ダッシュ変形!

ずいぶん前に出たアイテムなのですがー。
リサイクルショップにて、たまたま安く見つけてしまったので、つい購入してしまいました!

『ダッシュ変形ガンダム』シリーズの、「Zガンダム」ですノシ

dczg01


ノーマルカラーも置いてあったのですけれど、こちらのカラーにしてみましたよ。
少し前に流行ったヤツですね!


dczg02

で、このずんぐりむっくりなZガンダムの、拳を収納して胴体にくっつけて……。


dczg03

両足をえいっ、と折りたためば、なんとウェイブライダーに変形!?Σ(*'o'*)



dczg04

いえいえ。やはり、かなり無理があります;

横から見るとどうなっているのか、丸わかりですよね( ̄Д ̄;)


それでもぱっと見ると変形したように見えるのは、アイデアだなーと思いますよう。


dczg05

このウェイブライダー、チョロQのようにゼンマイ式モーターでダッシュすることができます。
そのための車輪は、後ろから見るとよくわかりますよね。

そして……ある程度ダッシュしたら、なんと勢いでぴょこんっ、と起き上がるんですよね!
残念ながら拳までは、自動でどうにかなるわけではないようですけど……。


でも、こういうギミックは面白いと思います!!


dczg06

ちなみにシリーズとしては、「スーパーガンダム」もあったようです。説明書に載ってました。

けど、こちらは変形後にパーツの付け替えが必要な仕様で、Zガンダムのようなシンプルさはないですね。
下半身もゴムの車輪が剥き出しですし……い、いろいろと無茶なアイテムでした!(・・;)
スポンサーサイト

特集など。

ここのところ、ちょっとばたばたしているのですが……ドラマガが無事手元に届きましたので、にやにやしております(*´∇`*)



特集ページはこのように、どどーんと見開きで2ページも!
……こちらで、七月号での読者投票も行っております。よろしくお願いします~ノシ

それにしてもヒロインのパスティスは天使なので、当然「天使モード」な衣装もあるのですが。そちらは文庫までお預けのようです!
かわりに、私服のジャージ姿が……ヒロインとしてそれはどうなの、と思っちゃいますが。はははー。




さらに、インタビュー記事も載ってますよ。

プロフィール画像は、最初は玩具のものを用意していたのですけれど。
「版権的に難しいです~!」とのことで、無難なものにすり替わってしまいました。残念ー。



短編掲載ページには、文庫表紙で使われるイラストが載っていますよ!(*^^*)


それにしても……今回、パスティスがたくさんのマンガを手にしている絵が多いのですが。
そこにはどうやら、イラストレーターのあらいぐまさんが細かく、イラストを貼り付けてくれています!

中にはあらいぐまさんの名前入りのマンガもあって、楽しんでやってくれてるな~と、嬉しい限りです(* ̄∇ ̄*)
ありがたーい!



ちなみに短編の感想などは、
【 dm-post@fujimishobo.co.jp 】
に送っていただいてもいいようですよ!





ところで、話は変わるのですが。

トランスフォーマームービー MR-01ジェットパワーオプティマストランスフォーマームービー MR-01ジェットパワーオプティマス
(2010/06/26)
タカラトミー

商品詳細を見る



なんだか……この、待望のアイテム「ジェットパワーオプティマス」。
それが販売元であるトミーダイレクトさんの急遽解散により、販売中止が決まったとか!? ええー!!


ショック……ショックですよううorz


(※追記:どうやらトイザらスさん経由での販売がアウトになっただけのようです? 真偽は確定していませんが、アマゾンさんでは予約することができました!)

ドラマガ五月号。

発売されましたねー、ドラゴンマガジン五月号!

DRAGON MAGAZINE ( ドラゴンマガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]DRAGON MAGAZINE ( ドラゴンマガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/03/20)
不明

商品詳細を見る



……で、ですね。
本当なら、こう。新作『嘘の上で天使は何冊マンガを読めるか?』の短編が載っているので……雑誌発売日前には、私の手元にも届いているのですけれど。そのはず、なのでしたけど!

