今年も玩具ベスト5!

大晦日の今になって、ようやく年賀状を仕上げるという体たらくですが、とりあえず今年最後の更新をばー。

2010年、いろんなことがありました。
私個人としては……いい年ではありませんでした。

それでも、振り返るのは今日までにしようと思います!( ̄◇ ̄)


というわけで、毎年恒例となった締めの、「個人的玩具ベスト5」いっちゃいまーす!



■第五位


RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)
(2010/07/24)
バンダイ

商品詳細を見る


……って、いきなりプラモですみません!
いえ、しかし。この「リアルグレード」モデルは、ベスト5に入れざるを得ない、すばらしいアイテムだと思うのですよう。

とにかく、徹底的にこだわり抜かれた設計には、度肝を抜かれましたとも!
ガンプラ初心者の方にはちょっとつくるのが大変だとは思いますが、古参のファンなら唸ってしまうデキではないかと。

そういえばシャアザクも、もう発売されてるんですよね。あっちもつくるべきでしょうか……!


RG 1/144 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII (機動戦士ガンダム)RG 1/144 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII (機動戦士ガンダム)
(2010/11/27)
バンダイ

商品詳細を見る





■第四位


トランスフォーマー UN01 TF ユナイテッド オプティマスプライム サイバトロンモードトランスフォーマー UN01 TF ユナイテッド オプティマスプライム サイバトロンモード
(2010/12/28)
タカラトミー

商品詳細を見る



四位には、最近日本版が発売されたばかりのオプティマスプライムがランクイン☆

とにかく、デザインがかっこいいです! 私が持っているのは海外版の方なのですけど、すぐ日本版が発売されるのも、納得のアイテムだと思いますよ?
ちょっと変形が複雑なのが玉に瑕ですけどー。しかし「こうなってるのか!」と、そのギミックのすごさに驚かされること確実です。



■第三位


仮面ライダーOOO(オーズ) DXトライドベンダー仮面ライダーOOO(オーズ) DXトライドベンダー
(2010/11/13)
バンダイ

商品詳細を見る


そして三位に、「仮面ライダーオーズ」のバイクを選んでみたり~。
これは、とても遊び甲斐のある玩具なので!

バイクから自動販売機に、というすごいアイデアをきちんと形にしたところもステキです。普通のバイク遊びに、プラスアルファの要素を盛り込んでくれました!
さらに、音声ギミックも豊富なんですよね。これをオススメせずに、なにをオススメしますか!?( ̄∇ ̄*)


ちなみにランクインはしませんでしたが、「オーズコンボチェンジシリーズ」もいい感じですよ。
揃えれば揃えるほど、パーツを交換して遊べるアイテムですし!
また、ライドベンダーにも乗せられますので、やはりセットで買いたいですねー。

http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-378.html




■第二位


トランスフォーマー 変形! ヘンケイ! トランスフォーマー C-05 ホットロディマストランスフォーマー 変形! ヘンケイ! トランスフォーマー C-05 ホットロディマス
(2008/06/26)
タカラトミー

商品詳細を見る


で、第二位ですが。……上の画像のもの、ではないのですよ。実は。

このホットロディマスに合体できるという、某コンテナパーツが、ですね。
クリスマス前にようやく発売となった代物です。もうね、ずっと発売を待ちわびていたのです!
発表されてから、商品になるまで二年くらいかかったのでしょうか?

そして、時間がかかっただけの、すばらしい完成度でしたよ! そりゃもう、堪能させていただきましたー!


……ただし、ですね。正規品ではない、という問題がありまして……。
なかなかこういうところで、声を大にしていいものでもないので、あえてぼかして書かせていただきました。すみませーん。

でも、現物は正規品並みのクオリティなんですよ?
というか他にも同メーカーさんは、今年いくつか出されていて、私も全部買っちゃったのですけど。そのどれもがやはり、満足のいく完成度でした。

まあ興味がある人は、「ロディマス」「プロテクター」といったワードで、検索していただければいいかなと思います。ただし購入は、自己責任でー。




■第一位

さて、堂々の第一位は!

たまたま入手できた、新品のグレートファイバードです!

sggfb15

http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-365.html
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-366.html
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-367.html


すみません、今年発売された玩具でなくて(・・;)
今時こんなものと出会えた、という思い出補正も加わっております。

でも、玩具としての完成度はけっして低くありませんよ?
むしろ差し替えもいっさいない、大満足の合体玩具です!!

