仕事の夏。

といいますか……今年に入ってから、ちゃんと休めた記憶がないといいますかー( ̄Д ̄;)


ええと、実は九月頭に新作が出ることになっています。
ちょっとまだ公式の発表がないので、タイトルなど公開できるレベルにはないのですけれど。

そして一冊のみの作品で、ちょっと「妙なこと」もしております。

実験的意味合いが大きいかも?(・・;)


……なんにせよ、もう一週間もすれば公式サイトでも情報がアップされると思いますので、少々お待ちくださいませー。

いえね……つまりその作業で、ヒーヒー言ってる状態なのですよorz
まさか私が、こんな作品を書くとは……!?




それはそうと、「逆転裁判5」が発売になりましたね!!(*´∇`*)


逆転裁判5逆転裁判5
(2013/07/25)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る



とりあえず……先日どうにか、忙しさの合間を縫って、前作である「レイトン教授VS~」の方はクリアしました~。やれやれ。発売日に買って、半月以上経ってから、ようやくですよ。ふう。

んでも5に間に合ったので、5もアマゾンでさっそく注文しちゃいましたー!


……でもやっぱり、いつプレイできるかは、不明です……;
スポンサーサイト

鎧武。

いつもより一ヶ月遅れで、情報が公開されましたね。新ライダー!

その名は「鎧武」!

http://www.tv-asahi.co.jp/gaimu/


……鎧をいろいろチェンジさせて戦う、刀を持ったライダーのようです。へー(^▽^)

しかし、今度はフルーツがモチーフとは……!


今わかってるぶんだと、鎧武は「オレンジ」「パイン」「イチゴ」「スイカ」の武装ができるようですねー。
また他にも数体ライダーが出てきて、「バナナ」やら「マンゴー」やら「キウイ」「ブドウ」といったバリエーションも見せるようです。なるほど、そうきましたか!(・・;)


ということはもちろん、

「変身! オレンジ! ……きたぜ、みなぎるビタミンC!」

とか、

「イチゴ! ……今が旬!!」

とか、やってくれるのでしょうか!?(*´∇`*)




>若者たちはストリートダンスで

ん?

>重量感あふれるライダーたちの戦い

んん?

>脚本 虚淵 玄(うろぶち げん) ほか


……。
どうやら、そういう雰囲気じゃないみたいですねorz



いやー、でも楽しみですね! 仮面ライダー鎧武!ノシ

放送は例年より一ヶ月遅れの、10月からのようですが。……9月いっぱいはなにか、別の特別番組を用意してるという噂も?
そちらの方も、楽しみにしておこうと思います~。

ノベライズ総括その3。

ガルパンノベライズ、最後の総括ですね。お待たせしました~。


■三巻
二巻のあとがきで「なにか面白いことをしようかと」と書いたように、実はこの時点で華、麻子視点で書くことは決めておりました!

しかしプロットはあっさり通ったものの……書くのは、すごくすごく大変でした。


というのも、華と麻子のキャラクターを、私の中で構築するのに手間取りまして……!

簡単にできるかな、と思っていたのですが。アニメどおりのキャラを、その内面まで把握するのは、単純ではないですよね(・・;)


また、華視点では戦車ゲームについて調べたりと、そういうところでも一苦労させられました。いえ、なるべく『WOT』っぽくしたかったんですよね。
まあでも、結局はストーリー優先なので、かなりオリジナリティが入ってしまいましたけれど;


それと、他の脇役たちの台詞も、一巻二巻で出ていないのを使おうと試みました。
ダージリン様が目立ちますが、歴女の面々や一年生の台詞を、脚本から全部洗い直したりしたんですよね。
まあそれが、最終巻でできる精一杯のことかしら、と~。


しかし思い出せば、ゲーマー三人のキャラがよくわからなくて、頭を抱えさせられたことも。
だってアニメ本編だと、ほとんどしゃべってませんからー!

まあ、でも出番が少ないので、どーにかなったのですけれども。あは、は。



苦労した度合いで言えば、麻子視点でのバレー部や自動車部の、キャラづくりの方が上でした!
こちら……ほんとに、誰がどんな性格なのか、わからないんですよううう!

アニメだと絵で差別化できますが、小説は文字だけですので……。
公式サイトにあるキャラ情報から、私が違和感のない範囲で、作り上げたんですけれど。みなさん、大丈夫でしたか?

