『こどグル』最新話!

あの『孤独のグルメ』最新話が、今週発売の雑誌「SPA!」さんに掲載されてますよ!(*゚▽゚)


孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る



あっぶない、事前に情報を仕入れ損ねていましたので、うっかり買い逃すところでした!
とにもかくにも売り切れる前に、きちんと買ってきましたよ~。

今回は、「お茶漬け」のお話でした。


しかし、まさかの「二回目のアームロック」が炸裂!?Σ( ̄Д ̄;)
(※グルメ漫画です)


いやー、び、びっくりしたあ。
よもやまた、ゴローちゃんのアームロックが見れるなんて;
(※あくまでグルメ漫画です)

しかも今回は、そこから足をかけて倒すという、コンビネーションも?
(※だから、あくまでグル以下略)


まあそんなこんなで今回のお話は、きちんと食べられなかったという展開でしたー。あらら。
「おでん」や「ラーメン」の回みたく、またがっつり食べてくれるのを、次回期待しようと思います!
……お腹空いてくるので、困りますけどね。あははー。



花のズボラ飯花のズボラ飯
(2010/12/20)
久住 昌之、水沢 悦子 他

商品詳細を見る


まあ今回足りなかったグルメぶんは、『花のズボラ飯』で補給するか……?(*^^*)



そうそう、最新話といえば。


勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。 (ファミ通文庫)勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。 (ファミ通文庫)
(2011/06/30)
ひびき遊

商品詳細を見る


『勇者ノ心得』第三巻、本日発売です!

よろしくお願いいたします~ノシ
スポンサーサイト

ギャラクシーカレー。

そういえば昨年買った『シェリルー』を使っていなかったので、カレーを作ってみたのでした。

sroux01


……使用後のパッケージですみません;
それがですね! かなりおいしくて、一気に食べてしまったので……お鍋の状態のカレーを撮り忘れるというていたらく!(゚_゚i)

やー、でもこういったキャラクター商品なのに、お味はばっちりでしたよう~。


それもそのはず。

sroux04

中身はこちら。
愛知県に工場があるオリエンタルさんでつくられている、「マースカレー」なのでした!


ほんとにおいしかったので、スーパーで探して買ってきたのです(*´∇`*)
これでまたつくれる!


sroux05

パッケージ裏を見るとわかることですが、中にはチャツネのボトルが入っているんですよね。
それを、フレークタイプのカレー粉を入れる前に、お鍋に投入してあげるわけです。

正直、チャツネなんて使ったことがなかったんですが……たぶん、ばっちり味にまろやかさが出てると思います!
日本人好みの風味に仕上がりますよ~。



それはそうと。
シェリルーの箱には、カレールーだけではなくて、キャラクターグッズとしての「お遊び」も仕込まれていましたよ?

sroux02

ちょっとしたことなのですが、このような「プレゼントキャンペーン」の応募葉書が入ってました!
ストラップと純銀製スプーンの二つが景品のようです。わあ、スプーン欲しい!

と、思ったら……。

sroux03

「銀河はがき」と銘打たれた宛先面には、☆マークの郵便番号が(・・;)
そして切手部分にはきちんと、
『切手貼っちゃだめですよ。だってコレ、パロディーですからね。』
の文字が~orz


あくまでオマケ企画だそうで。うう、残念!


しかしそれ以前に応募方法が、
『シェリルーの外枠についているシェリルマークを1000個ワク内に貼れるものなら貼って送ってください。』
とのことだったり。

む、無理です……!

表紙画像。

『勇者ノ心得』第三巻、「授業参観、崩壊しました」の表紙が、アマゾンさんにもアップされました~。


勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。 (ファミ通文庫)勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。 (ファミ通文庫)
(2011/06/30)
ひびき遊

商品詳細を見る


これにて最終巻です!
盛りだくさんでお届けしておりますので、よろしくお願いいたします!m(_ _)m

それにしても振り返ってみると、このシリーズは登場キャラがけっこう多いですよね;
いえ、まあ、モチーフが72柱の悪魔なので。その全部がそのまま使えるわけではないにせよ、30体以上は「出したいなー」と思える設定でしたから、多くなるのはもうしょうがないです(;゚∇゚)

このあたり、一応きちんと勉強させてもらいましたので、またなにかのときに使ってみたい感じです!

