シンケンオーその2。

それでは、シンケンオーの続きです~。

さくさくいっちゃいます!


sko-17

sko-18

sko-19

sko-20

sko-21

五体の折神獣がそれぞれ変形し……。



sko-22

sko-23

侍合体!!

兜パーツは劇中どおり、龍折神についているのを分離して、最後にかぶせてあげる仕様でっす。



sko-24

腰に刀、左腕横にシールド基部と秘伝ディスクをくっつけて、武装完了!

昨年の『エンジンオー』では、武器は格納式で、余剰パーツにならないようにしていました。が、今年はすっぱり諦めたようです。
少々残念ですが、三段変形のギミックを盛り込むと、兜をしまうスペースをつくるのが限界なんでしょうねえ(^▽^;)

格納できなくなったぶん、シールドも刀も大きくて、迫力があるものに!


ところで刀は右には刺せないようです。同じように刺せる溝はあるんですが、刀を固定するでっぱりが設けられておりませんのでー。



sko-25

シールド基部のジョイントを起こすことで、左手に直接持たせることも可能ですよ!

刀はやっぱり大きいので、構えてみるとかっこいいですねえ。



sko-26

シールド自体はこのように、背中にもくっつけることができます。
実は第二話を見直していただけると、ほんとにこんな形で後ろについてる姿が確認できますよ?


sko-27

シールドをつけていない背中は、こんな感じですね。
変形ギミックの都合上、ぽっかりと空洞になっています。あらら;

実はこのシンケンオーのボディ、かなり薄いんですよね。
それでもかっこいいプロポーションをつくっているんだから、すごいと思います!☆G(*´∇`*)


それはそうと背部には、未使用の合体ジョイントも確認できますよ~!


sko-28

胸部にも未使用ジョイントがあります。わくわくしますね!



sko-29

ところが、脚部裏にはジョイントらしきものがありません!
あれえ? もしかして、下駄履きスーパー合体はしないんでしょうか;

そういえば刀をよく見ると、表面にある溝には、五体の折神獣のみが刻まれているんですよね。うーん。



sko-30

sko-31

両腕の側面には、エンブレムモード時に使っていたジョイントが露出しています。ここは追加合体時に使うのかしら?

ちなみにこの状態で両腕は、真っ直ぐ下に降ろされているのではなく、わずかに前に出る形で斜めになっています。棒立ちが基本のDX玩具を、少しでもかっこよく見せる工夫でしょうか? いいですね!


……また、よく見ると猿折神と亀折神の頭部が覗いているのがおわかりでしょうか。

実はこれ、どうやら劇中で使用されているロボでも、きちんと「露出したまま」の造形がされてるんですよね! 第二話を観ていてたまたま気付き、感心したものです。
東映さん、こだわってますねえー。




sko-32

ところで兜を取り外しても、なかなかにかっこいいですよ? ロボの顔がかなりのイケメンなので(*'-'*)



そして、外した兜なのですが。

sko-33

sko-34

実は左足になる龍折神の頭部を上げれば、そこに収納可能な空間があるんですよね。
その空洞にぽいっと放り込んでしまえば……。


sko-35

このようにすっきりと、「兜ナシモード」で遊ぶこともできます!

まあ後に上半身に追加メカがくっついたとき、邪魔になる兜は本当に、このスペースに入れてしまうのではないでしょうか?





さて。そんなこんなで駆け足でしたが、『侍合体DXシンケンオー』のレビューでした!!

侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー
(2009/02/21)
不明

商品詳細を見る


やー、かなりよくできた、遊び甲斐のあるアイテムとなっていますよ! すごく凝ってる!ノシ
合体玩具好きの人は、買って損はないと思いますよ。オススメしておきます!!


……考えてみれば昨年は、ただ三つ重ねるだけ、でしたねえ。あははー。
いえ、『エンジンオー』には電子ギミックがあったので、一概に比べることはできないのですが。




sko-36

個人的にすごいな、と思わされたのは頭部の変形でした。
や、ギミック自体は単純です。このように前後からパーツが起き上がり、くっつくと頭になるというもの。

ただしできあがった頭部は、意外なほどきれいなシルエットになってしまうんですよね。ばらばらだとただ薄いパーツだったのに! みたいな~。



sko-39

また、前作の『ゴーオンジャー』玩具、『ゴローダーGT』で子供が指を挟むという事故が起きました。

その影響からか、説明書以外にこのように、注意書きの紙が入っていました。
普通に遊んでいるぶんには、挟むことはないと思うのですが。それでも子供はどう遊ぶかわかりませんものね。
バンダイさんも大変です。いやはやー。
スポンサーサイト

シンケンオーその1。





(火)<俺、余ってるだろ!

sko-03


……てなわけで。
第二話の失敗合体「おでんモード」まで再現できる、『侍合体DXシンケンオー』を買ったのでした!