これを差し置いて、一位に輝く玩具はないですよ~。それくらい、色褪せないグレート合体をしてくれます!




以上、2010年の玩具ベスト5でした!

また2011年も、いい玩具を買いあさっていこうと思います。そして懲りずに、ブログにアップしていきまーす。
本年もこんなサイトを覗きにきてくださり、ありがとうございました! 来年もどうぞ、よろしくお願いいたします~。


それでは皆さん、よいお年を!ノシ
スポンサーサイト

一泊二日で。

仕事をどうにか切り上げてすぐに、前々から企画していた南紀旅行にいってきました!

ts1001

まず向かったのは、すさみ町にある「世界一小さな水族館」です。

http://www.aikis.or.jp/~ebikani/

……この「エビとカニの水族館」、どうも廃館の危機にあるようで。なくなる前に、一度は足を運んでおこうかしら、と思って行ってみたのでした。

ts1002

ts1005

ts1006

しかし、展示物はなかなかバリエーション豊かで、楽しかったですよ?

ts1003

脱皮したてらしい写真のセミエビは、かなりおいしいとのことです(* ̄∇ ̄*) あはは~。


ts1004

あの毒があることで有名な、スベスベマンジュウガニだっていましたよ!


ts1007

しかし、『雨漏り注意』の表示さえ曲がったまま、というもの悲しさ……。


ts1008

外から見ると、ところどころ穴が空いていました。あらーorz
まあ誰もが気軽に行ける場所でもありませんし、仕方ないのかもしれません。うーん。



ts1009

それはそうと、宿は思い切り奮発してしまいました!(^▽^;)

なんと……内風呂つきの、温泉旅館ですよー!

http://shirahamakan.com/

ts1011

ts1010

って、二つもお風呂ついてました! うひゃー;
それは、お値段張りますよね。ええ、ええ。あえていくらかは書きませんけど。

岩風呂と、梅樽のお風呂でした。ちなみにどちらも源泉掛け流し、という贅沢さ。
昔は八代将軍吉宗公が、まさに梅樽を湯船にして、温泉を楽しんだようです。それが由来となった旅館「白浜館」さんに泊まったのでした。

海が近いためか、お湯はちょっとしょっぱかったです。
大風呂にもいってみたのですけど、そちらも四つ湯船があるという豪華さ! 施設自体はレトロなんですけれど、お風呂と料理だけで十分満足できました!
いいお宿でしたよ~ノシ


ts1014

ところで「白浜館」さんから歩いて一分のところに、ちょっとした飲み屋街があるのですが。

ts1013

こちらで、ブラックマヨネーズの吉田さんがよく行かれるという、お好み焼き屋さんを発見しました。
残念ながら開店時間ではなかったので、食べることはできなかったのですけれど。タルタルソースを使ったオリジナルお好み焼きが絶品のようです!

http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005387790/



いえ、私の今回の本命は、こちら「白浜アドベンチャーワールド」なんですけどね?

ts1015

http://aws-s.com/search/detail.php?id=att019&t=2

見てきました! ころころかわいい時期の、双子の赤ちゃんパンダを~(*^^*)
人はすごく多かったですけどね……!




ts1012

忙しさの合間をぬうように、ばたばたと出かけて帰ってきた旅行でしたが、楽しいものとなりました!
来年もまた、がんばっていこうと思います~!


……って、いえ。まだ明日もう一回、年内はブログを更新しようと思いますよ?

恒例になっている、玩具ベスト5のためにー!

イブですねー。

……私は関係なく、おうちで仕事してますがorz

クリスマスまで潰してがんばってるので、どうにか締め切りに間に合いそうです;
いえ、まだ気を許すとダメですけど……!


それにしてもストレスが溜まっているのか、ついついネットでいろんなものを注文してしまいます(・・;)


ハートキャッチプリキュア!ボーカルアルバム2 ~いろとりどりの花言葉~ハートキャッチプリキュア!ボーカルアルバム2 ~いろとりどりの花言葉~
(2010/12/22)
TVサントラ、明堂院いつき(桑島法子) 他

商品詳細を見る


買っちゃったよ~、ボーカルアルバム2!