というか、悪魔の設定だけで、他にもいろいろありますし。昔の人が考えて、付け足していったものですけれど……奥深いですねえ~ノシ


とにもかくにも発売は、6月30日となっておりまーす!(* ̄∇ ̄*)
よろしくです!!



……といったところで、短く終わるのもなんですから?
ちょこちょこと箇条書きで、だらだらとー。



●DC版

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版【DVD】仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版【DVD】
(2011/06/21)
桐山漣、菅田将暉 他

商品詳細を見る


昨年公開されました、『仮面ライダーW』劇場版「運命のガイアメモリ」のディレクターズカット版が、発売となりました!

なんと今回、劇場公開ぶんに20分もシーンが追加となっていますよ~!
ストーリーも敵キャラもしっかりしていますし、また映画ならではの派手なアクションシーンも満載のデキです!
やっぱりダブルは面白いですよう。


ちょっとマニアックな話をしますと……。
惜しいのは、この作品のすべてを持っていったと言える(?)「嫌いじゃないわ~!」の人の、『テーブルをお尻で倒しながら変身しようとするシーン』がなかったことでしょうか?
いえ、確かTVの映画予告の映像には存在していて、それがうまく使われると思っていたのですけれど。うーん、残念!



●フォーゼ
新ライダー「フォーゼ」の情報が、ついに児童雑誌で公開されたようです。

今回は「宇宙」がテーマのようですね。なんか『宇宙キター!』とかいう宣伝文句が?
なるほど、昭和ライダーの「スーパー1」みたいになっちゃうのでしょうか。

しかしデザイン自体は低年齢層化させたようで……いえ、別にいいんですけれど。特撮ヒーローものは、子供のためにあるわけですし!


でもここのところ、ずっと「戦隊シリーズは低年齢層、ライダーはもう少し上の層」みたいでしたので。そこんとこの棲み分けは、あまり考えなくなったのかな~なんて思っております。
まあ、けど、放送開始時期もずらしてますし? そういった意味からも、バンダイさんあたりが「勝負できる!」と踏んだのかもしれませんね。



●オールライダー

オール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付きオール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付き
(2011/08/04)
Nintendo DS

商品詳細を見る


そういえばニンテンドーDSで、8月に「オール仮面ライダー」のゲームも予定されていますね!

近年、毎年のように出ているシリーズではありますけど。今回は「40周年記念」もあり、けっこう気合いが入っている感じが?

----------------------------------------
1971年に放送が開始された「仮面ライダー」から最新「仮面ライダーオーズ/OOO」まで、歴代25作品のライダーでプレイ可能!
27人以上のライダーの中から、プレイヤーとパートナーの2人を選びステージを進んで行きます。
歴代の有名敵キャラも登場し、クロスオーバー満載のストーリーは幅広い世代が楽しめます。
----------------------------------------

といった具合ですので、私も興味津々です!
やはり買うしか……!

まあ、来年になればまた、フォーゼも加えた新しいゲームが出るんでしょうけどね。あははー。

特撮情報。

何度見ても嘘画像にしか見えないですが……公式サイトもきちんとできましたね、『劇場版仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』!

http://www.ooo-gokai.jp/


いろんな画像が、ニュース記事にもアップされてきましたよ( ̄Д ̄;)

http://news.walkerplus.com/2011/0620/12/


「ゴーカイジャー」と同時上映なので、まとめて写真になってますね。
http://news.walkerplus.com/2011/0620/12/photo04.html

そのおかげでより華やかというか、カオスというか。あははー(^▽^;)



そんな「仮面ライダーオーズ」も、九月で終わっちゃいますねー。
そろそろ次のライダー情報も流出してきました。

新ライダーは『仮面ライダーフォーゼ』で決まりのようですね!
そして……私は画像を見たのですが。いえ、それがどこまで現段階で正確なのかはわかりませんけど……。ん? なに? なんか、頭がとんがってる?Σ(゚д゚;)

……「仮面ライダーブレイド」なんか、メじゃないデザインですよ。ごくり。
http://tvarc.toei.co.jp/tv/blade/index.asp


名前がフォーゼということで、どうやら「4つのフォームに変身」というのがウリだそうですが。となるともちろん、ある程度は頭の形も変化する、とは思うのです。

しかし、うーん。よもや「丸いヘルメット型」を捨て去るとは;


