完成に向けて。

こつこつ進んでおりますよ。ミニ四駆のコースを迎え入れるための作業が(^▽^;)

mini4-siro

まずは、ようやくミニ四駆のカバーの塗装が終わりました!

……はみ出た部分をシールで隠す、というヘタレ技orz
いいんだ。とりあえずこれで、レギュレーション(塗装orシール必須)は満たしたから……!


mini4-mat

そしてコース設置のための、土台作りに取りかかってしまいました。

玩具部屋の玩具をメタルラックに積み込んで、空いたスペースにコースを置くというものです!(* ̄∇ ̄*)

しかし……けっこう広く空けたのに、そのほとんどを使わないとコースが置けそうにありません! ひええ;


●ミニ四駆 ジャパンカップ ジュニアサーキット
http://www.tamiya.com/japan/products/69506jr_circuit/index.htm

306cm×144cmですからね(・・;)
大きいはずですよ……!


しかしGW中にセールが開催されており、おかげでラックもジョイントマットもお安くそろえられて、ありがたいです!
ただ、マットはもうちょっと枚数が必要ですね。というのもミニ四駆が飛び出したときに、受け止めてくれる壁をつくらなきゃなのでー!ノシ
スポンサーサイト

二巻!!

『竜棲学園の不適格輝士(ロストナイト)』第二巻の発売が迫り、あらすじが公開されました!(*゚▽゚)

★ファミ通文庫 5月の新刊
http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/09yotei/09yotei.html#_next_month

--------------------
『姫』の正体が今明らかに――。

記憶喪失の青年クロガは秘められた力を解放し、暴走する棄竜と謎の少女ヨルダを撃退した。
その戦いの後、取り戻した僅かな記憶とヨルダが去り際に残した言葉から彼は、雪司が絶望だと語った「姫」が行動を共にする少女達の中にいると気づく。
だが、名乗り出る者はいない。
クロガ達は真相を知るというヨルダを追う最中、生き残りの輝士達と出会い、ある選択を迫られる。
彼らの下した決断、そして「姫」の正体とは!? 
学園ドラグーンファンタジー第2弾!
--------------------

と、いうことで……たくさんあるうちの謎の一つが明らかになる、という展開です!
ちょっと駆け足気味なのですが、一巻以上に盛りだくさんな内容でお届けします! ご期待ください~(*´∇`*)



竜棲学園の不適格輝士II (ファミ通文庫)竜棲学園の不適格輝士II (ファミ通文庫)
(2014/05/30)
ひびき遊

商品詳細を見る


アマゾンさんでも予約が開始されましたね!

どうぞ、よろしくお願いいたします~m(_ _)m

復帰されてました!

■ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/chobi/20140422_645221.html

しばらく作者さんの体調不良で、連載がストップしていたのですが……無事に再開となったようです。わーい!(=^▽^=)

本当によかった……!
毎回楽しみにしていましたし、漫画としても面白く、また上京した際の参考にもしていましたのでー。えへへ。
カラーでのお料理イラストがとてもおいしそうで、きちんとレビューされていて、ありがたいんですよね!

なにはともあれ、作者のちょびさん、復活おめでとうございます!!m(_ _)m


それにしてもおいしそうなレビューを見てると、私もなにか食べたくなってくるので困ります;
おいしいお肉とか、食べたいなあああ。

でもその前にお仕事が修羅場中なので、が、がんばります!!( ̄Д ̄;)


ファイナルライブツアー!

行ってきましたよ。『キョウリュウジャー』のファイナルライブツアーに!!

http://l-tike.com/event/kyouryu/

お目当ては、ウッチーことキョウリュウゴールドを生で見ることだったのですが……やっぱりかっこよかったです!
立ち回りとか、ぴょんぴょん跳ねて、身が軽いんですよね~(*^^*)

ただ、最上階の後ろから二つ目の列だったので、超小さくしか見えませんでしたが;

まあ、チケット取れただけでラッキーでしたから。しょうがないかと……!



それにしてもストーリーは、やはり安心の内容で、TV版と発売が予定されているVシネ版をつなぐお話となっておりました!


帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER スペシャル版(初回生産限定) [Blu-ray]帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER スペシャル版(初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/06/20)
竜星涼、斉藤秀翼 他

商品詳細を見る


Vシネ版も楽しみですね! もう予約してますよ(*^▽^*)


それはそうとイベント自体は、二部構成となっておりまして、後半は役者さんたちのフリートークショーとなっていました。
こちらでは……ウッチー、やっぱりがんばってましたよ?

ちょっと空回りっぽかったのですが、それはウッチーのせいではないと思います。むしろ回りがもっとフォローすべき?(^▽^;)

なにはともあれ、キョウリュウジャーという作品は、すばらしかったと思います。
子供も楽しめましたし、大人が見ても面白かったと思いますよー。近年の戦隊ものでは、売り上げもトップクラスだったようですし!


あとはVシネ版と、来年の戦隊映画で出番があるかしら? といったところでしょうか~。



獣電戦隊キョウリュウジャー ファイナルライブツアー2014 [DVD]獣電戦隊キョウリュウジャー ファイナルライブツアー2014 [DVD]
(2014/06/20)
竜星涼、斉藤秀翼 他

商品詳細を見る


ライブツアーのDVDも発売されるようですし、これはありがたいですね。特に、足を運べなかった人には!

私としても、もうちょっと近くで見てみたかったので、助かります。ええ、もちろん予約しましたがなにか?ノシ

せっせと。

クリアボディを切り詰めて、どうにか搭載できましたー。

mini4fro

mini4re

いろいろセッティングもいじりたおし、リアはこんな感じに調整し直してみたり? (・・*)

……結局は土嚢システムだけでなく、スクエア型のマスダンパーも搭載することになりました。
これ以上重くすると、とりわけフロント部分の強度が心配なのですが、けっこう効果は出てるような?

床に落としてみると、きちんと跳ねを防いでくれてる感じです!ノシ


あとは、クリアボディの塗装ですねー。

スプレーの方がきれいにできるのはわかっているのですが、いろいろと面倒なので、専用のマーカーでいきたいところ(^▽^;)

ただ、その前にデザインをちょっと考えてみたいです。
うーん、何色がいいのやら……。


しかしクリアボディって、すごく切り出しにくいですね!:

結局、一つ予備で買っていたぶんをダメにしてしまいましたorz
デザインナイフでちまちまやっていたのですけど、ハサミで一気にやる方がいいみたい?

まあなにはともあれ、こうして一つは成功したので、ほっとはしております!


けど、そのぶん塗装で失敗したくないんですよね(・・;) ぐぬぬぬ。

やらなきゃいけないことはあるのですが。

とりあえず、漫画『TMFL』の土嚢システムを再現してしまいました……!(^▽^;)

mini4donou

たぶん、これで合ってるとは思うのですが。
中にはちっちゃいナットが入っていて、しゃかしゃか鳴りますよー。


ちなみにタミヤさんのレギュレーションでは、
「マスダンパー:取り付け位置は、前後ガイドローラーの中心軸を結んだ線より内側に、部品全体が収まるものとします。」
となっています。

http://www.tamiya.com/japan/cms/serviceregulation/410-regulation.html

この土嚢システムも、いわゆるマスダンパーの一種なので、その規定を満たす必要がありました。
となると、この位置にセッティングするしかないので、土嚢システムのカバーとなるホイールパーツをごりごり切断したのでした(>▽<;)

もちろん普通のネジで止めてあるのですが、既存の穴を使って固定することができます。
ホイールの切断以外だと、あとは土嚢システムの「底」を塞ぐ、カバーで苦労したくらいでしょうか。

いや、普通にプラバンで塞いでもよかったんでしたっけ?

たぶんミニ四駆のパーツなどを加工しないと違反になりそうだったので、余ったホイールを切り出して、うまくフタにしてやりました。


あとは、ちゃんとマスダンパーとして、
「ジャンプした着地時に、衝撃を吸収できるか」
といったところでしょうか;

こればかりは走らせてみないと、なんとも(・・;)


ただ私的には、普通のマスダンパーよりもすっきりとしたシルエットをしていますので、そこで満足しています。
あとはこれにくっつくカバーを用意するだけですね!