本当はアニメ打ち上げのとき、声をあてていた声優さんに、
「どんなキャラづくりしていますか?」
と訊くのが一番だったのですが……む、無理です! さすがにできませんでした!(ノ◇≦。)



一方、一度書き上げたままほとんど手を入れなかった、沙織ちゃん視点の決勝戦ですが。

これには実は、意図があります。


……今回、無理矢理に、華と麻子視点の物語を挟み込むこととなりました。
これについては、
「よかった! アニメにない話が補完できて!」
という人と、
「こんなのいらない! アニメの話だけでいい!」
という人の二種類出ることが予想されました。


ですから、後者の方には……二巻から、すぐ三巻の決勝戦だけを読んでもらえば、もともとの二巻そのままを味わえるようになっております!

そうすると、印象が少し違うかもしれませんね。どうでしょうか?



ガールズ&パンツァー3 (MF文庫J)ガールズ&パンツァー3 (MF文庫J)
(2013/06/22)
ひびき遊

商品詳細を見る



まあ、そんな楽しみ方をする人は、あまりいないでしょうけれど;

とにかくいろんな意味で、三巻はイレギュラーでした。
ですが、きちんと全力を尽くして、最後までガルパン愛を注ぎ込めたと思っております!ノシ


本当は、新作OVAや劇場版にも関われればよかったのですが……いろいろ事情がありまして、私の仕事はここまでとなりました。
大変でしたが、きちんとプロの仕事はできたかな、と自負しております。


最終巻までおつきあいいただいたみなさん、ありがとうございました!!

いい年なので。

ちょいと健康診断をすることになりまして。

というのも作家というのは、自営業ですから。サラリーマンのように、毎年定期検診があるわけでもなく、自分の体がどうなってるのかがまったくわからないんですよね。
若いうちは気にならなかったんですが、さすがに私もそろそろ注意しておいた方が、といったところです;


なので、思い切って病院まで足を運んできましたよ!( ̄∇ ̄*)



……大腸の検査って、大変ですね……orz
前日から食事制限が始まり、当日はもちろん絶食&下剤投入……。

そして、検査中は麻酔を使うので、終わった後はへろへろに(^_^;)



結果は特に問題なかったのですけれど、ものすごく疲れました……!


一方、ついでに受けた血液検査の結果ですが。

え? 中性脂肪が、普通より少ない!?


「もっと食べてもいいですよ!」
とか、お医者さんに言われてしまいました(・・;) えー。


そ、そんなに痩せてるわけではないのですが。でも、CTスキャンでも内臓脂肪はあまりなかったようで、そういったことも関係あるのかな?

うーん。いや、ちゃんとガッツリ食べてるんですけどね!ノシ

ノベライズ総括その2。

では、ガルパン二巻のお話をば。


■二巻
こちら、アニメが終わる年末には、実は原稿がほぼできあがっておりました。
もちろん最終話まで入ったバージョンで、です。

ところが……ここに「アニメ十一話・十二話の延期」という事件が起こります∑(; ̄□ ̄)


そして、
「アニメより先にノベライズがネタバレしちゃうとまずいので、三巻に持ち越しましょう!」
という話になったのです。

もちろん巻数が増えるのは、私にとっても嬉しいことではあったのですが。

同時に、「え、どうしよう?」と思ったのも事実です。
いえ、三巻が決勝戦の内容だけでは量が足りない、というのはまあともかく。
まずさしあたっての問題は、二巻の分量が薄くなるということでした。


まあ、もともとページ数は多めでしたので、どうにか文庫一冊ぶんにはなったのですがー。
私的には、実は「沙織ちゃんがアマチュア無線の免許を取る!」というストーリーを軸に、彼女の成長と決勝戦での活躍を描ききる予定だったんですよね。

しかし……最後の「オチ」にあたる部分がごっそりとなくなるので、それが空振りになっちゃいましたorz

ちゃんと、一気に読んでもらえるように、意識してつくってたのですよー!(ノ◇≦。)
沙織ちゃんの初「やだもー!」も、締めで披露する予定でしたのに~!