まあまだ確定情報ではないので、続報は待ちたいところですね~。
あと、玩具情報もまだなんですよね。私としてはこっちの方が気になります!ノシ

『もしマンガ・アニメ規制問題が都知事を生徒会長にした学園モノだったら』第五話。


お待たせしました。『もしマン』第五話です~m(_ _)m

今回はちょっと、短めかも?
いえ、シーンの都合でそうなっているだけなのですが。でも重要人物が出て来ますよー。




■プロローグ
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-395.html
■第一話
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-399.html
■第二話
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-403.html
■第三話
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-409.html
■第四話
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-434.html


↑未読の方は過去ログからどうぞ。




------------------------------------------------------------
『もしマンガ・アニメ規制問題が都知事を生徒会長にした学園モノだったら』

■第五話

 翌朝――自室のノートパソコンの前で、窓から差し込む朝日に気付く【ヒビキ】。

●【ヒビキ】:トウキョウ学園新入生の少女。明るいオタク妹キャラ。

【ヒビキ】「お……終わったーーー! ふはあ~っ」

 疲れ切った様子で、机に突っ伏す【ヒビキ】。
 パソコンの画面には、「送信完了」の表示が。

【ヒビキ】「メアドのわかってる文化系クラブの代表には、全部メールできたよね?」
【ヒビキ】「デッドラインの18日まで、もう残り10日もないけれど」
【ヒビキ】「あたしにできることは……とりあえず、これで」

 パソコンの電源を落とすなり、ふらふらと自室のベッドに向かう【ヒビキ】。
 そのまま倒れるように布団に入る。

【ヒビキ】(やったよね、あたし……?)
【ヒビキ】(……ううん。こんなことに、どれくらい効果があるのかなんて、さっぱりわかんなくて)
【ヒビキ】(それでも――)

 やがて夢も見ずに、寝入る【ヒビキ】。
 ――だが数時間後、突然の電話に叩き起こされる。

【ヒビキ】「わひゃうっ!? あー、うー……?」

 寝惚け眼をこすりながら、ベッドから手を伸ばす【ヒビキ】。
 鳴り響いているのが、枕元の定位置にほっぽり出していた、自分の携帯電話だと知る。

【ヒビキ】「誰え? ま、まだお昼前じゃない? あんまり寝れてないのにぃ~」
【ヒビキ】「? 知らない番号だ……」
【ヒビキ】「ふわあああ、はーい。もしもし~?」

 あくびをしながら、何も考えずに電話に出る【ヒビキ】。

【声】『あの、トウキョウ学園新入生の、【ヒビキ】さんの電話でしょうか?』
【ヒビキ】「はい……そうです、けど? ええと」
【声】『突然の電話、失礼します。僕は――メールをいただいた演劇部の、【ワタリ】といいます』
【ヒビキ】「! え、えっ?」

●【ワタリ】:演劇部副部長。声優志望でオタク。以降、【ヒビキ】に情報をリークしてくれることになる男子生徒。

【ワタリ】『メールに電話番号が書かれていたので、思い切ってかけてみたんです。今、大丈夫ですか?』
【ヒビキ】「あっ! は、はいっ。……そう、あたしがのせたんでした!」
【ヒビキ】(こっちの素性をはっきりさせないと、こういう話は訊いてもらえないって、ネットで調べたアドバイスにはのってたから!)
【ヒビキ】(そうだよ。あたし、出したメールには一応、ケータイの番号も書いておいたんだっけ!)
【ヒビキ】「――だ、大丈夫です。はいっ」

 ベッドの上で起き上がり、正座する【ヒビキ】。
 ついでにぱちん、と手のひらで頬を貼って、眠気を飛ばす。

【ヒビキ】「トウキョウ学園の、演劇部の方ですか? メール、読んでくれたんですか? じゃあ」
【ワタリ】『ええ。僕もオタクなので』
【ヒビキ】「あ、そうなんですか?」
【ワタリ】『声優志望で、演劇部に入ったんですよ。そこで今は、副部長をやらせてもらってます』
【ヒビキ】「わあ! 声優ですか?」
【ワタリ】『ま、よくある話です』