写真がちょっと多いので、分割してレビューしていこうと思いまっす!ノシ



sko-01

sko-02

sko-04

箱の中に入っているのは、五体の「折神獣」とシールド基部、シールド用秘伝ディスク一枚、それに武器の刀となっています。





では、順番にひとつずつ紹介していきますね!ヽ(*^^*)ノ

sko-05

まずは五角形の「獅子折神」です。


sko-07

獅子モードはこんな感じ!
しっかりと四つ足を踏ん張ったフォルムです。

ただし足を動かすことはできません。固定ですねー。ちょっと残念?
口はきちんと開閉します。


sko-06

第一話で見せた必殺技は、この形だったかしら。

前足の付け根が回らないので、ちょっと決まらないかも?

sko-37

その付け根は、無理な方向に負荷がかかるとちょっと折れそうで怖いです;
や、内部に貫通しているので、強度は確保されているとは思うのですが。ちょっと気になった部分でした。

でも、かっこかわいいですね!! 手のひらサイズにしては、ちょっと大きいのですが~。





次は、六角形の「龍折神」です!

sko-08

この状態でうまく立てるように、支えとなる出っ張りがちゃんとつくられてますよ(^▽^)


sko-09

ぱかぱかっと展開することで、龍モードに!
龍の口も開きますよ。

足も造形されていて、うまく設置するようにできています。





円形の「亀折神」でっす。

sko-10


ぱこっと割って、中から頭部を出し、折りたたまれたヒレを展開することで亀モードに!

sko-11

変形は単純なんですが、小さめなのでとってもキュート!




続いては、四角形の「熊折神」ですよ。

sko-12

ちょっとヒンジが目立ったり、角の縁が欠けているのが目についちゃいます。
まあギミック上、仕方がないのですがー。


sko-13

熊モードに! 口が開閉します。

この熊折神が、変形時に一番「なるほど、折り紙がモチーフなんだなー」と思わされます。
ほんとに「折る」感覚で遊べるんですよね?





三角形の「猿折神」です!

sko-14

亀折神と同じく、小さめです。
二つに折って開くことで、大胆に変形し、猿モードに!!

sko-15


腕が一応動かせるので、愛らしいですよう(*'-'*)

sko-38

猿折神の手は、シンケンオーの拳になるので、刀が持てちゃいますよ。
こうしてポーズをつけることもできます! わーい。




以上、五体の単体モードでのレビューでした!

sko-16

女性キャラの折神である亀と猿の目は、円くなってるんですよね。こだわりを感じさせますねえ。

全体的に塗装はきれいです。でも黒地は、黒塗装と微妙に色が違ったりします。ちょっと気になるかしら?

でも初期形態である「エンブレムモード」は、なかなか面白いアイデアですよね。
変形合体だけでなく、子供が普通にごっこ遊びもできますし。
獅子、龍、熊はもうちょっと小さいと、劇中と同じスケールになるのですが。そこはまあ、ギミック上仕方ないと思います。




ではでは次回、五体合体のレビューをします。
お楽しみに~☆

ロケットの打ち上げ見学。

お世話になっているHさんのお誘いを受け、某県某所にて行われた、ロケットの打ち上げ実験を見に行ってきましたよ!


ro-01

このように、全長二メートルほどの赤いロケットでした。
「ハイブリッド燃料ロケット」ということで、固体燃料と液体燃料の二つを酸化還元反応で燃焼させ、飛ばすというもののようです。

私は詳しくないのですが、ハイブリッド式のロケットは珍しいみたいですね。ふーむ(*'へ'*)




ro-02

トラックの荷台の上につくった、コンパクトな発射台にロケットを設置したところです。

発射台は直角ではなくて、84~5度くらいにしてあるそうです。
なので遠くから見ると、ちょっと傾いているのがわかったりしますよ?




ro-03

打ち上げ前には当然、安全を考えてみんな退避することになります。

周りに被害が出ないよう、なんにもない山の中で実験は行われました! ……吹きさらしだったので、寒かったですよう。ガクガク((( ̄Д ̄;)))