などというやるせなさから、三巻では「決勝戦の原稿にほぼ手を入れない」形で収録することにしたのですが。
まあ、それはさておき……。


にしても二巻は、一巻よりも全体の流れに手を加えることとなりました。
冒頭の、アンチョビ戦からして、そうですね。

こちらは、戦闘シーンを使うことで、メインキャラの紹介と戦車道の説明を兼ねるために持ってきました。

これだけ「殲滅戦」という形になったのは……私のもらった資料では、戦車道の試合には「フラッグ戦」と「殲滅戦」の二種類があるという記述が存在したからです。

「ちゃんと殲滅戦も書いておかないと、もったいないかも」
という私の(余計な?)サービス精神から、アンチョビ戦を殲滅戦としたのでした。

まあそっちの方が、華の「換装した長砲身に慣れる」ステップも描けるな、という判断でもあります。



……そうそう。戦車のカラー変更については、二巻でフォローしたんですよね。
こちら、脚本上ではそういった描写がなくて、一巻の原稿では間に合わなかったんです。まさか、色をもとに戻してたなんて! とアニメ放送を見てぶったまげたのは、私でした;

一方、うっかりポカをしたのは、「ダージリン様が二回戦ごときで負ける」でしょうか……。


こちら、小説のストーリー進行上、あの時点で「ダージリン様の負けを知る」描写が必要でした。
アニメどおりでやると、ずいぶん後になってしまい、いわゆる「枚数の削減」ができなくなっちゃうんですよね。

ただし一応アニメのトーナメント表を踏まえたために、
「ヨーグルト学園の勝利!」
なんてことになったのでした。

こちら、トーナメント表を無視して、黒森峰に撃破させた方がよかったのでしょうか?

いえ、でもあのダージリン様が「黒森峰以外に負ける」方が、沙織ちゃんたちのショックが大きいかなという判断でもありました。負けるということは、誰にでも訪れるものなのよ、と……。


ほんと、二巻はかなり私の判断で、いじった部分が多いですね。
あんこう鍋のシーンで、沙織ちゃんが呼び出されたのなんて、その典型ですし。

一方、プラウダとの戦闘シーンは、ほとんど脚本から手を入れておりません。
ゆかりんの偵察を削り、そのぶん戦い方を工夫させてもらったくらいでしょうか。

ただ……本当は、オリジナルで入れたかったシーンがありました。

それは沙織ちゃんがプラウダ戦の中で、乾パンを溶かしたチョコにつけて、「みんなに甘い物が行き渡るようにする」というものです。
沙織ちゃんらしさを、ここでも出したかったわけですね。


ただ、他に大事なシーンを入れるのが先だったので、結局は省くことに。

勉強のシーンなどがそうですね。
あれは、本気でアマチュア無線の勉強をしている人には、「一夜漬けでかよ!」なんて思われたかもしれません。

でも、それだけ麻子のスキルが高かった、ということでお許しくださいm(_ _)m



といったところでしょうか? ふうー。


ガールズ&パンツァー2 (MF文庫J)ガールズ&パンツァー2 (MF文庫J)
(2013/02/22)
ひびき遊

商品詳細を見る




それにしても三巻まで伸びたのは、ありがたかったのですが。
現在、そのおかげで他の原稿のスケジュールが押しに押しまくっていたりします。大変です……。ぎゃー。

いただきもの諸々。

ちょっと別件なのですがー。

ガルパン関係で、ちょいといただきものがありましたので、こちらで紹介してみたり?(*゚▽゚)


usagaru1


ノベライズを書くとき、わざわざ「こんな資料がありましたよ!」と教えてくださった某氏(※アメリカ在住)から、こんな写真が!

ロサンゼルスで行われた、アニメエキスポでのガルパンコスプレだそうです。って、しかもⅣ号戦車つきですよー!
う、うわあ。すごい……!


usagaru2

いや、まあ。髪の色は、とんでもないことになってますが……(^▽^;)


usagaru3

でもロゴマークはきちんと入ってるんですよね。
凝ってますね~!ノシ

それにしても海外のガルパンファンは、スケールが大きいですね……!




一方、こちらは大洗町にある玩具屋、「ジョイショップタグチ」さんからいただいたものです。

garutagu1

こちらで復刻版エクスカイザーを購入したのをきっかけに、ノベライズを献本したのですが、そのお礼にとわざわざ送っていただきました! ありがとうございますー!

うちわ、全五種ですね。
さっそく付属していたスタンドに立てて、飾らせていただきました~(*´∇`*)


garutagu2

また、一緒にさおりんのスイート梅まで!

わあ。これ、先日の沙織ちゃんの誕生日に発売されたばかりで、まだ通販されてないんですよね。
いえ、普通のスイート梅なら、「吉田屋」さんから購入できるのですがー。

http://www.kk-yoshidaya.co.jp/


他にも、誕生日記念でつくられたポストカードまでいただいてしまいました! 感謝感激です!!