どうも、連休のせいでしょうか。まだ届いておりません! うわーん(。>0<。)


本来なら、組まれている特集ページの写真をケータイで撮って、ばばーんとブログに載せちゃうつもりでした!
しかし、それができずorz


けれども、ちょっと知人が買ってくれたのを、拝見させてもらいましたー!(* ̄∇ ̄*)

写真は取り忘れましたけど; いえ、でもイラストが確認できてよかったです!!



あ。ちなみに新作のイラストレーターさんは、『あらいぐま』さんという方ですノシ

http://araiguma.cc/
【あらいぐまさんHP PINK CANDY】


あらいぐまさんのサイトでも、新作「嘘天」の紹介をしてくださっています。ありがとうございます!


それにしても、カラーがとてもきれいです! 今回、見開きで2ページ。さらに短編の頭にもカラーが、という豪華仕様! たっぷりあらいぐまさんのイラストが、堪能できちゃいますよ~。
ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね♪


そして。その特集ページで、七月号掲載予定の短編の、「三択」が提示されています。


1:寒梅越乃の「オレンジの嘘」と「漫画喫茶」
2:一ノ蔵翔子の「ピンクの嘘」と「校内スケッチ大会」
3:八海香澄の「ブルーの嘘」と「イベント会場」

だったかな?

今回、「嘘が見える」能力の話、ということで。主人公である千太郎くんには、他人の嘘が、「色つきの文字」として見えちゃいます。
ただし力を手にしてすぐなので、その色がいったいどんな嘘を示しているのか。彼にはまだ、わからない状態なのです。

ですからそのあたりを突き止めていくストーリー展開となります。

ちなみに三択に登場する三人の女の子は、全員が四月に出る一巻に登場する、キャラクターたちです。
どういうキャラなのかは特集ページの内容だけでは、判断は難しいと思いますが。すでに私の方で、プロットは三本とも用意してありますので……嘘の色と、舞台を明記してあるので、そちらを参考に選んでくださいませ。


応募は、ドラマガにある専用ハガキに選択肢の欄がありますので、どうぞどれかに○をつけてくださいねー。
それでは応募、お待ちしております!!m(_ _)m

スタンド型スタンド!

プライズ(ゲームセンターの景品)なのですが。

「ジョジョの奇妙な冒険 スタンド型スタンド付き矢型ボールペン」をゲットしましたよ!!(o^∇^o)


joss01


いえ、けっこう私、ボールペンはよく使うのですよう。
そこでこれを見かけたときに、実用品として欲しくなりまして。

……しかしゲームセンターにあんまり足を運ばないので、もうネットショップで購入しちゃいましたよ。
うまく取れるかどうかもわかりませんし?



joss02

私が購入したのは、ご覧の通り、
「スタンド・シルバーチャリオッツ+矢」
となっているものです。

スタンド型スタンド……確かに、シルバーチャリオッツが、ペン立てになってます!Σ(*'o'*)


joss03

もちろん矢は、スタンドから外せますよ~。


joss04

矢の刺さっている部分には、このように形にぴったりくるような「穴」が設けられています。

ちょっとどろどろに溶けた感じが、ジョジョの奇妙な冒険の『第五部』のワンシーンどおりで、なかなかステキです!



joss05

矢は外すと、こんな感じ。
きちんと先端も造形されていますよ?


joss06

その先端がキャップとなっていて、引き抜くとペン先が現れるようになっています!


矢の形をしているぶん、ちょっと細くてしっくりこないのは……まあ使い勝手優先のアイテムではありませんから、仕方ないかもしれません。うむー。
また、個体差でしょうか。私の購入したものは、ペン後部のキャップが塗料で固着していて、中の芯を交換することができなかったり。

いえ、もしかしたら最初から接着されているのかしら? だとしたらカッターで切断して、芯を入れ替えたらまた接着すればいいのかな?(・・;)

まあ、どうせなら長く使ってあげたいのです!!



