なりきりアイテム?

今月の玩具情報雑誌などで、情報が出ていたのですが。

http://www.bandai-fashion.jp/shinken.html


限定300着で、シンケンジャーのレッド、ブルー、グリーンの上着が販売されるようです!

男性サイズだけでなく、レディースフリーまで今回用意されてますよ。これは初かしら?
グリーンのスカジャンがかわいいですねえ~(*´∇`*)


一着、それぞれ二万円だそうです。
ちょっとお高いですけど……でも公式アイテムですし、こんなものかと?

コスプレする人にもいいかもしれませんねえー。




それにしてもシンケンジャー、いろいろ劇中のアイテムを販売してますねえ。

http://www.bandai-fashion.jp/corabo.html

↑こちらは劇中で使用したお財布だそうです。


そういえばグリーンがゲームセンターで、持っていたような?
単なる小道具のひとつかと思っていたら、販売するつもりで専用にデザインしていたんですね!(^▽^)

また、同デザインでディケイド版もあるみたいですねえ。






そうそう、ディケイドといえば!

http://www.kotobukiya.co.jp/cgi-bin/db_sm_main_css.cgi?B=7349&N=detail01&C=

劇中で使用されているトイカメラ、『ブラックバードフライ』のディケイドカラーが限定発売されるようです!

ピンクのカラーはこれまで通常のラインナップにはなかったので、朗報ですね!
デジタルカメラではないので、本当にカメラに興味のある人にしか、使いこなせないタイプだとは思いますが。それでもファンアイテムとしては、ありがたいと思いますよ。



それにしても、このブラックバードフライ、首から提げて上から見ながら撮影するタイプなんですね。
なるほど、変わってますねえ~。


blackbird, fly レッド ブラックバードフライ 35mm トイカメラ-superheadzblackbird, fly レッド ブラックバードフライ 35mm トイカメラ-superheadz
()
不明

商品詳細を見る


通常版は、限定カラーより少しお安く買えるようです。二千円くらい?
また、いろんなカラーが選べますよ。


カメラが趣味な人には、面白いアイテムだと思います!(*^-^)
スポンサーサイト

オルタニティ。

レッドとシルバーの二種類が同時発売になった、オルタニティシリーズのコンボイ司令官をゲットしましたよ!

トランスフォーマーオルタニティ A-01 NISSAN GTR/コンボイ バイブラントレッドトランスフォーマーオルタニティ A-01 NISSAN GTR/コンボイ バイブラントレッド
(2009/02/22)
不明

商品詳細を見る


……以前、シルバーの方で予約していたのですが。
発売が延期になったことをきっかけに、一度キャンセルして、レッドの方を買ったのでした。

だってやっぱりコンボイと言えば、赤ですし!!(*^^*)



ocr-01

このようなパッケージに、カーモードで収められています。

ちょっと高級感がありますね!
そのまま飾っておけそうな感じですよー。


ocr-02

箱から出してみたところです。
紙製の背景と、ブリスターパックのような緩衝材の組み合わせですね。


ocr-03

ocr-04

それにしてもこのカーモード、美しいデキです!

変形機構を仕込みながら、モデルとなった日産GT-Rの形状をきちんと再現しておりますよ~。
あ。ちなみにちゃんと日産さんから、ライセンスを取ったアイテムとなってますよ。

ウインカーもライトもクリアーパーツです。
タイヤはゴム製で、回転します。ホイール内のブレーキパッドまで、ゴールドで塗り分けられてますよ!
そして驚きは、サイドミラーです。ちゃんとミラー面にはメッキが!Σ(・・;)

細かいですねえー。


ocr-05

ocr-06

変形ギミックがあるというのに、それとは別にボンネット、左右のドア、トランクが開閉します。

ちょっと写真では見えないですが、トランク内にはシルバーのエンジンがありますよ!



ocr-07

ocr-08

また、内部もきっちり作り込まれています。
ハンドルはもちろん、サイドブレーキまで!

シートはどちらも倒すことができ、その後ろには後部座席のスペースがあります。
これは、驚きです! 大抵変形用パーツが詰まっていることが多いのに、今回のオルタニティではうまく空間を再現しているのです! すごいですよう。



さて。それではトランスフォーム!

ocr-09

車体後部が両足に。
ボンネット部分が胴体に、ドア部分が両腕になります。

ocr-10

フロントバンパーを縮めることで、ドア周りが一気に横に飛び出すギミック、「シンクロテック」が内蔵されています!