でも、あれ? 学園祭の挿入歌が入ってない!?
……サンシャインとムーンライトのシングル曲は、アレンジされたものがきちんと収録されていたのですが。うわーん、どういうこと?(ノд・。)



仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 03 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ仮面ライダーOOO(オーズ) OCC 03 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ
(2010/11/20)
バンダイ

商品詳細を見る


あと、ネットで在庫を見つけて、ラトラーターコンボが買えました!
定価でしたけどー。でも、いいの。発売日に買い逃してから、ずっと入手困難でしたので。

これでとりあえず、発売されているコンボフィギュアは、四つともゲットしました!
はあ~、もう年内にはそろわないかと思っちゃいましたよ。オーズの人気はすごいですよね。

でも、個人的に一番遊べるのは、サゴーゾコンボだと思いますノシ




桃太郎電鉄WORLD桃太郎電鉄WORLD
(2010/12/02)
Nintendo DS

商品詳細を見る



ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
(2010/11/25)
Sony PSP

商品詳細を見る


それから……こんなものまで。

私、この原稿が終わったらゲームするんだ! とばかりに確保してあります……。死亡フラグ?


「桃鉄」は昔から好きなんですよ~。「20周年」のも買って、桃太郎ランドを買うまでがんばりました!
今度は舞台が日本から世界に移る、ということなので、超楽しみにしています!(*^.^*)
ぱっとできてぱっと中断できるのも、このゲームのありがたいところです。


「ダンガンロンパ」は、後味は悪いみたいですが、面白いとのことなので一緒に購入しちゃいましたー。
しかし、こう。ちらりと説明書を読んだだけなのですが。

パッケージに出てる白黒のぬいぐるみが、まさか校長先生とは!



……しかしスケジュールの都合上、どうも年明けからすぐに、また仕事に取りかからないといけないようで。
ううっ、とにかく目先の仕事をがんばって片付けていきます!! ひー。

修羅場中orz

一歩も外出できてません。うわーん!

……やっぱり、例のドタバタでロスしたのが、じんわり効いてる感じですよ;
でもがんばる!(^▽^;)

というかほんと、年賀状作業も大掃除もほったらかし状態ですよ。
非常にまずいですが、仕事が最優先ですのでーノシ



そうそう。前回の日記に反応してくださった方、ありがとうございました。
とりあえず、様子見でやってみることにします。

ただしこんな状況ですので……年が明けるまでは、まず無理だとは思います。すみませーんm(_ _)m


でも、こう。一週間経つと、もうジャンルランキングの位置が、平常通りになってきました。
やはりみなさん、関心があるのは一瞬だけってことなのでしょうか……。

まあでも、少しでも私は私のやれることをしていこうと思います~。
応援、よろしくお願いしますね?




■オーズ映画
それはそうと、もう上映されてるんですよね、『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』!

http://ooo-w.com/index.html

前売り券は買っちゃったので、観に行きたいのですけれど。……こっちも年明けになるんでしょうねえ(・・;)



■電王映画?
……で、これはなんですか?

http://all-rider.jp/

ちょ、またもや電王映画!?
やー、電王は愛されてますねえ~。



■ダブル続編!
あと、ダブルの人気も健在ですよ!

http://www.toeiv.jp/w-returns/#kamenrider

Vシネマにて、『仮面ライダーダブル RETURNS』とか……すごいなああ。

いろいろ考えたのですが。

15日に、都条例の改正案が可決されてしまいましたorz
(※前々回の日記に掲載していた、出版社のメールアドレスなどは削除しておきました。ご了承ください)

直前のドタバタにより、附帯決議が二つつく、という異例の結果には結びつけたようですが……でもそれがなければ、そのまま通っていたとか。なにそれ(・・;)


■ピラメキーノ出演中の子役が思う「都条例」。

http://togetter.com/li/79397#hijitsuzai


↑今回の件は、もうリンク先の内容がすべてだと思います。やっぱりおかしいですよ。

最終的には反対の声が書かれた陳述書を握り潰して、「声なき多数派に配慮した」ということで、都に押し切られた形になりました。
……意味が、わかりません……。

その多数派というのこそ、「非実在」なのでは? なんて思ってしまいます。
まあ最初から全て、恣意的に仕組まれたものですから。こういった結末も当然なのでしょう(ノ◇≦。)


http://twitter.com/mayumania/status/14564489911345153

↑こういう、勝手に都合の良いねじ曲げ方をする人もいるようですし。
でも、こんな人がマスコミに出たりしてるんですよね……。それは、マスコミも動いてくれないはずです;