ところでスタンドはしっかりとした重みがあり、けっこう安定していますが。キャップごと矢が抜けるので、ここはもう矢の先をスタンドに接着した方が、使いやすくなりそうです。
ちょっともったいないですけどー。



joss07

このプライズ、実は全四種類だったりします!☆

カラーバリエーションが二つなので、形状は二種類だけですが。ゲームセンターで見かけたら、どれかお好みのスタンドを選んで狙ってみてはいかがでしょうか!!
なかなかツボを押さえたアイテムだと思いまーす!ノシ


いろいろとー。

例の「非実在青少年」の件ですが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000556-san-soci


ようやく、こうしてヤフーニュースに上がるまでになりました。

TVでもぽつぽつ取り上げられ……まあ、18日に是非が決まるわけですが。とりあえず私にはもうなにもすることがありませんので、静観するばかりです。
否決されることを祈るばかりー(´_`。)



実は水面下でいろいろ動いて、私の流した情報があちこちでそのまま転載されていたりとかもにょもにょー。

いえ、私の名前なんてちっとも出てきてませんが……「あれ? 名前出した方が本の売り上げに繋がったんじゃあ?」などというゲスな思いを抱く反面、「名前が出なくて、ややこしいことにならなくてよかったかも」との思いも以下略。


まあなんと言いますか。この件に関しては、ブログではとりあえずここまで、ということでノシ




というか、そういえばちゃんとしたお知らせを忘れていました!Σ( ̄ε ̄)

DRAGON MAGAZINE ( ドラゴンマガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]DRAGON MAGAZINE ( ドラゴンマガジン ) 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/03/20)
不明

商品詳細を見る



今月20日に出る「ドラゴンマガジン五月号」では、新作『嘘の上で天使は何冊マンガを読めるか?』の短編が掲載されています!

なんと……主人公である千太郎くんと、ヒロインのパスティスの、二人しか出てこないというお話……!


ついでに、次号である「七月号」でも短編二作目が載る予定です。
こちらは、実はよくあるドラマガ「三択」方式でして。

五月号の短編の最後に、三人のキャラクター紹介がついています。
うち、どれか一人の中で「一番読んでみたい!」と思ったキャラを選んで投票してもらい、最も数の集まったものを私が書く、ということに!


その投票ですが、出版時期がゴールデンウィークにかぶるということもありまして。……正直、集計はかなりアレな感じです;
ですので、そういうことを察して! 気になる方はぜひぜひ、早めに投票していただけるとありがたいです~m(_ _)m


また五月号では、カラーの特集ページと、今作についての私のインタビューも載ってますよ?
お楽しみにー!☆

有言実行?

とりあえず、前回の日記にも書いた「非実在青少年」に関することなのですが。


……連続でこんな内容で、すみません~(≧ヘ≦)
いえ、私も別にこんな話書いても楽しくないので、できればしたくないのですよ。

しかし本当に、大切なことですので……!



ええと。実は個人的に、水面下でいろいろ行動を起こしてみました。

反対意見の皆さんがやっているように、東京都議会の議員さんの一部に、慌ててメールを出してみたり。
中には「ライトノベル作家さんから初めてお声をいただきました!」と、すぐさま返事をいただける方もいて、びっくりしました!



で、どうやらメールはパンク状態で、『封書』や『葉書』の方が効果的なようです。

そこで……正直、仕事でドタバタしているのですがー。


han-mail


どかっと書きましたよ! お手紙をー!!(ノ ̄皿 ̄)ノ

一番上は、最も効果があるらしい某幹事長宛だいっ!



やれるだけのことはとりあえず、ご覧の通りやっておきました……。
あとはもう、お任せするだけです。



ただし、まだ時間はあります! そして、相手は都議会議員ですから?
一般の方でも、都民であればその意見は無視できないようです!!

