ありがたいことに!

http://ga.sbcr.jp/wallpaper/metalwitch/


↑GA文庫さんのHPにて、完結記念として、『メタうぃ』の壁紙が公開されております!

すごく嬉しいです! わーい!
というか、アップされていることを知らされていなかったので……GAグラフィックさんのページに、オモチャ画像をチェックしに行って、たまたま見つけてびっくりしました(^▽^;)



壁紙は、四巻表紙の上半分ですね。
残念ながら本では下の方にいるアリューシャとモモは、切れてしまっています。

でもそのかわりに、タイトルで隠れていた皇虎の姿が、どーんと見えるようになっていますよ!(⌒o⌒)b


そうなんですよね。気合いの入ったラフが上がってきたとき、編集さんと「これはすごい!」と喜んだものです。
でも、どこにタイトルを入れても、キャラクターの一部が隠れちゃうなあ。もったいないな~、と話した記憶が。


そんな狐印さんの美麗なイラストを、しっかり堪能できちゃいますね☆
私もさっそく、ダウンロードしちゃいました!



これ……背景の時計の文字盤部分も、すごいクオリティですよ! 細かい!
狐印さん、ほんとにすごいなあー。




その狐印さんと、最後の最後で壁紙を用意してくださったGA文庫さんに、大感謝です!m(_ _)m

みなさんもよかったらダウンロードして、パソコンの背景に使ってみてくださいね?ノシ
スポンサーサイト

トリプルチェンジ!!

三段変形アイテムである、「オクトーン」を買っちゃいましたよ~ノシ

トランスフォーマー 変形! ヘンケイ! トランスフォーマー D-05 オクトーントランスフォーマー 変形! ヘンケイ! トランスフォーマー D-05 オクトーン
(2008/10/24)
不明

商品詳細を見る



旧トランスフォーマー玩具でも、同名のアイテム「補給兵オクトーン」が出ていました。
そのリスペクト版ですね!(≧▽≦)

oct01


旧玩具ではジャンボジェットだったのが、今回はより補給兵らしく、輸送用のガンシップ型になります。


oct02

後ろからだとこんな感じです。
後部の細くなるラインがうまく、飛行機っぽさを出しています。


oct03

裏側はこうなってますよ。車輪があるので、転がし遊びができますねえ。



oct04

で、翼下の銃砲(火炎放射器?)を取り外して、変形開始☆
トランスフォーム!


oct05

そして、軍用給油車になっちゃいます。
旧玩具だとタンクローリーですね。飛行機時は底にあった部分が、タンク部分にくるようになっています。

もちろんタイヤも回りますので、やっぱり転がし遊びができますよ。
一対だけ、ダミーですけどね。


oct06

裏から見ると、どう変形したのかがよくわかるかと。
翼が挟み込まれているのがわかるでしょうか?

こうしてきれいに隠すため、これ以上翼を大きくすることはできないみたいですねえ。ぎりぎりの設計です!(ノ´▽`)ノ♪



oct07

後方から見てはいけません。さ、さすがに無理が出てきますねえ;




oct08

さて……銃器とタンク部分のカバーを外して、さらにトランスフォーム!


oct09

すらりと足の長い、かっこいいロボモードになっちゃいます!! わーい。


oct10

手はこのように、モールドだけの処理に。ちょっと残念ですが、三段変形を詰め込むと、仕方ない部分なのかも。むむむ。


oct11

銃器は二つをひとつに合体させられますよ~。
もちろん別々に、両手で持つことも可能です。



oct12

でも、もう片方には……カバーパーツが展開した、武器を持たせることに。

oct13

でっかいハサミが凶悪です!

もちろん閉じたまま持たせて、シールドのように構えることもできますよ?




oct14

てなわけで、オクトーンでした!(*^▽^*)

小さなボディにアイデアとギミックを満載した、遊び甲斐のあるアイテムとなっています。いやぁ、ずっと発売を待ちわびていました!
しかし三段変形ともなると、写真が多くなっちゃいますねえ。てへー。



oct15

ちなみに変形の芸コマは、後翼のギミックです。後翼を立てると、パネルが一緒に引っ込むようになってるんですよね。


oct16

また銃器は、接続用のグリップ部分にはメッキが施されていません。
つまりいくら遊んでも、メッキがはげないようになってるんですよね。
これは嬉しい配慮です!



隅々まで工夫のなされたオクトーン、値段も2000円程度と買いやすいので、オススメしておきまーす!!