 電話の向こうで苦笑する【ワタリ】。

【ワタリ】『それで今回の「非実在青少年」関連については、もちろん反対の立場なんです。いろいろ、どうにかしようと議会の方では動いているのですけれど』
【ヒビキ】「! そ、そうなんですか?」
【ワタリ】『はい。……演劇部は、ちょうど都合のいい立ち位置なんですよ。文化部連合所属ですけど、ほら、やってることはけっこう体育会系に近いんですよね。体力づくりのトレーニングとかで、体育会のクラブとは、よく一緒になったりもしますし』
【ヒビキ】「? ? ?」
【ワタリ】『うん、ですから。――規制賛成派の動きも、うまく把握できちゃうんですよ』
【ヒビキ】「あ。そういうことなんですね?」
【ワタリ】『ええ。そんなときにちょうど、【ヒビキ】さんから規制反対お願いのメールをいただいて……マン研とかからは毎日のように、反対のメールはもらってるんですが。【ヒビキ】さんのような一般生徒から届いたのが、実は初めてだったもので。思わず電話しちゃいました』
【ヒビキ】「へ? 初めて、なんですか?」
【ワタリ】『はい』
【ヒビキ】「そ、そっか……やっぱりこの問題って、あんまり騒ぎになってないんですね……」

 さすがにショックを受ける【ヒビキ】。

【ヒビキ】「それにあたしなんか、まだ入学が決まっただけの生徒だし」
【ワタリ】『いえ、何人かには直接、学校でぼやかれたりすることはあるんですけどね。でも【ヒビキ】さんのように、きちんとした意見としてまとめて、こうしてメールをくれたのは初めてのケースですよ』
【ヒビキ】「は、はあ」
【ワタリ】『そこは、【ヒビキ】さんもご存じの通り。生徒会側の、恣意的な議会スケジュールなどが関係しているわけですが』
【ヒビキ】「あっ。短期間で決めちゃおうとしてるのとかですね?」
【ワタリ】『そうです。だからこそ危機感を覚えた【ヒビキ】さんが、メールを送ってくれたわけで。ただ……やはり一人では、その効果は薄いです』
【ヒビキ】「え。うっ、や、やっぱり……」
【ワタリ】『でも――これが大勢集まれば、反対派の強い力になりますよ!』
【ヒビキ】「ふえっ?」
【ワタリ】『議会では、賛成派が「反対する生徒なんかいない」というスタンスで、押し切ろうとしてるんです。ですから、きちんとした意見がまとまってこちらに届くなら、それを反対材料にできるわけです!』
【ヒビキ】「! それ、まだ間に合うんですか?」
【ワタリ】『――正直なところ、ここ数日が勝負だとは思います。18日にほぼ、決着がつきますから……いえ、議会は15日には始まりますので』
【ヒビキ】「今日が、ええと……もう10日ですよね?」

 慌てて部屋のカレンダーで、日付を確認する【ヒビキ】。

【ヒビキ】「わ! あ、あと5日しかないんですか?」
【ワタリ】『はい。だから、急ぐわけです。もちろん僕の方からも、他の筋からアプローチをかけていますが……それをちょっと【ヒビキ】さんの方からも、手伝っていただけないでしょうか?』
【ヒビキ】「はい? あたしが?」
【ワタリ】『ええ。もうほんとに時間がないですから。より効率のいいやり方をするしか、手はありません』

 しかし【ワタリ】の口調、どこか沈んでいる。

【ワタリ】『いえ、それでどこまで効果を上げるかなんてさえ、わからない状況ですが』
【ヒビキ】「……そ、そんなに劣勢なんですか?」
【ワタリ】『正直――現時点ではもう、絶望的なんです』
【ヒビキ】「そ、そんな!」
【ワタリ】『この問題が持ち上がってから、少数の反対派は必死に抵抗してきました。でも……とにかく、まず規制のことを知らない、という人が圧倒的なんです。知られていないことには反対の声が集まるはずもありませんし。いえ、まず【ヒビキ】さんのように、「手当たり次第にやってみよう」という人が少なくて』
【ヒビキ】「あー。ま、まああたし、『とりあえずメール送っちゃえ!』で行動しただけですけど。あは、あはは」
【ワタリ】『いえ。そういうのが大事なんです。結果的にこうして、僕が電話をかけるにまで至りましたし』
【ヒビキ】「あ……」
【ワタリ】『ただ、わかるんです。いざ反対の声を上げようとしても、「どうしたらいいのかわからない」というのが、普通の反応だってことは。でも――僕は賭けてみたいんです』
【ヒビキ】「えっ? なにを?」
【ワタリ】『僕や【ヒビキ】さんと同じように、反対したいと願う大勢の、声の力を』
【ヒビキ】「……。きっと、いますよ。だってマンガやアニメが好きな生徒って、たくさんいるはずだもん!」