ひとつのアクションで、変形がまとめてできるように、との配慮ですね。
映画版トランスフォーマーでも仕込まれていたアイデアを、洗練した感じです。確かに変形が楽です!

これ以外にも、胴体にもシンクロテックが使われていますよ?



ocr-11

というわけで、変形完了です!

かっこいいですよー。今風のコンボイ司令官ですね!


ocr-12

手持ち武器は、今回ありません。残念ー。
かわりに両手から、機銃を展開できるようになってますよ。

カーモードだとシートの裏に当たる部分ですね。


ocr-13

頭部は、ボンネット内にあったエンジン部分が起き上がって、頭部となります。
ちゃんとしたコンボイヘッドですよ!(^∇^)



ocr-14

ポーズはそこそこつけられるのですが、足裏の接地性はあまりよくないかも?
でも膝も股間もよく動きますよ!

しかしよくGT-Rのデザインを再現して、ここまでかっこいいロボに変形させたものです!
ロボでもカーモードのどちらで飾っても、見栄えがするアイテムになってますよ~。


ocr-15

説明書の裏には、オルタニティについての説明がぎっしり!
また、日産GT-Rについての記述もあります。これは嬉しいですねえ。

オルタニティの設定としては、
「いろんな次元に存在するコンボイの魂を、現代に憑依させる器」
というもののようです。

なので「シルバーはシルバーで、同時に存在する別のコンボイ」という理屈だそうですよ。なるほどー。



オルタニティ A-01 NISSAN GT-R/コンボイ スーパーブラックオルタニティ A-01 NISSAN GT-R/コンボイ スーパーブラック
(2009/06/27)
不明

商品詳細を見る


そして、六月には黒いコンボイが発売予定ですよ。
なかなかのデキですので、気になる人は好きな色のコンボイをひとつ買ってみてはどうでしょうか☆






ところで。

ocr-16

足のパーツを固定するピンが入りづらい、という話があちこちで上がっているようです。
確かに、ちょっと位置がずれてるかなーとは思うのですが。


ocr-17

カーモード時の後部バンパーをきっちり外して、各パーツの位置を調節してやれば、無理なくはめられると思いますよノシ

ザクマニア。

こんなものを、衝動買いしてしまいましたー。

ザクマニア 第2弾/ランバ・ラル特攻!ザクマニア 第2弾/ランバ・ラル特攻!
(2009/03/21)
不明

商品詳細を見る



ザクのフィギュアを積み上げるだけのアイテム、『ザクマニア』です!

第一弾「ジオンの脅威」、第二弾「ランバ・ラル特攻!」の二種類が、同時に発売されています。
どっちにしようか悩んだのですが。青いグフに惹かれて、第二弾の方を買ってしまいましたよう(*゚▽゚)ノ



これ、もとはUFOキャッチャーの景品として企画されたようですね。
そのためか、実に景品らしいパッケージングになっています。
それぞれ中に一体、外からは見えない形でシークレットが入っているんですよね!


私が買ったものには、黒い三連星仕様の旧ザクが入っておりました! わーい。


……で、ちょっとシークレットについて調べてみたのですが。
第一弾と第二弾で、入っているものが違うようです。それぞれ二種ずつの、計全四種!Σ(*'o'*)

第一弾では「シャアザク」か「旧ザク(ノーマルカラー)」の二種類。
そして第二弾では私の当てた「旧ザク(黒い三連星カラー)」か、なんと「ランバ・ラル」のどちらかが入っているようです!


まさか、モビルスーツじゃないフィギュアまで用意してるなんて;
凝りすぎですよう~(´▽`)



そんなこんなのザクマニアですが、もちろんさっそく箱から出して、積んで遊んでみましたよ!
遊んで……遊んで……うわ、けっこう積むの難しいorz



アマゾンさんの写真のように、ピラミッドにするのはかなり大変です。バランスが、バランスがああ!

そして縦に真っ直ぐ積むのは、七個までが限界のようです……。
どうやっても八個目で崩れちゃうんですよね。



でもザクマニア、たくさんの小さなザクがかわいいので、それだけで満足しちゃうかも?

ちなみにフィギュアは、首だけ動かせるようになっています。
ほんと、キュートですようノシ

続・グリムロック!

それでは、グリムロックの続きでーす!