なので、ここをご覧になった東京都在住の人で……もし、よろしければ。今回の件についての意見を手紙か葉書にしたためて、都議会議員宛に送っていただけないでしょうかm(_ _)m


http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/electoral_zone.html
↑都議会議員リストです。


リンク先の名前をクリックすれば、事務所の住所などが表示されます。


「誰に出したらいいのかわからないよう」という人は、規制反対に回っている、「民主党」の議員さんに出してください。
中でも、2期3期当選の方がいいようです。

また、

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/party_officer.html

↑この役員名簿に載っている方がかなり力を持っているそうなので、より有効だそうですよ。

ただし副団長の某議員は、「規制推進派」だそうで、この人には出しても意味がないようです;



この条例を通す最後の話し合いは、15日から再開されるとのこと。
それまでにとにかく、反対意見を出せる方は、どうかご助力くださいませ!ノシ

こんなの通しちゃダメえ~!!

死活問題。

あまりこういうネタは、取り上げることがないのですが。うーん(;-_-)

……しかしあまりにひどいので、かつ私の仕事にも直接影響があるということで、触れざるを得なくなってしまいました。



えーと、なにかと言いますと。
東京都で推し進められている、「非実在青少年」に関する条例の件です。


なんでも、アニメやマンガ、ゲームに登場する18歳以下(見た目)のキャラクターを、「非実在青少年」として生身の人間と同等に扱い……これを登場させた作品を、児童ポルノとして規制しよう、というものです。
そこには当然、ライトノベルも入っちゃうみたいで。えーΣ(´Д`)

18歳以下のキャラって、ライトノベルは基本、主人公を高校生くらいに設定しちゃいますから。そんなもん全部引っかかっちゃいますよう;

あと、「見た目を判断」って……。
そんなあいまいな基準、ありますか?
というかこんなの、そもそも表現の自由を制限することになっちゃいますよ。


東京都だけの規制ですが、出版社は大抵東京にあります。
ですから、この条例が通っちゃうと、その影響は日本全国にまで及んじゃいます。

私は都民ではないのですが、ほんと「どうしろと?」という感じです。

そのあたり、とにかく反対の声を上げることが大事であり、そのために多くの人に条例のことを知ってもらう必要があります。
そのため現在、同業者さんの間などで、以下の情報の転載が出回っております。



(※以下は藤本由香里・明治大准教授の日記からの転載です)


-----------------------------------------------------------------
 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、2月24日に、東京都青少年健全育成条例の改正案が出され、その中に、「非実在青少年」(つまり実写でなく、マンガ・アニメ・ゲームに出てくる青少年)への規制が盛り込まれています。
これは、 「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」と規定されており、つまり設定が18才以上になっていても、「18歳以下に見えれば」ダメ、ということです。
 つまり、国の方で何度も改正(改悪)が話題に上りながらも、反対が多く先に進まないでいる「児童ポルノ法」における、「単純所持規制」(=とくに売買する意思を持っていなくとも、「児童ポルノにあたるもの」を単純に「持っている」だけで逮捕)、「マンガ・アニメ・ゲームその他、画像として描かれる青少年の姿にも児童ポルノ法を適用する」というもくろみを、都の条例で先に決め、規制してしまおうという法律です。
 なので、今のところ罰則はありませんが、「単純所持」も禁止されています。
 おまけに、上記に規定された意味での「児童ポルノ」(つまり非実在青少年を含む)の根絶に向けて努力し、都に協力するのが「都民の義務」と規定されています。

第十八条の六の四 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。
2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。
3 都民は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないように努めるものとする。

 これだけ読むと、青少年が読まないよう留意すればいいのかと思うかもしれませんが、成人が読むものもすべて、規制の対象になります。
都条例の改正案の全文は以下で読めます。
このうち、後半の、とくに赤で反転してあるところが重要な部分です。
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html