新世界飲み会。

東京から鯨晴久さんがいらっしゃったので、大阪は新世界で、串カツ飲み会をやってきました!!


kusi05


前回、長野聖樹さんがこられたときは、道頓堀の「だるま」さんに入ったのですが。
今回は黄金のビリケンさんが目を惹く、「横綱」さんに行ってきましたよ~!

http://4527.jp/top/index.html



私が幹事だったので、率先してとりあえず適当に、どかっと串カツを注文したのですが……。

kusi01

8人で12種類×10本ずつは、やりすぎました!(;´Д`)

さすが油モノ。お腹にずしんとこたえましたよう。あははー。
や、おいしかったんですけどね?



kusi02

写真中央は家でも簡単にできそうな、トマトスライス。
しかしこれが油っぽい串カツと、なかなか相性がいいのでした。うん!



kusi03

強敵だったのは、串がすぐ外れるチーズと、玉子です。

……玉子は私が、「うずら玉子」と間違えて注文したものです。やっちゃったー!(゚_゚i)


チーズは、意外なほど大きくて、もたれ気味の胃には辛かったです;
でも安いのにボリュームがあるのは、いいことだとは思いました!
さすがはB級グルメ?



まあなにはともあれ、心ゆくまで「ソースの二度づけ禁止!」な本場の串カツを堪能し、ゆっくりしたのでした。
割引券を使ったのですが、そこそこ呑んで、一人当たり3000円だったので……うん、安いと思います!

鯨さんにも喜んでいただけたようで、よかったよかった。



横綱さんのメニューには、串カツ以外にも、お寿司やお鍋といった、いろんなものがあります。
そちらもまた堪能してみたい、明るい雰囲気のお店でしたよ!
ここなら、女の人だけでも気軽に入れますねえ~。




kusi04

というわけで、新世界の夜は更けていくのでした!(*゚▽゚)ノ

ESCAPEじゃなくて。

ちょっとばたばたしてるので、更新の間が開いてすみませんーm(_ _)m


で、今回は楽しませてもらった脱出ゲームを紹介したり!


http://crovermamesiba.web.fc2.com/game1.html

http://crovermamesiba.web.fc2.com/game3.html


「ESCAP DAY」の1と2です。
英語が間違ってるのは、愛嬌ってことで~ノシ


けっこう難しいですが、ワンコのキャラクターがかわいい!
しかも1と2で、ストーリーがきちんと続いてるんですよね。


……2のラストで主人公「ファースト」の、ある重大な秘密も明らかになります(^∇^)
いやあ、びっくりしましたよう。


それにしてもほんと、よくできています!
きちんとノーマルエンドとスペシャルエンドの2ルートが用意されてるのも、素敵ですね。



2が公開されたばかりなのですが、3、4とがんばって欲しい脱出ゲームです!(≡^∇^≡)

最終巻発売。

メタルうぃっちシスターズ 4 (GA文庫)メタルうぃっちシスターズ 4 (GA文庫)
(2008/11/15)
ひびき 遊

商品詳細を見る



『メタルうぃっちシスターズ4』、もう発売されてるようですね。

最終巻なので、ものすごく気合いを入れた一冊となっています。
今回、主人公の龍人くんが、超大変です!


というか……時間旅行ものの難しさを痛感させられましたよう(^_^;)

いくつも解決させなくちゃいけないことがあり、かつ盛り上がりも必要だし、そこにいつものドタバタも入れて……と、書くのにすごく苦労しました。
でも、その甲斐あっての、いい話になったと思いますよ!

よろしくお願いしますね~ノシ





で、ですね。

今回のあとがきでは、まとめとして「メタうぃ裏話」をいくつか掲載してあります。

が、ページ数の都合で書ききれなかったことがまだあるので、それをブログの方で補完していこうかなーと。



……まあ「続きはブログで!」とかあとがきに書いちゃったので、忘れないうちにですね。ええ、ええ(;゚∇゚)



ただし今回、ネタバレは避ける内容まで、とさせていただきます。
だって四巻が発売されたばかりですしね!

そこのところは注意して、触れていこうと思いまーす。

でも気になる人は、スルーしちゃってくださいね?








■学校のシーン
二巻で、学校のシーンを入れました。
これは単に「面白いから」というだけでなく、四巻ラストあたりで、意味を持たせてみたかったんですよね。

四巻を最後まで読まれると、その「意味」がわかると思います!