で、とりあえず……この日記を最後に、またいつものよ~なブログに戻ろうと思ったのですが。

ここまでやっておいて、それもどうなんだろう、という気持ちも私にはありまして。
なにしろ都条例の問題は、まだまだ続いていきます。来年7月から実際の運用が始まり、「どのように扱われていくのか」を、私たちが常に注目していかなければならないのです。

しかしまあ、皆さんの多くがそうであるように、私にはなんの力もありません。
ただし、「できること」をちょっと考えてみました。



で、ですね。


『もしマンガ・アニメ規制問題が都知事を生徒会長にした学園モノだったら』


なんてものを書いたら、皆さん読んでみたいですか?




反応が多ければ、仕事の合間にちょっとがんばって書いて、ブログに載せていこうと思います。よろしかったら、どうぞ声をお聞かせくださいm(_ _)m

まずは、お礼を。

先日のブログでの呼びかけに、多くの人が応えてくださり、ありがとうございました。
拍手ボタンもかなり押されて、本当に恐縮するばかりです。

いつもはジャンルランキングで200位くらいをさまよっているのに、おかげさまで一時的に13位に浮上しました。

あ、しまったなー。本の宣伝をしておけばよかったのに、と下劣なことを考えたのは……しょうがないと思ってください(^_^;)


勇者ノ心得 魔王少女、教育します。 (ファミ通文庫)勇者ノ心得 魔王少女、教育します。 (ファミ通文庫)
(2010/11/29)
ひびき遊

商品詳細を見る



というか、あえて最初にこういうことを書くのには、理由がありまして。
今回の件で実は、私「個人」のメリットはありませんでした。

結果がどうあれ、「規制に反対したい」という人の力になれれば、という思いだけでやったことですが。その半面、やはり気分を害するような反応もありました。
また、当然のように仕事の原稿も抱えています。私は遅筆なので……どうにか締め切りに影響が出ないよう、現在、帳尻あわせをしている最中です;


そして、皆さんは誰も予想していないことだとは思いますが。
……これで、私が仕事で「干される」可能性もあります。


「ひびき遊という作家は、政治的な活動に熱心なようだ。あんなヤツと仕事したらややこしそう」と考える編集さんも、業界にはいるのです。
そんな馬鹿な、と皆さんは笑われるかもしれません。しかし実際に、近い話はすでに起きていまして、私も直接耳にしています。

ですから……数年後、私は本を出していないか、別の筆名で仕事をしているかもしれません。
いえ、そうならないようにもちろんがんばるつもりですが。でも、なにぶん吹けば飛ぶような作家ですので……!orz



三月にこの話が持ち上がったときは、私の名前は伏せたまま、情報を拡散させていただいたことがありました。
(※ことの顛末は、『非実在青少年<規制反対>読本』に載せてあるとおりです)


非実在青少年〈規制反対〉読本非実在青少年〈規制反対〉読本
(2010/06/04)
サイゾー&表現の自由を考える会

商品詳細を見る



なるべくそういった形で、表に出ないようにした方が、私の立場的にはよかったのです。
ところが今回あまりにも時間がなく、デメリットは承知で行動するしかありませんでした。

呼びかけの冒頭で「なりふり構っていられません!」と書いたのは、そういうことです。



ただし、今更後悔はしていません。
動いてくださった皆さんに、感謝するのみです。

そして……結局、今回のことで効果がなかったとしても、反対派どうしで非難し合わないでください。

「もっと有効的な情報があれば」「もっと早く出版社が動いていれば」「もっと作り手側ががんばれば」「もっと大御所が声をあげれば」「もっと反対派の議員が」「もっと誰かが」……いえ、いろんな方々ができる範囲で、ちゃんと行動はしてきたはずです。それこそ、三月の時点から。

非難されるべきは、都の方です。
こちらの時間を奪うために、改正案の公開をぎりぎりまで遅らせました。もうこの時点で反対派は後手に回るしかなく、十分に声をあげることができなかったのです。



最初に、私はこのブログが「13位になった」と書きました。
でも、これ、本当にすごいことでしょうか?