写真は退避してから撮ったものですが、がんばってズームしても、黄色い発射台が設置されたトラックは、こんなサイズにしか見えませんでした。わかるかな?;


ロケットは8秒ほどで200メートルくらい飛翔して、その後はぱかりと二つに割れて、仕込まれた落下傘を展開してゆっくりと落ちてくる、ということでした。
発射速度は70km/h程度、だったかしら? 間違ってたらごめんなさいー。

事前の説明によると、ハイブリッド式は通常の液体・気体燃料のみのロケットより、速度が出るらしいですよノシ




で、わくわくしながら発射のときを待っていたのですが……。



ro-04

残念ながら、実験は失敗に終わってしまいました。ありゃー。

写真のように、ロケットが発射台のレールに引っかかるようにして、二つに割れてしまいました。
こぼれ出た落下傘が無残です(´_`。)




液体燃料をロケットの真下から管で充填し、その管で点火して発射する、という仕組みだったそうです。
管は、発射時にはうまく外れるようになっているのですが。そこが外れずに噴射口を塞いでしまい、噴射の圧力が内部にたまり、内側から弾け飛んだ……というのが失敗の真相のようです。

ro-05

ロケット後部の翼のあった部分が、全部吹き飛んでいました。

なるほど、ただ発射台に引っかかって失敗したわけじゃあないんですね。

それにしても、せっかく見に行ったのに残念でした。
……まあ科学技術はトライ&エラーですよねえ。ドンマイ!!



次回はがんばって成功して欲しいですね。応援してまーす!

侍戦隊!

そういえば書くのを忘れていましたが、始まりましたね。侍戦隊『シンケンジャー』!!
久々の、和もの戦隊ですね!

http://www.toei.co.jp/tv/shinken/


第一話を見ましたが……レッドが殿様で、隙のない頼れるタイプだったのは、なかなか新鮮でした! しかも、ベルセルク並に大剣を振り回したり。あれはインパクトありますね!

しっかり者のレッドというのは、ボウケンジャー以来かしら?


従者となるのは他の四人で、今回は青、桃、緑、黄という配色ですね。

にしても、マスクのデザインがものすごい存在感です。

(火)
(水)
(天)
(木)
(土)

↑こんな感じに表記できる手軽さがいいですね!(>▽<;)
天は、風のポジションのようですね。「風」だと書くのが大変なので、簡単な「天」になったんでしょうねえ。

ところでそのうち出てくる六人目は、「光」になるそうですよ。そして寿司職人とか……す、すごい設定だー!



それはそうと、脚本は『電王』の小林靖子さんが担当、ということです。
なるほど、面白いはずです!
一年間、しっかり楽しませてくれそうですねえ。

個人的にびっくりしたのは、あの旧水戸黄門の格さんが、レッドの「じいや」役だったことです!
これは……すごい人を起用したものだなあと、ほんとに驚かされましたようー。
東映さん、全力投球ですね!!

これからも時代劇の大御所俳優さんを、どんどん使っていくのでしょうか。ごくり。



しかしシンケンジャー、確かに「真剣」な話でした!
前作の『ゴーオンジャー』と違い、敵にコミカルな要素がありません。ガチで戦いにくるみたい。

そこはちょっと残念な気もしますが、毎年同じことをするわけにはいきませんものね?





で……せっかく私が取り上げるので、玩具的な視点からの話でも~(・・*)ゞ

まず、今回の変身アイテムは、毎年のように「携帯電話」となっています。
これは、子供が欲しがるモノ(大人が使っているアイテム)としては、もう外せない感じになっていますね。


侍戦隊シンケンジャー 変身携帯 ショドウフォン侍戦隊シンケンジャー 変身携帯 ショドウフォン
(2009/02/14)
不明

商品詳細を見る


しかしその「いつもの」変身アイテムが、とんでもないことに。

なんと……縦に折りたたむことで、「筆」になっちゃうんですよね! これにはびっくり!
侍モチーフの戦隊ということで、それを象徴するアイテムとなっています。


劇中でも変身時だけでなく、サポートメカの巨大化にも使用され、なかなか「ごっこ遊び」にはいいアイテムなのではないでしょうか?




それから、今回の目玉となる「秘伝ディスク」!