それにしてもガルパンは、いろいろ人との繋がりまでつくってくれますね。

本当に、ありがとうございました!!

ノベライズ総括その1。

ようやく、修羅場を乗り越えましたー。やれやれ;

ずいぶんブログを放置しておいて、すみません。でも、ほんと大変だったのですよ……!
またそのお仕事に関する情報は、公開できるようになってからお知らせしますが……今回は、ガルパンノベライズの総括をしたいと思いますm(_ _)m

と言っても、いざまとめると長くなったので、今回は「その1」ということで!ノシ



■一巻
「全二巻でアニメのノベライズをやってください」
ということで、じゃあアニメ十二話ぶんの半分、六話まで詰め込むこととなりました。

ところが最初、いただいた脚本からプロットを組んでいくと、実は四話の聖グロリアーナ戦までしか入りませんでした!
というかこの時点では、沙織ちゃんの一人称ではなかったりします。
アニメのように、他のキャラの視点も入った、三人称スタイルで書く予定だったんですよね。

ところが、どうあっても入りきりません!

そういうわけで……苦肉の策として、「沙織ちゃんの一人称視点」で書くことが決まったのです。


一巻を読まれた方はわかると思いますが、アニメ第一話のシーンがほぼ入っておりません。
これも沙織ちゃん視点にすることで、うまくカットしたわけです。


それでいて、当然カットできないシーンや、「もっと盛り込んだ方が」という場面も出てきます。

たとえば、あんこう踊りがそうですね。
あそこはアニメとはけっこう変わっているのですが、構成をやり直してすっきりさせつつ、かつもう少し見応えのある展開にしてみました。


一方、抽選会あたりのシーンでエリカ嬢を出さなかったのは、枚数の都合以上に「お姉ちゃんを目立たせたい」という意味合いがありました。
アニメだとしゃべらなくてもキャラが立つのですが、文字しかない小説の場合、ちょっときついんですよね。

また会話させることで、
「お姉ちゃんは、実は妹のことを……」
的なニュアンスを込めたかった、というのもあります。や、この時点でアニメ後半のストーリーがどうなるかは、まったくわからなかったのですがー(・・;)


そうそう、それと「わからない」で言えば。
一巻ラストのサンダース戦ですが、アニメとは大きく違いますよね。

でもこれ、もらっていた脚本から大きく流れは変わっていません。

おケイさんの大事な台詞がない! とお怒りの方々もいたようですが……残念ながらあれは、後で監督が盛り込んだ台詞のようで、私まで届いてなかったんですよね。


事前に知っていれば、もちろん付け足したのですが、いやはや私としても残念でした。


というか聖グロ戦での大洗町での戦闘も、脚本ではわからなかったので、あちらも惜しいことをしました!
戦闘シーンに関しては、脚本をもとに、アニメで大きく手を入れて完成するという形のようです。

私としても、アニメと同時進行で出すというノベライズ作業は初めてでしたので、いろいろ読めないところもありました。
結局、戦車に関する資料も自分でそろえる形となりましたし……。


私は戦車に詳しくないので、ほんとに大変でしたとも!

また、ガルパン世界での戦車の扱いがわからずに、今思うとすり合わせに失敗したところもありますね。
Ⅳ号をATにしたのは、やりすぎだったかもしれません。

でも普通は、いきなりMTで動かせと言われても、無理だと思いましたので……!(^▽^;)



ガールズ&パンツァー (MF文庫J)ガールズ&パンツァー (MF文庫J)
(2012/11/21)
ひびき遊

商品詳細を見る


ちなみに一巻は、先日さらに重版を重ねて、六刷となりました。

みなさん、ありがとうございました!!

閑話休題。

ちと締め切りでひーひー言っております(。>0<。)

ガルパンノベライズ総括は、少し落ち着いてから書こうかと。すみませーん。



と、いうわけで、別の話でも。

http://www.yellowsoul.net/item/1311FS07HS/


うっかりしてました!

最近キョウリュウジャーの、それもキョウリュウゴールドにドはまりしてる私なのですが(>▽<;)

そうか……ゴールドの金色の靴って、撮影用につくった特注品じゃなくて、既製品だったのね!?


ど、どうりで、プレミアムバンダイさんのラインナップにのらないはずですorz


http://p-bandai.jp/fashion-net/c0001/c000105/item-1000082334/

こちらは、早々に予約が始まってたんですけどねー。

いえ、でも。ジャケットにしろ靴にしろ、あの恰好を普通に着こなすのは無理がありますか( ̄Д ̄;)