本来なら、もっと上位になってもおかしくはないことだと、私は思っています。
むしろ13位程度しか、関心を集められないというのが、問題の本質なのかもしれません……。


そして、たとえ条例が可決されても、まだ終わりではありません。
反対派に回ってくださった議員さんたちを通して、どう運用されるのか、私たちが注目していく必要があります。



……私も本来は、こういったことは苦手です。
好きなことしかしたくなくて、今の仕事に就きました。

それでも、その「好きなこと」を守るためには、踏ん張らなければならないときがあると思います。


そいういった気持ちを、私は漫画やアニメなどから学んできた気がします。
フィクションの世界ですから、普通ではないような、過剰な描写はあるでしょう。
けれど、「こんなことはしちゃいけない」「許せない」という主人公と心を重ねて、倫理観を育ててきた感じがするのです。

少なくとも私の心の中には、「ヒーロー」がいます。
何かの行動をするときはそのヒーローが、「お前はそれでいいのか?」と問いかけてくれるのです。


そんなヒーローのことを「馬鹿馬鹿しい」「気持ち悪い」「漫画の読み過ぎだ」と、切り捨てるのは簡単でしょう。
けれど、どんな大人よりもはっきりと、「これは正しい」「これは間違っている」と言ってくれますよ。

私は、自分の中にヒーローを持っていない人の方が、哀しいなと思います。

だからこそ、もっと漫画やアニメを楽しめる世の中でいてくれれば、と願います。



そして私自身が、より読者の方を楽しませる話を書いていきますね(^▽^;)

よろしければ最新作、ファミ通文庫『勇者ノ心得』を本屋さんで見かけたときにでも、手に取っていただければ幸いですノシ すみません、オチこんなので~m(_ _;)m

【緊急】都条例情報!

なりふり構っていられません! 都条例の件で、「廃案にできるかもしれない」可能性が出てきました。
堅苦しい話ばかりが続いて申し訳ありませんが、ミクシィでも書いた内容を、そのままここにも転載しておきます。


■■■■■■■■■■以下、転載OKです■■■■■■■■■■

情報もとさんから連絡がありました。
基本的には可決の方向で進んでおり、おそらくそこに「附帯決議」がつくそうです。

●附帯決議
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%84%E5%B8%AF%E6%B1%BA%E8%AD%B0

>国会の委員会における附帯決議の場合、その法律の運用や、将来の立法によるその法律の改善についての希望などを表明するものである。法律的な拘束力を有するものではないが、政府はこれを尊重することが求められる。


ただし……今回の、「コミック10社会」のボイコットは、相当影響力があったようです。
反対派の議員の中には、
「三月時からの改正案とはかなりかわったのだから、もうそのまま通してもいいんじゃないかな」
との声まで出ていたそうで。

しかし、10社会のおかげでまだ、話し合いが続けられることになりました。


「これで月曜の朝にでも都の方に10社会から、もう一度同じように拒絶の声明が一斉に送られれば、廃案にできるかもしれません」
とは、情報もとさんの弁です。

……本当に廃案にできるかどうかは、わかりません。
それでも、最後の可能性ではあると思います。


------------------------------------------------------------
【緊急】以下の情報をツイッターで流してください。「コミック10社会」の動きがもう一度あれば、都条例改正案を廃案に持ち込める可能性あり。集英社、角川書店、小学館、講談社、秋田書店、白泉社、少年画報社、新潮社、双葉社、リイド社にお願いのメールを送ろう。13日の月曜までが勝負!
------------------------------------------------------------

以上、140文字以内です。
よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


とにかく反対派の方は、ご協力ください! そして私はツイッターをやっていないというオチ!orz



※リアルタイムで追加の書き込みをしています。(←とりあえず、終了しました)
出版社への直接のメールアドレスが、簡単には見つからなくて四苦八苦中です。
また、どうやら土日は受け付けないようですね。仕方のないことですが……。

ただし、ツイッターで十分に広まれば、関係者の耳には入ると思います。また、直接出版社の社長さんあたりに、リプライ(でしたっけ? 知識がなくてすみません)していただいてもOKです。