侍戦隊シンケンジャー シンケンマル&秘伝ディスクバックルセット侍戦隊シンケンジャー シンケンマル&秘伝ディスクバックルセット
(2009/02/14)
不明

商品詳細を見る


ベルトのバックル内にあるディスクを刀に通して、鍔のように扱うのが印象的でした。あれ、装着シーンがかっこいいですね! 子供が真似しやすくていいと思います。や、空中に投げて通すことは、無理だとは思いますが;

また、ディスクを回転させることで、影絵アニメ(?)が動くのもなかなか面白いかと。
ちょっとしたことなんですけど、それが劇中でちゃんと使われていると、栄えるんですよねえ~。


……このあたり、近年の仮面ライダーでも、ちゃんとやればいいのになーと思います。あはは。




そうそう。あのレッドが使っていた大剣も、きちんと商品化されるようですね!

侍戦隊シンケンジャー 2モード変形 烈火大斬刀侍戦隊シンケンジャー 2モード変形 烈火大斬刀
(2009/03/25)
不明

商品詳細を見る


「大筒」にもなるようで。なるほどー、劇中でも早々に使われるのかしら?
その日を期待して待つことにします!

にしても今回、レッドが最強モードで、なかなかかっこいいです。
でも一人ではきっと限界が来ると思うので、そのときに仲間たちとどうするか……。それが見応えになってくるのではないでしょうか?


第二話は、明日放送です。
ひびき遊は侍戦隊シンケンジャーを応援していまっす!( ̄∇ ̄*)ノシ





ところで……。

侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー
(2009/02/21)
不明

商品詳細を見る



アマゾンさんでなぜか三割引になってた(現時点)ので、つい注文してしまいました。はは、は、は……。

第一話ではまだ合体していないのですが。
合体前のメカがそれぞれ動いて活躍しているのを観ただけで、やられちゃいましたよう。てへー。

35歳独身。

や、私のことではなくて(^▽^;)


最近買ってはまってしまった、四コマ漫画『たまのこしかけ』の主人公、たまこさんのことですよ?

たまのこしかけ 1 (まんがタイムコミックス) (まんがタイムコミックス)たまのこしかけ 1 (まんがタイムコミックス) (まんがタイムコミックス)
(2009/02/07)
荻野 眞弓

商品詳細を見る



もうとにかく、たまこさんがかわいくて!!

35歳OLということなので、いろいろ生々しい話が多いのですが(^_^;)
どうしてたまこさんが独身なのか、不思議です!
いつでもお嫁に行けるはず……。



四コマ漫画なので、二巻が出るのはおそらく何年か後だとは思うのですが。続きが待ち遠しいほど、たまこさんが愛くるしいのです!
ちょっとオススメしておきますね~☆




また、二月末までの限定で、たまこさんのブログ(!)も公開されています。

http://www.manga-time.com/tamatebako/index.html


……十二月頃からアップされてたんですね! 知らなかったあ。

こちらも堪能させてもらうことにしまっす(*^-^)

CDが届きました!

先日紹介した田中和夫さんのCD『ナショナリズム』が、作詞した報酬として、私のもとに送られてきましたよ~☆

cdn-01


「今、世界のドキがムネムネする。」がキャッチコピーです。あはは。


ちゃんと市販のCDと同様の、ビニール包装までされています!
わあ、きれいに仕上がってますねえ(*⌒∇⌒)


cdn-02

裏はこんな感じです。


収録曲は、

01 Wanna Be!
02 Zoo Keeper
03 シャドーダイブ
04 いつの間にか僕は生きてる(派遣社員の歌)
05 今池繚乱
06 おでかけソクラテス
07 Subharmonic Girl
08 情念時代
09 ツンデレ☆シンドローム
10 恋のディスレクシア
11 Aufheben-Engagement
12 Colors
13 Subharmonic Girl (Clapping Mix) Remix: Grünemusik
14 今池繚乱 (Porori Remix) Remix: Grünemusik
15 シャドーダイブ (可否同数の時は鏡音リンの決するところによるMix) Remix: 田中和夫

となっております。全15曲ですね!



cdn-04

CDのプリントも、実にきれいに仕上がっています。
パッケージングのクオリティはすばらしいですね。こだわりのデキです!!