トランスフォーム!

mpg-17

ご覧の通り。昔ながらの体型の、恐竜モードになっちゃいます(^∇^)
これでこそグリムロックですねえ~。


トランスフォーマーは、ロボモードで活躍するのが普通なのですが。ことグリムロックについては、恐竜モードでの活躍シーンが多かったと記憶しています。
噛みつき攻撃とか尻尾攻撃とか、いろいろ多彩でした!


mpg-18

ちなみにロボモードと同じく、目の色を赤と青のどちらかで選ぶことができます。
このようにぱかっと頭部を開くことで、切り替えられるんですよね。


mpg-19

噛みつき攻撃を再現できるように、口はもちろん開閉しますよ。
また、口の付け根が実はボタンになっていまして。ここを押すことで、口を閉じることが可能です!

銀メッキの鋭い歯がかっこいいですねえ~。



mpg-20

また、尻尾を左右に動かすと、連動して首が動くギミックが!
けっこうぐりぐり首を振ってくれますよーノシ

それと両足をぐっと押しつけると、頭が上を向くギミックも仕込まれています。
うーん、盛りだくさんです!



mpg-21

内蔵ギミック以外にも、劇中のシーンを再現するアイテムもついてますよ。

写真は「私、グリムロック」の、天才になったグリムロックのワンシーン用アイテムです!
マニアックですねえ;


mpg-22

そして、もっとマニアックなアイテムとして……エプロンにネクタイといったセットが!(゚ー゚*)


mpg-23

キターーーーーーーーーーーーーーー!!

グリムロックの、ウエイターモードです☆
ちゃんとお盆とグラスもついてますよ?


mpg-24

恐竜モード時の腕は、爪が三本とも動くという細かい造りになっているのですが、手首に回転軸が設けられていません。
お盆の裏にあるジョイントとくっつけるためには、実は腕を肩からぐるっと回転させ、手の裏にある穴を上に向ける必要があります。
ちょっと面倒?

でもジョイントのおかげで、片手でもお盆をしっかり持てますよー。


ああ、それにしてもエプロン姿がキュートですね!



mpg-25

エプロンはマジックテープで取り付けられる、簡単仕様です。

このエプロン、どうもトランスフォーマーの工場ではノウハウがなかったために、タカラトミーさんの「リカちゃん」の工場で製造されたという話です。
やー、わざわざすごいことです!


それにしてもグリムロック、背中姿も存在感ありますね!



mpg-26

そういえばグリムロックの背中には、このように、変形にはまったく関係のないギミックが仕込まれています。開いている箇所がわかるかしら?

どうやらこれは、トランスフォーマー以前の、グリムロックが「ダイアクロン」シリーズとして発売されていた時代の産物のようです。


ダイアクロンというアイテムは、変形メカに小さな人形がついたものでした。
その人形を載せる部分として、背中にシートができるようになってたんですよね。

……そこまで再現するなんて。
マスターピース版グリムロック、こだわりの商品です!(*^▽^*)



mpg-27

ところで、こだわりと言えば。
ロボモードでは出ていた胸部のサイバトロンマークが、恐竜モードでは消えてしまいます!

単純なギミックなんですけど、ほんと、細かいところまでがんばってますねえ。



mpg-28

首が真上まで向きますので、今時の恐竜の立ち方も、もちろんできますよ?
メッキの尻尾がちょっと曲がったままですけどー。



トランスフォーマー マスターピース MP-8 グリムロックトランスフォーマー マスターピース MP-8 グリムロック
(2009/03/28)
不明

商品詳細を見る


というわけで、マスターピース版グリムロックでした!

変形はそれほど難しくなく、ついつい何度も変形させてしまう楽しさがあります。
それでいて飾っておくだけで満足できる、愛らしさがあります。それこそグリムロックのキャラクター性でしょうか?




mpg-29

マスターピース版グリムロック、私はイチオシしておきます。

作り手の愛が感じられる、ほんとにいいアイテムですよ~!

俺、グリムロック!

ようやく写真を撮りましたので、マスターピース版グリムロックのレビューでも!

ええ、ええ。結局先月のうちに購入しちゃいましたよう。
だって、ずっと待ってたアイテムなんですもん!(〃^∇^)



mpg-01

ボックスは、これまでのマスターピースモデルと同じく、高級感あふれるパッケージです。
ただし、サイズは通常の倍? とにかくでっかいです!


mpg-02

その原因は、グリムロックのボリュームでしょうか。
どっしりとした逞しいロボモードで、収まっていますよノシ


mpg-03

mpg-04

mpg-05

付属の説明書は、グリムロックの過去商品やキャラクターについてばっちり触れた、読み応えのあるものになっています!


ただし……変形手順そのもののページは、今回ものすごく少ないです。
足の変形くらいしか、複雑なところがないのでー。


これはマスターピース版が、初代玩具のギミックを踏襲する形でつくられたためです。
初代玩具のテイストをそのまま残して、変形前後のプロポーションや可動についてのみ、今の技術でリニューアルさせた感じのアイテムとなっていますよ?

