発売日です!


連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
ひびき遊

商品詳細を見る


『連鎖のカルネアデス』、ついに発売となりました!
みなさん、よろしくお願いします~m(_ _)m


で、宣伝の意味も兼ねて……ネタバレにならない部分で、ちょこちょこと?


今回、一番最後のページに、
「※この作品はフィクションです。実際の組織、団体、個人とはいっさい関係はありません」
という注意書きがそえられることとなりました;

これは作品の中に、いくつか既存のゲームをもじったタイトルを出しているからです。


……さすがにその元ネタを明言するとまずいので、ここでも書いたりはしませんが。
せっかくの「ファミ通文庫」なので、あえて「あのゲームだ!」とイメージできるようにはしておりますノシ

そのあたりも楽しんでいただければなー、といったところですよ(*^^*)


有名どころをメインにしていますから、ゲームをやったことのある人なら、ピンとくることでしょう!

というか……表紙に出てる赤毛の女の子を見ればわかりますけど、彼女なんかまんまモンハ……げふげふん!
違います。これは、「クリーチャーハンター」というゲームでした(^_^;)


といった感じですが、もちろんゲームに詳しくない人でもわかるよう、きちんと書いておりますよー。大丈夫です!
安心して、手に取ってくださいませ~。
スポンサーサイト

ゴー! バスターズ!

始まりましたね、『特命戦隊ゴーバスターズ』!

http://www.toei.co.jp/tv/go-bus/


……とにかく、その特撮ぶりにぶったまげました! ロボが動く動く!Σ( ̄□ ̄)
「力を入れている」とは聞いていたものの、すごいレベルでしたー!

CGも使われてますけれど、やはり実写の「空気感」はぐっときますノシ


また、変身シーンもどうやら「使い回ししない」ようで……。

要は仮面ライダーみたく、毎回新規撮り直しですよ。シチュエーションに合わせて!
これはまた、手間のかかることを;


そしてどうやらいつもの戦隊とは違い、
「巨大ロボ戦で締めるのではなく、ロボと怪人とを同時に倒す」
みたいです。
おおおお、そんなことしちゃっていいの?


ゴーバスターズ、ものすごい意欲作のようです!
というのも一つ前の戦隊が、『海賊戦隊ゴーカイジャー』でしたから。……あのお祭り騒ぎの跡を継ぐには、それくらいしないとダメなのかも。


そうそう、ゴーカイジャーは最後まで「派手に」やってくれましたね!
ストーリー面では、過去戦隊の話や戦闘にシーンをあてがったぶん、敵側の描写が足りなかった気はします。そこは盛り上がりにかけた気もしますけれど、きちんと「ヒーロー」してくれました。

いえ、一年かけてヒーローになっていった、のかな?
子供がきちんと好きになれる、戦隊だったと思います~(*´∇`*)


さて、ゴーバスターズは話がシリアス寄りなんですが、子供に受けてくれればいいですね。
ロボや変身がかっこよければ、大丈夫かしら?


特命戦隊ゴーバスターズ バスターマシンCB-01 DXゴーバスターエース特命戦隊ゴーバスターズ バスターマシンCB-01 DXゴーバスターエース
(2012/02/25)
バンダイ

商品詳細を見る



ああ、ちなみにさっそく「ゴーバスターエース」は買っちゃいましたよ!

レッドの相棒ロボが、チーターの頭になるんですけれど。
これ、最初は「相棒ロボはバイクにも変形する設定なのに、それじゃサイズ合わないよ?」と心配していたのですが……ああ、なるほど。
第一話を見ると、相棒ロボが変形してるわけじゃないんですね?(^▽^;)


玩具のみのギミックのようなので、気にせず遊ぼうと思います~!

というか、ここからさらに三体合体をしてくれるようなので、そっちも今から楽しみにしてますよ!!

立ち読みとかー。

ファミ通文庫さんの公式サイトにて、『連鎖のカルネアデス』の立ち読みなどが公開されました!