……それが問題なんですけれどorz

土嚢システムのせいで、左右も切ってやらないと、たぶんどのカバーもくっつかないぞ!?

ミニ四駆つくる。

ようやく、ちょっとだけお休みができたので……慌ただしくミニ四駆をつくってみましたよ!

mini4

楽しい! 超楽しいですよ、これー!(*´∇`*)

モーターとシャーシのならしをした後は、むしむしと買い込んだパーツをくっつけてみました!


ちなみにミニ四駆本体は、これ。


ミニ四駆PROシリーズ No.37 フェスタジョーヌ (MAシャーシ) 18637ミニ四駆PROシリーズ No.37 フェスタジョーヌ (MAシャーシ) 18637
(2014/02/08)
タミヤ

商品詳細を見る


黄色いカバーが愛らしい、フェスタジョーヌちゃんですノシ

ちょっとフェラーリっぽいと評判?(*゚▽゚)
このデザインが好みだったので、衝動買いしちゃったんですようう~!


で、す、が……。
あれっ? ちょ、入らない!?orz

ぎゃー、つけたパーツ(フロントスライドダンパー)が干渉して、せっかくの黄色いカバーが取り付けられません!!
ええええ。ど、どうすんの!?


これはもう、いろいろぶった切るしかないのですが……せっかくの黄色いカバーに、さすがにそれは;

いえね? どのみち、私が目指そうとしてる改造をこれから行えば、ある程度カバーをぶった切らなくちゃいけなかったんですけども。でもね、うーんうーん。


……とりあえず、別売りのクリアボディをネット注文したので、そっちを切り刻んでみようとは思います(^▽^;)


あとは、きれいに仕上がればいいんですけど~。
しかしミニ四駆のセッティングって、すごく進化してるので驚かされました。パーツの素材にもカーボンやらジュラルミンといったものまであり、なんかもう悩まされますね!

特別な限定パーツなどは、さすがにちょっとお高いですが……!
でも大人が趣味で出す金額としては、安いかしら?


あとの問題は、走らせるコースが近くにないことです。ぐぬぬ、やっぱり買うしかないかしら……。


ミニ四駆 ジャパン カップ Jr.サーキット 69506ミニ四駆 ジャパン カップ Jr.サーキット 69506
()
タミヤ

商品詳細を見る

放置中ですみません!!

ちょっと原稿と格闘中で、まったく余裕がありませーん!(/□≦、)

ツイッターの呟きも減る今日この頃なので、ブログにまで手が回らない状況ですorz すみませんm(_ _)m


また落ち着いたら書きますので……!


ミニ四駆もやりたいのですがー。がー。
いや、ちゃんと終わらせてから遊びますよ!!(* ̄o ̄)

ミニ四駆。

こんな本を見つけたので、なんだか私の中のミニ四駆熱が今更ムクムクしてきました(^▽^;)


二ツ星駆動力学研究所(1) (ヤングジャンプコミックス)二ツ星駆動力学研究所(1) (ヤングジャンプコミックス)
(2014/03/19)
林 健太郎

商品詳細を見る



↓連載サイトはこちら。
●二ツ星駆動力学研究所
http://tonarinoyj.jp/manga/tmfl/

ちょうど一巻の続きから読めるようになってますが……楽しそうだなあ~と!

でも、ええと。「たからばこセッティング」とか、なに!? さ、さっぱりわかりませーん!(・・;)


というか、今のミニ四駆のシャーシがあまりに多様化していて、いったいどこから手を着けていいかも不明ですorz

●ミニ四駆シャーシセレクトガイド
http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/2276-mini4chassis.html


……こんなに多様化してたのね!?Σ( ̄Д ̄;)


というか、私も大人なので、子供の頃は手が出せなかったコースをまるごと買えたりできちゃうんですよねー。


ミニ四駆限定シリーズ ジャパンカップ ジュニア サーキット (トリコロール) 94892ミニ四駆限定シリーズ ジャパンカップ ジュニア サーキット (トリコロール) 94892
(2012/07/21)
タミヤ

商品詳細を見る



問題は置き場所の方っぽい……!