また、今日、いままさに行われている緊急集会のお知らせ
http://icc-japan.blogspot.com/2010/02/blog-post_27.html
も含め、この問題に関する基本情報をまとめたサイトは以下です。
http://mitb.bufsiz.jp/

「18歳以下に見える」とか、「不健全」とか、いくらでも恣意的に解釈できる条文の上に、これらの規制を推進しようとする都に対し、全面的に協力するのが「都民の義務」とするなど、これは戦前戦中のファシズムか? 「非国民」!とどこが違うの? と言いたくなるくらい問題のある法律なのですが、問題は、

今の状況だとほぼ間違いなく、この法律は通ってしまう!

ということです。
 そして、出版社のほとんどすべてが東京に集中している中で、この法律が通ることは、国の法律ができたのと同じ効果を持ちます。
 にもかかわらず、不思議なことに、ネットでも、マイミクさんの日記やMLでも、この問題はほとんどまともには話題になっていません。おそらく、あまりにもばかばかしい規定ゆえに「半笑い」的なコメントが多く、みんな「こんなばかばかしい規定、通るはずない、と思っているのだと思います。なぜかネットでも、個人のブログや痛いニュース以外に、信頼できるとされる一般メディア(新聞系のニュースなど)でこれを取り上げているところはないし、新聞でも報道されていないので、みんな冗談だと思っているのだと思います。
 けれど、繰り返しますが、

 今の状況だとほぼ間違いなく、この法律は通ってしまう!

 2月24日に案が発表されて、都民が意見が言えるのは25日まで(つまり1日だけ)。
 議会での質問が許されるのは3月4日(代表質問)・5日(一般質問)だけで、これも数日前には質問を提出していなければならない。(つまり議員でさえ、検討できるのは3日程度)
 で、18日の13:00の付託議案審査がもっとも重要で、今月末には投票、決定、ということになります。

 現在、都議会の会派は石原都政与党(自民、公明、平成維新の会)が62議席、石原都政野党(民主、生活者ネットワーク、共産、自治市民)が65議席という構成です。
 野党が全員反対にまわれば、否決できるのですが、今のところ、民主党内ですら、意見統一がとれていない。知人によれば、

?都議では野党の民主議員が全部法案可決に反対しても過半数に満たず、
民主自体もきれいに可決反対で意見がまとまっているわけではない。
?今回はこの法案はケイタイ・ネットに関する法案とセットで提出されており、
このケイタイ・ネット関係の法案はちょっと現段階ではあまりに穴がありすぎ、ほぼ通らない
ということになっていて、それが災いする可能性も高い。つまり二つあげたもののうち二つともが
否決されることは珍しく、ひとつを通さない代わりにひとつを通すということは議会ではよくある。
こうしたことから、この法案は何もしないでいると通る可能性が高いだろう」

ということです。
 けれど、先日、もう賛成を決めているからダメだろう…と言われていた、「生活者ネットワーク」の議員さんにヤマダさんたちと一緒にお話をしに行ってきたら、ちゃんと聞いてもらえた、という感触を持ちました。そして、この法案の危険性を訴えたのが、ほぼ私たちが初めてのようだったのが印象的でした。
 都議の方たちも、あまりにも現場から何も反対の声が上がってこないので、不思議に思う状況のようです。現場から反対の声があがらないとどうしようもない、との声も聞かれました。
 私もあまりにみんな騒いでいないので、半信半疑だったのですが、各方面に確かめても、「このままだと通る」ことは確実です。
 まだ間に合うかもしれません。広報の手段を持っている方は、この法案の危険性を、早く、広く、伝えていただければと思います。
-----------------------------------------------------------------