とにかく、どんな形でもいいので、急いで広めてもらえるとありがたいです。お願いします。


あ。もちろんうちのブログにリンクを貼ってくださってもかまいませんm(_ _)m







お待たせしました。メール送信先のリストです。

■■■■■■■■■■以下、転載OKです■■■■■■■■■■
「コミック10社会」に参加された、出版社の連絡先です。
ただし、電話・ファックス番号など相手先の迷惑になる可能性があるものは、あえて掲載しておりません。
そのあたりはご理解ください。


(※これ以上の掲載は出版社にも迷惑がかかると判断しましたので、削除いたしました)


以上です。
慌ててつくったリストですので、見落としがあった場合はすみません。
また、節度を持ってご利用ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



しかし……勝負はこの土日になってしまうので、メールにどこまで力があるかはわかりません!

なのでとにかく、ツイッターやブログなどで情報を広めて、声を届かせてください。どうか、お力をお貸しください!

「教えてあげます」というのも妙な話で……。

そのうち来るかしら、とは覚悟していたのですが。
コメント欄に都条例の「規制賛成派」と思しき方の書き込みがありましたので、きちんと反論させていただこうと思います。

普段のゆるーい日記を見に来てくださる人には、申し訳ありません。
私自身も苦手なんですけどね(・・;)

ですが、一応大事なことなので……。


------------------------------------------------------------
利害関係者に煽られているあなたに教えてあげます。

1.全国の中で、東京都の条例がいちばんゆるい規制です。他の都道府県ではもっと厳しい規制がとっくに運用されています。何か問題とかありました?


2.表現の自由の侵害と言われる方も多いのですが、万が一にもこの条例が表現の自由を侵害する運用がなされることはありません。なぜなら憲法で保障されているので、憲法より下位である条例が優先されることは無いからです。

3.今回の条例改正により、日本が誇るコンテンツ産業を規制することになりません。なぜなら日本が誇る作品には、今回規制の対象になるような、海外では単純所持でも逮捕されるような可能性のある作品はふくまれていないからです。

4.今回の騒動は、エロ漫画などで利益を上げている大手出版社の関連会社始め、闇出版系など、利害関係の方達が執拗なロビー活動を行っているのです。
著名な作家さん、作家業界などは、その利害関係者に極端な情報を与えられ、反対活動をしているだけです

通常ならすんなり通る条例改正が素人ばかりの民主党が勘違いして反対してしまいました

5.今回民主党の皆さんも、反対運動の中心的会社や関係者を知って、状況を理解されたと聞いています



「セ×クス」をはじめ、「フ×ラチオ」、「手淫」、「ア×ルセ×クス」などの性交に極めて近い性的行為が、子どもを対象にストーリーなどに関係なく読者の性的好奇心を満たす目的のために具体的に表現されていて、かつ反社会的な行為が不当に賛美・誇張されていて、はじめて規制されます。

もしあなたがエロ漫画ファンであっても、18禁コーナーに行けば買えますので心配後無用
------------------------------------------------------------

コメントされたのは以上の文章でした。


とりあえず……どこから突っ込めば、という感じではあるのですけど( ̄Д ̄;)

まず、せめて私の自己紹介文くらいは読んでから、書いていただきたいです。
私は作り手側の人間です。

ですから、

>利害関係者に煽られているあなたに教えてあげます。

煽られているわけではありません。
クリエイターの一人であり、私の仕事に直接関わる可能性があるから、反対しているのです。



>もしあなたがエロ漫画ファンであっても、18禁コーナーに行けば買えますので心配後無用

この部分もおかしいですよね。
「18禁漫画が買えるかどうか心配している」とか、そんな話は書いていません。

最初に「教えてあげます」とありますが、その前に最低限、私の書いている内容を読んでくださいな。



以下、箇条書きにされている五つについて、回答させていただきます。


●1
「東京都の条例がいちばんゆるい規制」とありますが、それは改正前のものですよね?
そして「他の都道府県ではもっと厳しい規制」とは、たとえば大阪とかでしょうか。
……大阪では今回の都条例の動きを受けて、BL雑誌などが書店から消えたりして、騒ぎになりましたよ。

また、ここでの最大の問題点は、
「国内の出版社が集中する東京都での規制強化」
だからです。都で決まってしまえば、その影響ははかり知れません。

他県では書店に並ばない、というだけですが。今回は、出版さえされないということになるのです。
これは、私のような作り手には死活問題なのですが……。


●2
「憲法より下位である条例が優先されることは無い」……だったら、この条例改正案の中身自体、違憲ですよね?