グリムロックのキャラクターを、とても大事にした最新版玩具、ということです!



mpg-06

ロボモードのプロポーションはご覧の通り!
文句のない仕上がりですね!(*^^*)



mpg-07

mpg-08

頭部のギミックとして、後頭部のレバーを操作することで、目の色が赤と青に切り替えられるようになっています。
これは、アニメ版は青、玩具版は赤といったイメージカラー(?)があるので、そのどちらにでも対応できるように配慮されたものです。細かい!



mpg-09

ちなみにボックスの写真も、正面は赤い目ですが、側面のものは青で撮影されてるんですよ?
こだわってますねえー。



mpg-10

さて、武器は剣と銃が付属しています。

mpg-11

そのどちらもが、右手に仕込まれた発光ギミックによって、赤く光らせることが可能に!


mpg-12

仕組みとしては単純です。
このように、右拳の奥に発光ダイオードが仕込まれているんですよね。右肩後ろにあるスイッチを押すことで、光るわけです。

おかげで右手は親指くらいしか動かせません。
あ、左はちゃんと手が開けるようになってますよー。


mpg-13

剣と銃の持つ部分がクリアーパーツになっていて、そこがダイオードの光を通すわけですね。



mpg-14

ロボ時の可動は、そんなに優秀というわけではなかったり。
あちこちに金属が使われたずしりと重いアイテムなので、関節も硬めで、派手なポーズはつけられません。
肩はぐりんぐりん動くのですがー。

足首の接地性には問題ありません。どっしりと、大地を踏みしめてくれますよ!



mpg-15

後ろから~。

初代玩具さながらの、ガワ変形のパーツが背負われてますね!




さて、そして変形なわけですが……。

mpg-16


ちょっと写真が多くなっちゃったので、次回に持ち越し、ということで! てへー(* ̄∇ ̄*)



いや、だって。
グリムロックといえばやはり、恐竜モードこそが本領発揮ですから!?

お楽しみに!

ウォッチメン。

現在公開中の映画『ウォッチメン』を観てきましたよ!(*^-^)

http://www.watchmenmovie.co.uk/intl/jp/


二時間五十分の大作でした!
いわゆるアメリカンヒーローのお話なのですが。近年公開された『スパイダーマン』や『アイアンマン』といった正統派ではなく……「一般人がコスプレをして、ヒーローとして戦っている世界」というのを描いた作品となっています。

まあ中には、本当の超人も混じっているのですが。




映画の見所といえば、ガツンと繰り広げられる、生身の格闘シーンでしょうか!
リアルで痛そう、なんですようー。生々しいのです!

全編にわたり、いろいろバイオレンスですので、そういうのが好きな人でないとびっくりするかもしれません。
特に……突然起きた「ヒーロー殺し」の調査をし、物語の核心に迫っていく『顔のない男』ロールシャッハが超危険です。

だって、
「訊きたいことがある」
とか言いながら、その前に相手の指をへし折ってしまうのです!Σ(・・;)


か、かっこよすぎる……!



さすがR-15指定の映画です!
セックスシーンもありますし、全身が青く光る、『真の超人』DR.マンハッタンなどは常に全裸ですし。

……なんと言いますか、そのう。
DR.マンハッタンの、ヴィジュアルはインパクトありすぎますよう。

だって、ずっと画面の中で、大事なところがブラブラしてますし!!( ̄Д ̄;)



いろんな意味で、子供には観せられない映画でしたー。はは、は。




WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)
(2009/02/28)
アラン・ムーア(作)/デイブ・ギボンズ(画)

商品詳細を見る


しかし私は大人ですので、つい日本語訳された原作コミックも買ってしまいましたよう。


いえ、映画のストーリー構造がちょっと気になりまして。
もう一回、原作コミックで読んで、「原作ではどう処理されてるのかな?」と再確認してみたかったんですよね。


そうしたら……。


ああ、すごい。映画が、本当に忠実に、原作を再現していることがわかりました!!



なるほど。映画を観ただけでは腑に落ちなかった展開があったのですが、全て原作どおりにトレースしていたわけです!
これは、原作ファンにはたまらない映画でしょうねえ。

また、原作では語られなかった部分まで、映画ではきちんと保管しています!




そして、やはり。
DR.マンハッタンのフリーダム感は、健在です。ブラブラしてますよ……!






