「孤独のグルメ」ツアー、浅草編!

お待たせしましたー。ようやく熱も完全に引いたので、復活しました。
なので、ブログも更新していきますね!

とりあえず東京に行ってきたので、その初日の話でも?



上京理由は専門学校の説明会と特別講義だったのですが。
せっかくなので、昨年行けなかった、『孤独のグルメ』掲載のお店も回ってみようと、日程に余裕を持って出発したのでした。

孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る



到着してすぐのお昼は、前回も行った赤羽の「まるます家」さんでいただきましたよー。

tokyo01


前回は鰻丼をいただいたのですが。
二回目、ということもあり、フライものにライスをつけて注文してみました。

写真は撮ってこなかったのですが……大変なことになっちゃいました!
ライスに、丼サイズの具沢山おみそ汁がついてくるのです。ええー!?(゚_゚i)

す、すごい量でした……お腹一杯にー;
しかもふりかけ、お新香までついてきます。サービスよすぎる!


そうか、この店では「ライスのみ」で十分なんだな……とか『孤独のグルメ』主人公のゴローちゃんみたく思いながら、食べさせていただきました。やー、安くておいしかったんですけどね?




で、その後、一度ホテルに入ったのですが。
今回、御茶ノ水近くの宿を取りました。秋葉原までは歩いて五分、という距離です。

なので……例のアキバの事件の現場まで出向いて、簡単ですけど、手を合わせてきましたよ。

tokyo02



花束が置かれている場所の写真は撮ってきませんでした。失礼だと思ったので。
今更ですが、被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。






さて。暗い話題はこれまでにして……『孤独のグルメ』ツアー再開です!

tokyo03


今回は、浅草まで足を伸ばしてきましたよ!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ



tokyo04


第三話「東京都台東区浅草の豆かん」に登場した、甘味処「梅むら」さんです!

劇中では「松むら」さんとなっていましたが、中に入ると、ちゃんと漫画と同じ風景が広がっていて、感激もひとしお!!


……ただし、漫画に登場していた店主さんは、残念ながら代替わりしたようでした。
子供さんが引き継いだのでしょうか。けっこうお若い夫婦が、カウンターに立っていました。


しかし、商品自体には変化はないようです。

tokyo06


漫画そっくりの、豆かんです!

つやつやに美しく仕上げられた豆と、かんてんの組み合わせ。そこに黒蜜がかけられています。豆自体に甘さはなく、黒蜜と混ぜて好みの甘さで食べる、といったもの。
なるほど、甘さが調節できるので、劇中の「食べ飽きない」という表現がしっくりくる気がしますノシ


ただ、ちょっと量が多いですね(^▽^;)
でもがっつり甘いものをお腹に入れたいときには、ちょうどいいのかも~。



tokyo05


残念ながら、「煮込み雑炊」と「煮込み雑煮」の文字は、まったくありませんでしたorz
ゴローちゃん同様、注文できないことにー。

安倍川餅などもなく、かわりにかき氷系がずらりと並びます。
季節が季節だから、仕方ないのかもしれませんねえ。


冬に来れば、煮込み系はちゃんと出てくるのかしら?





tokyo07


そして、夕ご飯はなんと……こんなお店にまで行ってきたり?

そう。ゴローちゃんが第三話のラストで入った、洋食屋「佐久良」さんです!!


劇中では「佐久間」となっていますが、漫画の絵で同じことがわかります。
結局ゴローちゃんが何を食べたのかはわからないまま、話は終わってしまうのですが。「梅むら」さんから近いということもあり、足を運んでみたわけです。



私が注文したのは、洋食屋の定番であるハンバーグです!

tokyo11



……すごくおいしかったですよー!
少々値段が高めなお店なだけあります! しっかりとつくられていて、それでいてお肉がやわらかいんです!


また、一緒に付き合ってくれた知人が頼んだのは、カニクリームコロッケでした。

tokyo12


こちらが、ほんとに絶品!(>▽<)b

一口いただいたのですが、ちゃんとしたカニの身が、たっぷり入っているんですよう。
それでいてカニの風味に負けない、濃厚なクリームソース!!
何もかけなくても、そのままおいしくいただけちゃいますよ。


いやあ、これはまた、何度か通いたいお店でした!
とてもいい仕事をする洋食屋さんですね。二人で四千円近く払いましたが、その価値は十分にありましたよ~。




tokyo08


もちろん、すぐ近くにある浅草寺も見物してきました☆



そこで、とんでもないオモチャ屋を発見?

tokyo09


tokyo10



や、なんだか、売っているラインナップがすごいのですよう。

GIジョーとか、棚の上にずらっと並んでいました。えええ、おみやげ物屋さん的なレベルを超えてますよ!?
ガラスケースにはバービー人形が、○万円とか値札を付けられ、陳列されていたりも!


二枚目の写真は表のショーケースなのですが、一番上のライトセーバーは、輸入物の限定品らしいです。

すごいなああ。とか思いながら、浅草を後にしてホテルに帰ったのでした。




『孤独のグルメ』編、つづきまーす!

でも次回はちょっと、別の話題に……?

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)