●3
最初は「非実在青少年」という造語にて、18歳未満の創作物のキャラクターの描写規制に取りかかろうとしていました。
それだけでも問題でしたが、今は造語と「年齢制限」の記述がなくなりました。

……これではむしろ、あなたの言うエロ漫画以外も全て含まれることになりますが。
それでも「日本が誇る作品」の規制はされない、と断言できますか?


私たちクリエイターの言い分としては、
「過剰描写の作品に線引きをしたいのなら、そのように条例の内容を書いて欲しい」
「現時点でそうなっていない。都の担当者の意見ひとつで、さじ加減がかわるようになっている。そんなものは法として信用できない」
「ましてや、年齢制限までなくなって、より曖昧になるなんて論外」
というものです。


●4
「闇出版系など」とありますが……どの出版社を指しているのでしょうか?
もしかして、想像で書いておられませんか?

ちなみに私は角川書店系列で仕事をしているのですけれど、出版社から「ぜひ反対してください!」とお願いされたことは、一度もありません。

あと「通常ならすんなり通る条例改正」とは、都の関係者側の意見ですよね。


●5
「理解されたと聞いています」というのは、もしかしてネット上などでの噂でしょうか?
実は……私は直接、反対派の都議側の人から、何度も話を伺っていますが。そんな話は聞いたことがありません。

むしろ「反対しようとするにも、どうしても限界が」という、悲痛な声を聞かされています。



以上です。

あの、こういう言い方は嫌なのですが……もう少し、勉強してきてください。


非実在青少年〈規制反対〉読本非実在青少年〈規制反対〉読本
(2010/06/04)
サイゾー&表現の自由を考える会

商品詳細を見る



私も寄稿した、『非実在青少年<規制反対>読本』をオススメしておきます。
中でも大迫純一先生の文章に目を通していただければ、問題点がよくわかると思いますよ。

それでもご理解できない、ということでしたら、この件は時間の無駄だと思います。
私のブログで反論されても、立場上、私自身が意見を変えることはありませんし。どうぞ、ご自身のブログかツイッターででも、持論をつづってくださいませm(_ _)m

都条例のアレ。

そういえばブログでは追加情報について触れてなかったなあ、と思ったのでちょっと書いてみます。


例の、「非実在青少年」についての話です。
いえ、ミクシィの方などでは相変わらず、動いてはいたのですけれど。うーん。


とにかく、素人の私が何か言うよりはまず、今回の問題を最も理解しておられる山口弁護士の見解に、目を通していただければ良いかと思います。


■第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の条文

http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/11/post-e3fa.html


あと、私が個人的にある情報もとさんから聞いた話では、

●今回はBLやティーンズラブを狙い撃ち。
●BLを「レイプ」と解釈することはいくらでも可能。
(※もちろん山口弁護士のように、「それは実在する同性愛者の人権問題では?」という指摘もあるのですが)
●レイプや近親相姦を良しとするのか? と規制派に言われれば、反対派の議員は黙るしかない。
●マイナーどころではなく、たとえば「僕は妹に恋をする」あたりから、真っ先に狙って「仕事してますよ」アピールをしそう。

といった感じのようです。なにこれ?


天下り先となる、「悪書追放委員会」みたいな外郭団体の設立は、どうやら見送られたようですが……や、当たり前ですけれど(ーдー)

かわりに、「意地でも通してやる」という文面になったそうです。
これは関わっている役人が、
「これが通らないと出世にひびく!」
ということで……とにかく、ぐだぐだでもいいから通りそうな中身にしたようですよ。

まあ、最初から「こんなもん通って当然」というスタンスで、適当につくった改正案でしたから。継続審議という結果で大恥を掻いたので、二度と同じ失敗はしたくないみたいです。


そんな自分勝手な理由で、こんなもの通されても、迷惑きわまりない話なんですがorz

ちなみに今回の件で都側は、60ものPTAにわざわざ出向いて、規制賛成の署名を集めて回ったそうですよ。
もちろん、税金を使って。なにしてるの……?