個人的にちょっとくすり、としたのは帯の文句でした。

cdn-03

>●最初の数秒聴いただけで再生を止めないで下さい。
>■このCDを権利者の許可なく賃貸業に使用することを禁止します。いないと思いますが。

ほんと、いいセンスしてますねえー(´▽`)



また、イベントでは『スピンアウト=ウラ盤』として、サークル「なんかどう」さんプロデュースのシングルCDも発売されるようです。

cdn-05

一緒に、こちらもいただいちゃいました! わーい。


cdn-06

この『Subharmonic Girl Single』は、『ナショナリズム』とは違い、CD-Rでの制作です。


01 Subharmonic Girl - Original version 4'19"
02 Tsundere Syndrome - Ambient Mix* 5'43"
03 Zoo Keeper - Instrumental 5'28"
04 Pathos Age - Instrumental 4'18"
05 Shadow Dive - Instrumental 5'10"
06 Subharmonic Girl - Clapping Mix* 4'45"
07 Imaike Ryoran - Cutting Mix* 4'32"
08 Wanna Be! - Instrumental 4'03"
09 Subharmonic Girl - Clapping Mix Instrumental* 4'45"
10 Zoo Keeper - Zookeeping Minimal Mix* 8'47"

上記のように、収録内容は『ナショナリズム』の曲のリミックスなどがメインとなっていますよ!


ラストの曲が、個人的には好きです。いろんな曲を混ぜ込んでいて、聴き応えがあるんですよね?




natio-j

そういうわけで『ナショナリズム』と『Subharmonic Girl Single』の紹介でした!
価格は、『ナショナリズム』が1000円。『Subharmonic Girl Single』が500円だそうです。

15日のイベントは、よろしくお願いしますねノシ




natio-c

ちなみに、これが当日用のチラシのようです。

……紹介文が奇抜で、私にはなに言ってるのかさっぱりなのですが(^▽^;)
「音のゼロ金利政策」ってなんなんでしょう。すごいなあ……!

あのアイテムが再販!?

完全変形ガレージキットで有名な、スタジオハーフアイさんが、あの『ガオファイガー』を再販するようです!

http://studio-halfeye.com/works/gfg-gld/gfggld_top/gfggld_top.html


今回は、非変形の『ゴルディマーグ(ゴルディオンハンマー状態)』が付属、という形になります。
お値段は、なんと八万円オーバー!?Σ( ̄Д ̄;)

いえいえ。でももとは、ガオファイガーで六万円。完全変形ゴルディマーグで三万五千円程度だったので……こんなものかと?


や、ちなみに私はそっちを両方持っているのですがー。

デキがすごいことは保証いたします。今でもお気に入りですよノシ
値段に見合った完成度です!(^∇^)



再販の機会がなかなかないアイテムですので、興味のある方は品切れになる前に、注文するのがいいと思います!
まあ、高いのでなかなか手が出ないとは思いますが……。


ほんと、究極の嗜好品ですよねえ(*゚‐゚)

ちょっとした宣伝。

昨年関わった同人誌の繋がりで、実はこんなものに関わっていました。




や、なにをしてたかとゆーと。
知人に頼まれて、上記の歌の作詞を手がけさせていただきました!

勝手にツンデレ風味にしたのは、私の趣味です(^▽^;)



で、このたび作曲者の「田中和夫」さんが、同人イベントにて集大成のCDを売る、ということになりまして。
その宣伝で、ここでもお知らせしておこうかしら、とー。

私の手がけた曲はもちろん、田中さんが昨年夏からニコニコ動画内にて発表してきた全初音ミクソング+αが、アルバムになるそうです!


http://piapro.jp/my_page/?view=profile&pid=nmwadaaki

上記のリンク先で簡単に紹介されていますが、来る2月15日(日)に、東京ビッグサイト『コミティア87』にてCDが出品されます。
サークル「なんかどう」様のブースに、置かれるようですね。

http://www.nankado.jp/

CDは二枚出されるようです。
詳しい内容は、「なんかどう」様のページに掲載されていますので、そちらの方をチェックしてみてくださいね?