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_06


ちょっと私も立ち読みしてみたんですが……第一章の冒頭まで公開だなんて、太っ腹な!?(*'-'*)

これで興味を持って、買っていただければありがたいです~ノシ



そして、立ち読みと同時にカラーの口絵も大公開ですよ?

どどーん、と二枚が見られるようになってますが……。
あら。サービスピンナップは、非公開ですねー。

こちらは本を買ってのお楽しみ、というわけです!(* ̄∇ ̄*)



ちなみに発売まで一週間を切った現在、私の手元には早々に、見本本が届いておりまーす。
うん、八重樫さんのイラストは、すんごいですよー!


そんなこんなの『連鎖のカルネアデス』、立ち読みできるシーン以降、「え? どうなるの?」という展開盛りだくさんでお届けいたします。
お楽しみに!!m(_ _)m


連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
ひびき遊

商品詳細を見る

ちくわぶ!

『ファイアボールチャーミング』の「ちくわぶボックス」が届きましたー!(*^▽^*)


ファイアボール チャーミング ちくわぶボックス (オンライン専用数量限定商品) [Blu-ray]ファイアボール チャーミング ちくわぶボックス (オンライン専用数量限定商品) [Blu-ray]
(2012/02/22)
ディズニー

商品詳細を見る


……って、すごい!
ボックスが、缶でできてますよ!? えー!Σ( ̄Д ̄;)

これはまた、豪華な……!


そしてDVD、BD、サウンドトラックCDの三枚組に、分厚いカラーの解説書まで!

解説書の表紙の裏には、
「栄光のちくわぶ入部届」
なーんてものも印刷されてますよ?ノシ

「※ご提出は、地下第7層テンペストのれん街まで、カポエイラのステップでお越しください。」

とか……相変わらず遊んでますねえ(*^^*)


しかし地方に住んでいる私は、まだ本編を全部観たことがありません!
第一期はネットでも観れたんですけど、第二期の『~チャーミング』は、そういった配信サービスがなかったですから。

なのでとりあえず、いろいろネタバレになっている解説書は後回しですね~。


そしてオマケでついている、三体のロボ(プルバック走行可)で遊ぶのも、やっぱり本編を観てからですね!
ゆっくり堪能することにしますー。



超合金 ファイアボール チャーミング ドロッセル超合金 ファイアボール チャーミング ドロッセル
(2012/01/28)
バンダイ

商品詳細を見る


そういえばこちらも購入したんでしたっけ。
中を開けてみたのですが、かなりしっかりとした造りに、びっくりしました!

一作目の超合金のデキを上回る完成度でしたよ?


ドロッセルお嬢様のアイテムは、後で欲しくなっても手に入らなくなる場合が多いですから、早めに買っておいた方がいいですよー!

表紙アップ!


連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
ひびき遊

商品詳細を見る


アマゾンさんに、『連鎖のカルネアデス』の表紙画像がアップされました~(o^∇^o)


……ほら。見事に背景の10人に、タイトルがかぶっているでしょう?orz
しかしそのぶん、どーんと赤い文字のタイトルが目立つようになっていますよ!ノシ


というか……一番目を惹くのは、赤い髪の女の子「ハッカ」の、大きな胸かもしれません!(´ε`*)


別に、巨乳キャラというわけではないのですが。
せっかく、『閃乱カグラ』の八重樫さんが描いてくれるわけですし? というわけで、私がオーダーを出す前に担当さんから、

「おっきいのでお願いします!」

と頼んじゃったようです。あはは~。


そして、他に巨乳キャラもきちんと用意してますので……ええと、一巻では出番がほとんどなかったんですが。二巻以降では、どーんと「超おっきいの!」がお目見えするかと思います!!