 つい微笑んでしまう【ヒビキ】。
 電話口の向こうで【ワタリ】も笑った気配がする。

【ワタリ】『ええ! で、なぜ僕が【ヒビキ】さんに電話をしたのか、という話になるのですけれど』
【ヒビキ】「! あたしに協力できることがある、ってわけですよね? ――もちろんします! やりますっ!」
【ワタリ】『ありがとう。じゃあ、まず……』
【ヒビキ】「わ、わっ! ちょっと待ってくださいね、今メモとりますから~!」

 【ヒビキ】慌ててベッドから腰を上げる。机の引き出しを開けて、メモ帳と筆記用具を探し出す。
 やがて【ワタリ】が語り出したアドバイスを、きちんとメモして――。

------------------------------------------------------------
■今回のポイント
・【ヒビキ】のメールに携帯電話の番号をそえていたことが功を奏した。
・【ワタリ】は一次情報を得られる人物だった。
・ただし【ワタリ】はリークしているのがばれるとまずい位置にいた。
・だからこそ【ヒビキ】を通してうまく情報を流した。




というわけで、渡りをつけに来た【ワタリ】さんの登場となりました。

この辺りの顛末は、『非実在青少年<規制反対>読本』に寄稿した中身そのまんま、となっておりますノシ

非実在青少年〈規制反対〉読本非実在青少年〈規制反対〉読本
(2010/06/04)
サイゾー&表現の自由を考える会

商品詳細を見る



劇中では10日となっていますが、実際には9日に起きた出来事ですね。すみませんー;

ちょっとうっかりしていたので誤差が生じておりますが、以降の展開でそのあたりは問題がない感じなので、修正なしでそのままいこうと思います。いえ、結局9日~10日にかけてまとめて動いたことには、かわりがないので(・・;)
ご容赦ください~。

……問題が出て来たら、きちんとお知らせして、修正をかけようと思いますorz



そんなこんなの、気力だけが原動力の「でたとこ不定期連載」です。
応援コメントをいただけなくても、リンクを貼って紹介してくださるだけでも、十分にやる気が出ます!
どうか、よろしくお願いいたします(^▽^;)

観てきました!

『スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』、ちゃんと11日の公開初日に、足を運んできましたよ~!(*´∇`*)

正直……「199ヒーローも出るなら、話はちゃんとしてないかも?」なんて不安も、少しはあったのですけれど。
しかし、ものすごく安心のデキでした!


ネタバレになっちゃうので、あまり詳しくは書きませんけれど。古い戦隊ヒーローを知らないお子様でも大丈夫なように、説明は最低限で、とにかく派手なバトルが中心のつくりとなっています。

それでいてもちろん、ゴーカイジャーの面々や、今回「先輩戦隊」として登場するゴセイジャーのメンバーもしっかりと描かれてましたよノシ


ラストはもう、戦隊無双といった感じで、必殺技のオンパレード!(* ̄∇ ̄*)
むしろ敵がかわいそうになるくらい? あははー。


戦隊ファンの方には、安心してオススメできる映画となっております。
きちんと「愛」が感じられる、いい映画でしたよ~。



そして……12日の本編では、
「11の力を得られたし!」
という展開になっていました。

これは要するに、映画で登場した古いキャストの方々が、ちょうど11戦隊ぶんだったので。そのあたりをうまく、扱ったということですね。
いえ、登場したのは全戦隊だったわけですけれども。
とりあえず「お前たちのことは認めているぞ、ゴーカイジャー」となったのは、11戦隊ですよ、ということのようです。


これで本編でも、まだ他の戦隊との接触話ができるわけで、また楽しみになってきましたね!
次はハリケンジャーあたりのロボが、用意されてるみたいですけれど。

まあその前に、「六人目」の追加戦士、ゴーカイシルバー編ですね(*^▽^*)



海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神海賊戦隊ゴーカイジャー 海賊合体 DX豪獣神
(2011/07/09)
バンダイ

商品詳細を見る


そしてゴーカイシルバー用のロボ『豪獣神』は、七月発売予定ですか。
三段変形ということで、私は今から買う気まんまんで待っております!