また、3月29日(日)には京都市勧業館(みやこめっせ)『ミクフェス2』にて、同じく出品される予定だそうです。

京都の方へは、私もちょっと足を伸ばそうかな、と考えています。仕事が詰んでいなければ、ですけど~(゚ー゚;)


関東と関西の両方で売り出されますので、興味のある方はよかったら覗きに来てくださいねm(_ _)m

節分も終わりましたので。

今回は「鬼」を紹介しますよ~ノシ


hibis01


SIC(スーパーイマジネイティブ超合金)の最新シリーズ、「極魂」第一弾の、響鬼さんです!!(o^∇^o)

S.I.C.極魂 仮面ライダーヒビキS.I.C.極魂 仮面ライダーヒビキ
(2009/01/28)
不明

商品詳細を見る


ブリスターパックの中には、12センチの本体と、必要最低限のオプションパーツが入っております。

hibis02

また、本体のマジョーラカラーは紫のクリアー素材に、黒のシャドーを吹くことで、うまく雰囲気を再現しています。とってもきれいですよ!


hibis03

このサイズで、音撃棒の先端パーツは取り外し可能!


hibis04

先端パーツはこのように、ベルト後部の収納状態パーツに取り付けられます。
ちゃんと設定通り、「阿」「吽」のデザインの違いが再現されてるんですよ?

他にはディスクアニマルと、変身アイテムの音叉がきちんとついてます!



hibis05

本体の可動は実に優秀です。

響鬼さんの、「シュッ」のポーズもつけられますよ?(*^^*)
デザイン上、頭が上を向かないのだけが、ちょっと気になるところでしょうか?


hibis06

ベルト後部パーツは、音撃棒を抜いたものも、当然付属。
両足の接地性はなかなかで、こうして両足を揃えても、きちんと立ってくれますよー。

それにしても、お尻から足のラインがとっても美しいです!



hibis07

音撃棒は手首をまるごと差し替えることで、違和感なく持たせられます。


hibis08

SICではこの音撃棒が、ちょっと長い気がするんですよね。うーん。



hibis09

しかし、小さいのにビシバシとポーズが決まってくれるのは、嬉しいかぎりです!

よく動くから飽きないんですよねえ~(*´∇`*)
変形もしないアイテムなのに、ついつい写真をたくさん撮ってしまいそうになりました!



hibis10

1000円程度というこの値段で、ここまでのものをつくってくれるのは、ほんとにすごいと思います!
遊びやすいので、手に取ってみることをオススメしておきますね♪


また、どうやらコンビニでも買えるところがあるみたいですね。
買いやすさでも、すごくいいアイテムだと思います!



さて、始まったばかりのこのシリーズ。響鬼さんに続く第二弾は、いったい何になるのでしょうか?

……ディケイドの流れで来るなら、クウガあたりになるのかしら?
たくさん出ても、集めやすい価格なのがありがたいですねえ。

仮面ライダーG!

先日放送されたスマップの特番で、『仮面ライダーG』が放送されましたね!


ネット上にも動画が上がっていましたので、いつまで残っているかはわかりませんが、リンクを貼ってみたり。……でもTVで流れたものなら、個人的にはこういう形でそのまま観れてもいいと思います。

あと、これ……たぶんDVDになったりはしないと思いますので(^▽^;)









「予算が違うとここまで派手なものができるのか!」ということを、見せつけてくれた作品でした!
建物を占拠する兵士が現れるあたり、カメラワークが特撮ものらしいカット割りだったのも、東映さんらしかったですね!

……しかしどうやら噂によると、TV局側が用意した予算を使い切れなくて、一部は返還したそうです。なんとまあ;



ストーリー的には、昭和ライダー(仮面ライダークウガより前)の感じがして、懐かしいですねえ。
たぶん『改造人間』というコンセプトが、必然的にそうさせているのでしょうけど。

ラストで恋人のもとから去っていくのが、改造人間の哀愁を感じさせて、よかったと思います!
あとナレーションで、
「戦え仮面ライダーG! 負けるな、仮面ライダーG!]
とか入ると完璧でした。あははー(*^▽^*)



まあでも、ツッコミどころはいろいろあったかと。


変身ポーズで、瓶の持ち手が左から右に、いつの間にか変わっていたり。

一度変身したボス怪人が、なぜかヘリコプター搭乗時には、人間に戻っていたり。

ビルの窓ガラスが吹っ飛ぶ……のは、カッコイイからいいとして。恋人以外の人質(200人?)はどうなったのかなー、とか。


あと、少量だけでしたが、ワインを飲んだ後でバイクを運転するのはどうなんでしょう。飲酒運転!?


まあ、放送された時間帯が十一時頃だったので、アリなんでしょうか。
一回こっきりでしょうし。



私個人としては、さりげなく脇役で登場した、平成ライダー(クウガ以降)に参加した役者さんたちが観れて、ちょっと嬉しかったです。
一瞬だけとか、ぼこぼこにやられる役だったんですけどね(・・;)