それにしてもいちいち目に着くのが、

>(実写を除く。)

の記述です。
……そんなに、二次元に限定したいんでしょうか?(; ̄Д ̄)


「非実在青少年」の名前こそ消えたものの、ここに変わらない真意が隠されている気はします。



ところで実際、石原都知事は、

>「性に開放的な海外でも子どもは対象外。(日本は)野放図になり過ぎている」

との見解を述べているようですが。……それ、普通は三次の話ですよね?
そもそも二次とは関係なくね……?



一方、石原都知事にはこんな疑惑があるようです。

http://alcyone.seesaa.net/article/29539799.html



>石原は『国家なる幻影』(1999)p.20 の中で、1960年代に南ベトナムを訪れた際のことを書いています。

>それにしても素晴らしい人たちだったし、素晴らしい国だったと思う。(中略)それにそう、デルタ地帯のミトで泊まったシナ宿で伽してくれて、翌日の別れに彼女が気に入っていた私の男もののブリーフを記念にやったら抱きついてきた農家の娘も、彼等と食べたフランス以外のどこで口にした料理よりも美味だった、シナや台湾やホンコン以外のどこでよりも美味かった、サイゴンのフランス料理やシナ料理も、そしてその二つを合わせてソフィスティケイトされたベトナムの個性豊かなエスニック料理も何もかも――。(中略)小さくとも豊かで文化の水準高い国だっただけに、行きずりではあったが、あの優雅なアオザイに包まれた嫋嫋たる柳腰の娘を腕にするようなせつないほどの一期一会の感慨をあの国には抱いていたものだった。(中略)それは初めて自分が受け持った末期の患者を眺める医学生の心境のようなものだった。



えええええ?
「伽」ってことは、確実に手を出してますよね?

実際の少女買春をしておいて、そのことを自分の本にも書いて告白してるのに……今は「子どもがどうの」って言ってるの?

やっぱり、石原都知事の頭の中は、
「三次での児童ポルノは問題なし。二次はダメ!」
ということになっているようです。

こんな馬鹿な……。



汚い話ばかりですみません。私自身も、いろいろ調べていくほどに、うんざりしています。

かつ、今回はどうあがいても、もう通りそうで……。
システム上、継続審議になった時点で、あとは「落としどころ」の探り合いになるようです。

……いろいろ馬鹿げすぎていますよ、本当に(ノ_-;)

パワーレンジャー復活。

そろそろ新プリキュア「スイート~」や、新戦隊「ゴーカイジャー」の画像が出回ってきていますが。

アメリカで放送されていた、戦隊ものリメイクシリーズ「パワーレンジャー」が、復活しました!
ゴーオンジャーで一度、終わっちゃったんですけどねー。今度はついに、あの「侍戦隊シンケンジャー」が装いも新たに投入されちゃいます!(・ε・)

http://www.marvista.net/

↑公式の宣伝動画のようですね。

……戦闘シーンはそのまま、日本で放送されたものが使われています。
さて、漢字を使ったバトルは、向こうではどう受け入れられるんでしょうか?


以前、シンケンジャー第一話の動画を見たアメリカの戦隊ファンは、

「なぜこれが来年、アメリカで流されないことが決まっているんだ!」
「ディズニー(←版権もと)はがんばれ!」
「主題歌……いい……」

などと、盛り上がっていたのが印象的でした。


一方、

「日本はどうしてパワーレンジャーをパクるんだ?」
「いや、パワーレンジャーはもともと日本の作品なんだぞ? 知らないのか若造め」

とか、

「ファンタスティック! レッドの顔に、お○ん○んがついてるぞ! 放送していいの?」

とかも……。
いえ、それ、漢字の『火』ですからー!Σ( ̄ロ ̄lll)


まあそういった文化の違いによる受け入れ方の差って、ありますよねー。
そしておそらく、六人目の「寿司職人」が、大ウケするに違いない……!



そういえば、そんな文化の差による勘違いというのを、新作『勇者ノ心得』ではテーマに内包してたりします。
現在、二巻の執筆に入っているのですが。「お互いの勘違いからとんでもないことに!」というのを、しっかりやってみようと思っています~ノシ

主人公の護狼くんは、もっと苦しめばいいと思うんだ!(゚∀゚*)