ただ……なに? 来週はゴルフで、放送がお休みなの? あらららら;

観なければならない……!

ついに明日公開ですね、『スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』!!(*^▽^*)

http://www.sentai199.com/


とりあえず私は、早々に前売り券を買っちゃいましたので……のんびり観に行こう、とでも思っていたのですが。
なんと、とんでもない事実が判明しましたよ?


この、いわゆる「劇場版ゴーカイジャー」。
……なんと5日に放送された、直後のストーリーとなっているようなのです!

そして、12日に放送予定の「六人目の追加戦士」のお話からは――その劇場版の、後のストーリーになっちゃうとかー!


えええ? 時系列が、リアルタイム進行!?Σ( ̄Д ̄;)

しかもうまくこちらが時系列に沿って体感するためには、明日11日の公開初日に、劇場版を観なければならないという……。
だって翌日になったら、もう話飛んじゃいますからね;



やー、すごいことになったもんです。
いえ、でも、確か『仮面ライダーW』でも、似たようなことはやってましたっけ。

あちらは最終回に入る手前で、「いきなり街のシンボルだったタワーが破壊されたんですよ。映画で出て来た敵のせいで」という展開をやったのでした。


でも……今回のゴーカイジャーではなんと、
「全35戦隊が集結するから、そこでゴーカイジャーに力の受け渡しをします」
的なことに!?

ね、年間通して、戦隊ヒーローの力を集めていくストーリーじゃなかったの!?
とか、ちょっと心配しちゃいますけど。

……いいえ、どうもそのあたりも、ギリギリ大丈夫なようです。


なんでも劇場版でゴーカイジャーが手に入れるのは、全戦隊の力、ではなくて、
「全35戦隊を集結させる力」
だそうで。

ほ、ほんとかしら……?(^▽^;)


とにもかくにも私は明日、しっかり確認してこようと思いまーす!ノシ



おっとっと、その前に。
関西では明日の早朝に、『地球を守れ! 35スーパー戦隊全員集合!』という、特別番組が放送されるようです~。
こちらもチェックしておかねば……!

(※地域によっては放送時間帯が違うようですので、詳しくは公式サイトの「ニュース」からチェックしてみてくださいね)

ちょっとした不具合。

やまとさんから発売された「ファイヤーバルキリー」ですが。

……翼部分の塗装に、不具合のあるものが見つかったそうです。あらー。
http://www.yamato-toys.com/after/info/info110607.html


>当該商品につきまして、主翼先端の航法灯(翼端灯)の塗装が左右逆になっている個体が生産品の中に混在しておりました。

と、いうことで……ええと、変形にはまったく支障のない箇所ではあるのですけれど。気になる人はやまとさんに問い合わせをして、きちんと塗装のされた翼パーツを送ってもらえばいいと思いますー。

ただしパーツ交換自体は、自分でやる必要はありますが(>▽<;)


ちなみに、私のファイヤーバルキリーも、ばっちり塗装が間違ってましたorz

というか、その。実は他にも珍しい初期不良があり、現在やまとさんに交換修理のために預けてある状況だったり;
なのでまだ、一回も変形させてないのですようう(;△;)


でもしっかりやまとさんに対応していただいてますので、翼のパーツとかも完璧になって、戻ってくる予定です!ノシ
ううっ、それまでは我慢するぞ……!

しかし塗装ミスとは、ほんとにちょっとしたことですけど、対応するとなると大変ですね。
まあ人間がつくっている以上、たまにヒューマンエラーが起こるのは、仕方ありません。こればかりはー。


そういえば『勇者ノ心得』でも、二巻の自己紹介ページの一部で、名前のミスがありました。
ブログでご指摘いただくまで、うっかり気付かなかったり(・・;)
やー、お恥ずかしい限りです。

しっかりチェックしてるつもりなのですが……すみません~。
三巻では自己紹介ページそのものがまるごと新しくなるので、見落としがないよう気を付けております!




勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。 (ファミ通文庫)勇者ノ心得3 授業参観、崩壊しました。 (ファミ通文庫)
(2011/06/30)
ひびき遊

商品詳細を見る


そんな『勇者ノ心得』第三巻、アマゾンさんにも情報が出てきました!

サブタイトルは、「授業参観、崩壊しました。」ということで。

------------------------------------------------------------
勇者心得その509『隠しきれる真実なんて、きっとない』

新クラス委員長・ベルゼビュートの指示で、破壊された学園の修復作業に追われる生徒たち。
そんな彼らの前に悠然と現れた《王》サタンは、魔王少女の親による学園訪問を告げる!
急遽決まった授業参観に張りきるルシフェルとアスタロト。
だがベルゼだけは、父である大魔王バアル・ゼブブの欠席に動揺を隠せなかった。
そして翌日、護狼が目を覚ましたその時にはベルゼが単独で人間界へ向かっていて――!?
お手付きOKの桃色学園ファンタジー、完結!!
------------------------------------------------------------

今回で、きっちり完結となりました。
わずか三冊ということになってしまいましたが、しっかり締めにふさわしい話に仕上げております。

あらすじでもあるように……なんと今回、人間界まで巻き込んでの大騒ぎに!?

思いついたことのほぼすべてを、全力で叩きつけてみました!
今月末に発売となりますので、どうぞよろしくお願いいたします~。

「タジャドル」破損。

子供向け玩具ですが、デキの良さと遊びがいのある『仮面ライダーオーズ』の「オーズコンボチェンジシリーズ」。

オーズの可動フィギュアですね。
頭部、胴体、下半身がそれぞれ分離できて――いくつか種類をそろえれば、組み替え遊びも楽しめてしまうというアイテムです。

ブログでは「タトバ」コンボしか紹介してなかったとは思いますが、きちんとシリーズを買い続けていたりしますよ(*'-'*)
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-356.html


ですが、そのひとつである「タジャドル」コンボに、少々不具合が起きているそうです。


仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 05 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 05 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
(2011/02/11)
バンダイ

商品詳細を見る



どこが問題かと言いますと……それは「肘」です。

今までの同シリーズのオーズフィギュアとは違い、少し硬めの素材を、タジャドルでは腕に使用しているようなのですが。
それが災いしたのでしょうか、ネジの締め付けに耐えきれず、「ぱきっ」と割れる現状が起きています。


……私も情報を得てすぐ確認したところ、両方の肘に亀裂が入っていましたorz
腕を90度曲げて、後ろから見ないとわからない部分ではあるのですが。下手をすると普通に遊んでいるだけで、肘の部分から腕がもげちゃうそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

それはイヤーーー!


このことはバンダイさんでもすでに把握済みで、交換品の生産に入ったようです。
「お客様相談センター」に電話すると、しっかり対応してくださいました。

------------------------------------------------------------
「改善した胴体パーツを、背中の翼付きで、交換いたします」
「ただし生産するまで少し時間がかかりますので、お待ちください。現状、『交換品予約』という形になります」
------------------------------------------------------------
とのことです。

大丈夫! ちゃんとしたものが届くなら、のんびり待ちますよ~ノシ



とにもかくにもそんな状況だそうです。
もし、タジャドルを買ったけどこのことをご存じでない方がいたら、とりあえずフィギュアの肘を確認してみてください。
すべての個体で破損しているというわけではないようですが、もし亀裂がありましたら、バンダイさんまで電話するのがよいと思いますm(_ _)m

というか、こういうアイテムは、テレビ番組が終了するともう生産をやめてしまいますから;
対応してくれる期間に、きちんと動くのがいいですよ?




それはそうと、この「オーズコンボチェンジシリーズ」も、最強フォームの「プトティラ」までついに出ちゃいましたねー!


仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 08 仮面ライダーオーズ プトティラ コンボ仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 08 仮面ライダーオーズ プトティラ コンボ
(2011/05/28)
バンダイ

商品詳細を見る


あとは、劇場版で出るという「ブラカワニ」フォームだけですね。

でも……本編には出てこないので、ちゃんと玩具になるかしら?
うーん、せっかくなので「魂ウェブ商店」限定ででも、発売してくれるといいのですが~。
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/