↑いろんなところでリンクが貼られている、「土曜の朝にウォッチメンがあったら~」というアニメーションです。


原作か映画を観た後でこのアニメを観ると、いろいろ笑わされます。
犬と戯れるロールシャッハとか。ビルから落ちかけたコメディアンを助ける、オジマンディアスとかー。

キーボードが!

やっちゃいました……!( ̄Д ̄;)

いつぞや、日記にも書いたような気がするのですが。私はよく、キーボードカバーの「A」の部分を破いてしまいます。


……今回もやっぱり「A」の部分に穴を空けてしまいました。
しかも、予備を買っていたものの、つい破れたカバーをそのままにしておいたら。


Σ(゚口゚;)

「I」も「O」も破けてきた!
やっぱり、母音のにあたるキーは、酷使するようです;


そして、ようやくカバーを新品に交換したのですが。

あ……あああああああ!?


key-a


なんか、「A」の文字が、変なことに!!


掠れて、プリントが欠けちゃったああ……orz



ううう。きれいに使っていたので、ちょっとショックです(;△;)

みなさんも、お気をつけください。
こういうことってあるんですね。とほー。


小人さん。

ちょっと忙しくて玩具の写真を撮ってる暇がないので、こんなものを紹介してみたり?(^▽^;)



○小人を探せ!
http://nekonote1.com/dwarf/kobito01.php


○小人を探せ!2
http://nekonote1.com/dwarf/kobito02.php


○小人を探せ!3
http://nekonote1.com/dwarf/kobito05.php


○小人を探せ!4
http://nekonote1.com/dwarf/kobito06.html



現在、4まで出ている「小人を探せ」シリーズです!
脱出ゲームに分類されるのでしょうか?

それぞれ、25人以上の小人と鍵を探し出し、部屋から脱出するというものです。

小人さんは、なんと40人もいるんですよ!
これが……全部探し出すのが大変で大変で(;^_^)
いろいろわかりにくい場所にいるんですよう~。


しかし本当に、とてもよく考えられた作品となっております! こういうの大好きですよノシ

これからも5、6とこつこつ続いて欲しいです!(*^^*)




http://nekonote1.com/flashgame.html

その他にもこのサイト『nekonote』さんでは、いろんなよくできた脱出ゲームがアップされています。

そちらもとっても面白いので、チェックしてみるのもいいですよ!☆

長野さんと日帰り旅行?

仲良くしてくださっている長野聖樹さんが、ちと関西に来られるということで、そのついでに一緒に軽くドライブしてきました!
運転は私~ノシ


n-s-01

そのうち長野さんのブログに詳しいことがアップされると思いますので、私の方では当たり障りのない写真だけ載せておこうかとー。
どこに行ったかは、まあ一枚目の写真だけで、わかる人にはわかっちゃいますよね。てへー(〃⌒∇⌒)ゞ


n-s-02

今回のテーマは、
「極力お金を払わずにすむところを気楽に回ろう」
でした。いや、結果的にそうなっただけですが。

とりあえず有名な「白い砂浜」も見て来ましたよー。

東京に長く住んでる長野さん的には、なかなか海を間近で堪能する機会がなく、喜んでもらえたようです!

しかし……そうか。平日なのにそこそこ人が多かったのは、今が春休みだったからなんですね……。忘れてた!


n-s-03

ちなみにこの白い砂は、オーストラリアから運んできてるもののようです。
踏み心地がとってもいい感じです。さすが輸入品?



n-s-04

移動して、こんなところにも。

ちょうど干潮時だったようで、ゆっくり見ることができました。
満潮時だと全部海に浸かるので、ラッキーでしたよう。


n-s-05

↑カメラを手にはしゃぐ長野さん(後ろ姿)。
それにしても風が強い場所でした!


n-s-06

また移動して、今度は別の場所から海を見下ろしてみたり。

有名な自殺の名所です。怖い怖い;


n-s-07


さっきのところは「落ちたらやばそう!」でしたけど、こっちは「これはアカンー!」な感じです(・・;)
こんなところから飛び降りたらそりゃ死にますよう。

しかし、中国の方だと思われる観光客がけっこう多かったです。
不況もなんのその?




n-s-08

最後は車でのんびり走って、「店が(物理的に)傾いている」某お店で、ラーメンを食べてきました。

その前にも一軒、私のオススメの超おいしいラーメン屋によったのですが(←ハシゴ)、そっちは写真を撮るのを忘れましたorz


まあいっか!



長野さん、お疲れ様でした~。

http://lfhtnet.sblo.jp/article/28162128.html

さっそく少しだけアップされてますね!
続き、楽しみにしておりまーす!