って、発売前にいろいろネタバレしちゃうのも問題ですね;

ただ、私の方から一つだけ。
口絵のカラーには、今回メインで活躍するキャラが何人か、まとめて見れるよう並んでいます。

しかしそこに書かれている細かい情報については、中身を読み終えた後で目を通された方がいいかもしれません。
いろいろやり取りがあった上でわかることが、もう触りだけですけど出ちゃってるんですよねー(・・;)


うまく処理をしたかったのですが、あからさまに伏せても、それはそれで微妙ですし。
というわけで、ちょっとしたお願いでした!



かわりに、その裏の「サービスピンナップ」はがっつり見ちゃってOKですよ?
八重樫さん渾身のデキです! 表紙の二人の女の子たちが、あられもない恰好をしちゃってます! キャッ!

そんなこんなの新作『連鎖のカルネアデス』、発売まで二週間を切りましたね!
よろしくお願いいたしますー!!

はるきワールド。

最近、『はるき悦巳短編全集』なるものを買いました。

あの『じゃりン子チエ』の人の短編集ですねー。


はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た (ビッグコミックススペシャル)はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た (ビッグコミックススペシャル)
(2010/06/30)
はるき 悦巳

商品詳細を見る


何年か前に出ていたのを、今になって発見したわけで。
……デビュー作から収録されていて、確かに「全集」の名に恥じない本でした!

それでいてはるきさんの、人情味のある話作りは初期の頃から、しっかり盛り込まれてるんですよね(* ̄∇ ̄*)
味があるなあ、と言いますか。
はるきさん独特の作風って、やはりすごいなー、と。


ああ、もちろん私、文庫版『じゃりン子チエ』はもう全巻購入済みですよ~ノシ



TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX(セット数予定) [DVD]TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX(セット数予定) [DVD]
(2011/12/14)
中山千夏、西川のりお 他

商品詳細を見る


そういえば『じゃりン子チエ』はアニメの放送から、なんともう三十年が経過したようで……こんな記念ボックスまで?Σ( ̄Д ̄;)

嘘ん! ……関西に住んでいると子供の頃、決まって『じゃりン子チエ』の再放送があったものです。
なので「そんなに経ってたの!?」と驚くばかりなのですがー。


というか、このDVDボックス以外にも、第二期があったんですよね。
あっちは声優さんが第一期から何人か変更されていて、あまり人気も出なかったような……?

第一期がすばらしすぎて、そっちのイメージが強いんですよねー。



しかしこのDVDボックス、音楽CDまでついて、実質二万円ちょいなのか。

うーん、数量限定ですし、買うなら今なんですかねえ?(^▽^;)
ちょっと悩んでみます~。

たぶん、今だけ。

新作『連鎖のカルネアデス』の表紙イラストが、公式サイトにて公開されました~。

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/09yotei/09yotei.html


ですが……現在、タイトルの入っていない状態となっております。

これ、読者のみなさんが見れるのは、最初で最後になっちゃうかと?
いえ、当然きちんとデザインされたタイトルが入って、発売されるものですから!(*'-'*)


そして私自身は、もうそのタイトルの入ったものを見ていたりするわけで。

……だからこそ、声を大にして言いたいことが?


現時点で公開されている「タイトルなし」の画像には、3人のメインキャラと……それ以外の「10人」が、シルエットとして背景に登場しています。
13人でやるゲーム、というのが筋書きですので!

ところがこのシルエット、本になっちゃうと、そこにタイトルがかぶってきちゃうんですよねorz


もももも、もったいない! でもしょうがない( ̄Д ̄;)
メインキャラの方に、かぶるわけにはいかないですから……。

こういうのはままならないもんですー。



なので、シルエットで全キャラが見れるのは、今だけってことになっちゃうんですよね;

右から二番目のシルエットなんか、絵師の八重樫さん渾身のデキとなっているんですけれども(^_^;)
「え? なにこれ?」と注目できるのも、本当に今だけです。あははー。


きちんと発売された本を手に取ったときには、
「そうか、見事にタイトルで消えてるけど、ここにあのシルエットキャラが!」
なんて思っていただければ幸いです~ノシ



連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)連鎖のカルネアデス (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
ひびき遊

商品詳細を見る


『連鎖のカルネアデス』は今月末発売です。アマゾンさんにも情報が上がりました!