転載は以上です。
私個人の対応としては、まず反対の意思表示として、このブログに情報を掲載させていただきました。


それと、実際都議会ではこれまでどういう話し合いがされてきたの? という内容について、まとめてくださったサイトがありますので、そちらもリンクを貼っておきますね。

http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20091002


……って、大葉ナナコさんの発言がさらりとひどすぎますorz


>酷い漫画の愛好者達はある障害を持っているという認識を主流化していく事は出来ないものか。

>何とか法規制しようとしている人達に対し、漫画家達が凄い数の抗議メールを送ってきたのは、どう考えても暴力だ。法規制の根拠を示す必要も無いぐらいの暴力だ。

>性同一性障害と同じく持って生まれた嗜好だという事で、子供に対する性暴力漫画を好む人達を放免とするのであれば、彼らは認知障害を起こしているという見方を主流化する必要があるのではないか。

>彼らに認知障害があり、暴力的だという事が分かっていれば、証拠が無いのに法規制出来るのかという主張を論破出来る。そうした対策を考えていきたい。


マンガとかが好きな人を、認知障害呼ばわり? いえ、これ、ほんとに認知障害で苦しんでる人のことも、馬鹿にしてるでしょう?
というか抗議のメールを送っただけで、暴力? じゃあどうやって反論すればいいの? 話し合いができないって、それは人としてどうなの?


いや、なんといいますか……。
こういう人たちが、条例をつくろうとしているのですから。それはもう、無茶苦茶になりますよね(;△;)


ほんと、この国はどこへいくのでしょうか?
その昔舛添要一さんが、「ベルセルク」の蝕のシーンを見せて、ポルノ扱いしたようですし。


少なくとも、私みたいな人間がのほほんと小説を書いていられる、そんな日本であり続けて欲しいのですがー。

急ごう、風が止む前に。

先月末に発売された、マンガ『男子高校生の日常』を買いましたよ~ノシ

男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2010/02/22)
山内 泰延

商品詳細を見る



ずっと、スクウェアエニックスさんのWEBサイト「ガンガンオンライン」にて連載されていたものなのですが。
掲載されるページ数が少なめなので、ほんと待望の単行本化でしたよう(^▽^;)

http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/danshinichijyo/

↑最新作はリンク先から読めます!


そして……あれっ?
今なら単行本にも収録された第四話、「男子高校生と文学少女」がフラッシュアニメに!?

……声は入ってないんですねえ; 残念ー( ̄◇ ̄)



それにしても最後に収録されている、特別読み切りの「女子高生は異常」がまたいい感じです!

というか、この一巻ではかなり女子ぶんが少なめなので……そっか。女の子がちゃんと出てくるのは、二巻からか。むむむ。


二巻が出るのにまた間が空きそうですけれど、気長に待とうと思います!(*゚‐゚)
某キャラのお姉さんとか、容赦がなくて好きなんだ!!

新!

そういえば、前情報を掴んでいたのですが。
このたび雑誌「SPA!」にて、あの『孤独のグルメ』の新作が掲載されたようです!(*´∇`*)


http://www.new-akiba.com/archives/2010/03/spa_1.html


3月9日号だそうで。や、もう発売はされてるそうです!
……にしても、『孤独のグルメ』は絵を描くのに時間がかかるようで、なかなか新作が出ないのですが。


孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る



前回掲載されたときの「SPA!」は、早々にいろんな本屋さんからなくなりました!
なので、読みたい人は今のうちに押さえておくのがいいと思いますノシ

私も、手に入らなくなる前に、ネット通販でポチっておきましたよ(*^▽^*)



というわけで、まだ読んではいないのですがー。

……今作ではどうやら、主人公であるゴローちゃんの昔の恋人、小雪さんとのシーンが入るみたいですねえ。ふむふむ。



http://blog.tiasusana.ciao.jp/?eid=1024110

↑そして……今回は、ペルー料理? へえ~。
『孤独のグルメ』は実在するお店を出しているので、実際に足を運べるのも魅力ですね☆

新宿にあるのか。仕事で上京したときに、行けそうです……!



ひびき遊は『孤独のグルメ』を勝手に応援しています!(゚∇^*)