよー。
これが『芦生』さんでは、女性客に評判だそうです。


で、カリッとした衣にかぶりつくと、納得のお味です。とろ~っとしたクリームのような食感で、蕎麦の味が濃すぎるということもなく、夢中になって食べてしまいました!

ほんと、脂っこくなくて、それでいて満足感もあるんですよね。付け合わせのサラダの上には、香ばしく揚げた蕎麦がかかっていて、それもまた美味! 野菜と一緒に食べると、ちょうどいいんですよね。


やー、ほんとに堪能させていただきました!!



『芦生』さんは、超オススメしておきます!ノシ
「なんばこめじるし」内には他にもおいしそうなお店がたくさんあります。またいろいろ回ってみたいですねえ~。






osakas05

一方、こちらは夜ご飯に食べた、『ぼてぢゅう総本家』某店のモダン焼きです。

辛子マヨネーズがぴりりと効いた、まさにB級グルメの王道、といったお味。豚バラ肉がしっかりコクを出しているんですよね!
最初からコテで切ってくれていたので、お箸で食べやすかったですよ?


面白いのは楕円に焼かれていて、これは最初からお皿の形に合わせてあるようです。なるほどー。




osakas04

また、出されたお茶のコップと共に、ペットボトルが?
……これがお茶のおかわり用だそうです。なんと!


いやはや、一人でお店に入ったのですが、まさに「孤独のグルメ」をしちゃった感じです。
「そうか。こんなのもあるのか」
みーたーいーなー(^_^;)



孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)