よろしくお願いいたしまーす!!

スマイル。

始まりましたねー、新番組『スマイルプリキュア』!

前作はいろいろ新しいことに挑戦しすぎて、私的にはあまりぴんとこなかったのですが……今回の『スマイル~』は、オーソドックスな仕上がりですね~。
安心のクオリティ、とでも言いますか?(*^^*)


いわゆる「戦隊もの」的なつくりにしていますので、子供向けとしては完璧だと思いますノシ
変身アイテムも、かなり力を込めたデキのようですし?

欲を言うと子供向けなのだから、
「主人公が席を立つときは、椅子を直して欲しかったなー」
とか、そういうのくらいでしょうか。

贅沢ですかね?(・・;)



まあ、それはともかく。

恒例のEDダンスは……なんという完成度なんですか!?
なんであんな、よくなってるの! 毎年ビビらされるんですけども!


Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
(2012/03/07)
吉田仁美 池田彩、池田彩 他

商品詳細を見る



OPとEDを収録したCDが、3月には出るようです。

そして当然のように、DVD付きの方には、ノンテロップのムービーまで収録!(*´∇`*)
……か、買うしかない!?

というか今回のEDダンス、かなり作り込んでいるのですが、そのためものすごくスタッフ名のテロップが重なっちゃってるんですよねー。

あれをノンテロップで見るためには、やはりCDを買うしか……!



ところでEDダンスでは、にかっと笑うキュアサニーがかわいくて素敵なんですが。
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/character/main2.html

OPや本編を見ると、関西弁キャラのサニーが、女児に人気が出るかどうか不安になります;

5人も出てくると、誰かが不人気キャラになるものなんですが……サニーにはがんばってもらいたいです!

ツイッター。

拍手にて「ツイッターはしないのですか?」との問いかけがありました。


そうですねー。
実は作品の中では、これまでにツイッターを出したことはあったんですよね。

なので、どういうものか、というのはきちんと理解はしております。
しかし……だからこそ、あまり私には向かないなあ、と言いますか(^▽^;)

何気ない一言を呟いたところで、そう面白くはならないでしょうし。
たとえば、

----------------------------------------
hibikiyu ファイアボールチャーミングの超合金お嬢様買ったわず!

hibikiyu でもまだ開けてないなう!

hibikiyu 今月いっぱいは忙しいうぃる……。
----------------------------------------

こんなんですよ!?
つ、つまんないでしょう?orz



また、手軽に投稿できてしまうというシステムに、私はむしろ怖さを感じてしまうんですよね。

誰とは言いませんけれど。
業界の中には、ツイッターからうっかり「炎上」する騒ぎになる人もいるようですし……;

私はああいったことが苦手なので、やらないのが一番かしら、と思ってしまうのです。
個人で楽しむぶんにはいいのでしょうけれど、作家「ひびき遊」でやってしまうと、気楽にはできないんですよね(・・;)



実を言うと、このブログを始めたときにも、思い切りが必要でした。
編集さんの中には、作家が勝手に発言するのを嫌う人もいますから。「やらないでください」と明言されてた時期もあったんですよ。

まあ今は「やっちゃったもん勝ち」みたいなものなのですがー。


というか、このブログは基本的には仕事の宣伝と、趣味の玩具の話をするだけの場なので(*'-'*)
……ツイッターだと宣伝はともかく、玩具の写真を大量にアップするの、大変じゃないですか?


だから私的には、こうしてブログに落ち着いている、というわけなのです!

ツイッター、興味がないわけじゃないんですよ?
でも、始めるとしたら、それなりの「きっかけ」が必要なのかもしれません~ノシ