最終巻発売。

メタルうぃっちシスターズ 4 (GA文庫)メタルうぃっちシスターズ 4 (GA文庫)
(2008/11/15)
ひびき 遊

商品詳細を見る



『メタルうぃっちシスターズ4』、もう発売されてるようですね。

最終巻なので、ものすごく気合いを入れた一冊となっています。
今回、主人公の龍人くんが、超大変です!


というか……時間旅行ものの難しさを痛感させられましたよう(^_^;)

いくつも解決させなくちゃいけないことがあり、かつ盛り上がりも必要だし、そこにいつものドタバタも入れて……と、書くのにすごく苦労しました。
でも、その甲斐あっての、いい話になったと思いますよ!

よろしくお願いしますね~ノシ





で、ですね。

今回のあとがきでは、まとめとして「メタうぃ裏話」をいくつか掲載してあります。

が、ページ数の都合で書ききれなかったことがまだあるので、それをブログの方で補完していこうかなーと。



……まあ「続きはブログで!」とかあとがきに書いちゃったので、忘れないうちにですね。ええ、ええ(;゚∇゚)



ただし今回、ネタバレは避ける内容まで、とさせていただきます。
だって四巻が発売されたばかりですしね!

そこのところは注意して、触れていこうと思いまーす。

でも気になる人は、スルーしちゃってくださいね?








■学校のシーン
二巻で、学校のシーンを入れました。
これは単に「面白いから」というだけでなく、四巻ラストあたりで、意味を持たせてみたかったんですよね。

四巻を最後まで読まれると、その「意味」がわかると思います!



■ポートマン大佐
一巻に登場しておきながら、三巻まで名前がなかった大佐ですが。
実際、そう重要なキャラでもないので……「今回、海に出ることになるし。海の男っぽい名字で、えーとえーと、これでいいか!」と名付けたわけです。
『港の男』=『ポートマン』ですね。

我ながら、いい加減ですねえ;

一方、錬金術師のファルハは、ちゃんと考えてつけたのでした。



■山内勝久氏
二巻登場の、「ロボ師」。

もちろんネタもとは、海洋堂リボルテックシリーズでおなじみの、某氏の名前をいじったものです。
まあ、有名な方なのでわかる人にはわかったかとー。



■アーマード・ガール
二巻で出てきた「変形する美少女フィギュア」ですね。
これは一応オリジナルですが、サイズはあの武装神姫くらいをイメージしています。

武装神姫に変形ギミックを持たせたら? という感じですね!



■ルーン
誰? なに? という反応が当然だと思います。
赤毛の美女、ということで、四巻のある回想シーンで登場させる予定でした。要するに、本のどこにも出てこないキャラクターです。

ファルハの師匠に当たる女性で、またビスマスの愛弟子という設定でした。


……改稿の過程で消えてしまいましたが、ストーリーのメインに絡むキャラではなかったので、ということです。
個人的にはいいシーンだとは思ったんですが、まあ、いろいろあります(・・;)



■AF
四巻に登場する、某企業名「アメイジング・フォレスト」。
これは……榊一郎先生率いる創作集団、「イメイジング・フォレスト」からいただきました。

というか、事後承諾になりましたが、一応許可も得ていますよ♪


ちょっと締め切りが迫っていて、考えるのが面倒くさかっゲフンゲフン。

まあ、そういうこともあります。あははー。






という感じでしょうか?

またなにか思い出したらメモしておいて、なにかの機会にブログに書こうと思います。
もしくは質問があれば、コメント欄ででも訊いてくださいね。では!


『メタルうぃっちシスターズ』全四巻、発売中です!☆
スポンサーサイト

Comment

メタルうぃっち4♪

買いましたよ。ちゃんと当日に!!
読んでからコメントしようと思っていたのですけど、読むのに時間がかかるので報告だけでも・・・。
αとβが開いた瞬間でてきて思わずひびきさんと弧印さんに感謝してしまいました(笑)


話は変わりますが、最近はゴーオンジャーが映画の方と話をリンクしたみたいで映画のサムライエンジンが登場してワクワクです(笑)
でも映画は見てない。これは映画を見ろという宣伝ですね?!

>ウタカタさん

お買い上げありがとうございます~。
αとβはあまり活躍するシーンがなかったので、カラーでイラストになってくれて、私も嬉しかったですよ!


ゴーオンジャーは、映画版とリンクさせて、むしろ映画版のオモチャを売りたいのではないかと。しかしストーリーに関しては、映画版観てない人は、ちと置いてけぼりですねえ;

読了

こんばんわ。
メタルうぃっち、全巻読ませていただきました~。
いや~よかったです。ネタばれになっちゃうから
あまり書けませんが、4巻は緊張、そしてホロリとしましたね。
そして何よりクロムがヤバいくらいかわいい(笑)
あのかわいさは反則でしょう。
というわけで、先生には是非またメタルうぃっちを
書いていただきたい。
本編はきれいに完結していますので、
短編という形でも是非。
でないとクロム分が足りません!(笑)よろしくお願いします。
それでは先生、お体に気をつけて
頑張ってください~

最終巻。

読みました。
後半の急展開にはハラハラしましたが、面白い作品だったと思います。
ラストはいい終わり方でした。

後日談なども読みたい、というか書きたい。
私も趣味で小説を書いていまして。
アマチュアで文法とかもほとんど無視したほんとに趣味の小説ですが。
どこかで書ければいいな、と思った次第。

執筆お疲れ様でした。次回作があれば読みたいと思います。

感想ありがとうございます!

>ザビマルさん
最後までお付き合いくださり、感謝しております。
続きは……うーん、どう書いても蛇足になっちゃうので(苦笑

ただ今回、クロムに人気が集中したようですので、それを踏まえて新作に取りかかろうと思っております。
クロムのように気に入ってもらえるキャラができるよう、がんばりますね!



>にゃーさん
わざわざの感想コメント、嬉しいです。いつもありがとうございます。

もし『メタうぃ』のキャラや設定を使って二次創作の小説を書かれて、ブログなどで発表されたときは、ぜひぜひ知らせてくださいね!m(_ _)m

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)