■ポートマン大佐
一巻に登場しておきながら、三巻まで名前がなかった大佐ですが。
実際、そう重要なキャラでもないので……「今回、海に出ることになるし。海の男っぽい名字で、えーとえーと、これでいいか!」と名付けたわけです。
『港の男』=『ポートマン』ですね。

我ながら、いい加減ですねえ;

一方、錬金術師のファルハは、ちゃんと考えてつけたのでした。



■山内勝久氏
二巻登場の、「ロボ師」。

もちろんネタもとは、海洋堂リボルテックシリーズでおなじみの、某氏の名前をいじったものです。
まあ、有名な方なのでわかる人にはわかったかとー。



■アーマード・ガール
二巻で出てきた「変形する美少女フィギュア」ですね。
これは一応オリジナルですが、サイズはあの武装神姫くらいをイメージしています。

武装神姫に変形ギミックを持たせたら? という感じですね!



■ルーン
誰? なに? という反応が当然だと思います。
赤毛の美女、ということで、四巻のある回想シーンで登場させる予定でした。要するに、本のどこにも出てこないキャラクターです。

ファルハの師匠に当たる女性で、またビスマスの愛弟子という設定でした。


……改稿の過程で消えてしまいましたが、ストーリーのメインに絡むキャラではなかったので、ということです。
個人的にはいいシーンだとは思ったんですが、まあ、いろいろあります(・・;)



■AF
四巻に登場する、某企業名「アメイジング・フォレスト」。
これは……榊一郎先生率いる創作集団、「イメイジング・フォレスト」からいただきました。

というか、事後承諾になりましたが、一応許可も得ていますよ♪


ちょっと締め切りが迫っていて、考えるのが面倒くさかっゲフンゲフン。

まあ、そういうこともあります。あははー。






という感じでしょうか?

またなにか思い出したらメモしておいて、なにかの機会にブログに書こうと思います。
もしくは質問があれば、コメント欄ででも訊いてくださいね。では!


『メタルうぃっちシスターズ』全四巻、発売中です!☆

壁を走る!?

ついにここまで玩具は進歩したか……というものを、衝動買いしちゃいました。


エアロスパイダー 04ブラックエアロスパイダー 04ブラック
(2008/10/31)
不明

商品詳細を見る



なんと、壁を走るラジコン、「エアロスパイダー」です!!Σ(* ̄□ ̄*)


全四種類のカラーのうち、渋いブラックを買ってみました!

as01



コントローラーと本体のセットですよ。

この本体が……びっくりするほど軽くつくられています!
どれくらい軽いかというと、携帯電話よりも軽いのです。と書けば、多少伝わるでしょうか?



as02

そしてこのように、垂直に立てた面に、ぴったりと貼り付きます!
わ、わかるかな?


http://www.takaratomy.co.jp/products/aerospider/macaron/index.html

↑公式サイトには、壁を走る動画がアップされていますので、興味のある方はぜひご覧ください。


これはほんと、すごいですよ!!(´▽`)/



as03

車体の裏側はこんな感じになっていて、「壁走行モード」にすると、掃除機のようにものすごい音で空気を吸い込みます。
その吸い込みによって、壁にくっつくんですよね。


走行は、吸い込み口の左右に設けられた、二つの車輪が動くことでこなします。

車のタイヤは完全にダミーですね!



as04

横から。
吸い込んだ空気が吹き出す穴が、空けられています。


as05

車体後部には、スイッチが。

壁走行モードと、通常走行モードの二種類が選べます。


通常走行時は、空気を吸い込みません。こうすることで普通のラジコンとしても使えるようになっています。
省エネですね!


また、コントローラーからの信号は、車体上部の受光部でキャッチするようです。
アンテナ式でないのは、重量を減らすためと、落ちたときの破損防止のためでしょうか?



as06

車体スイッチの隣にある接続部に、コントローラーからのコードを繋ぐことで、充電します!



as07

そのため、コントローラーには単三電池が六本も必要です。
ずしりと重いですよ~。ふう。



as08

コントローラーもアンテナ式ではありません。
赤い部分に、赤外線の発信装置が詰められています。これを車体側に向けて、信号を送るわけです。

だから角度がずれちゃうと、うまく受信してくれない場合があります。

壁に貼り付かせている限りは、そういうことはあまりないんですけどね?




やー、でもほんと、こんなのが発売される時代になったなんて! エアロスパイダー、脅威のラジコンですよ!(*^▽^*)

ざらざらした壁では走れないんですが、普通のラジコンとしても室内なら存分に遊べますし、必要十分なアイテムなのではないでしょうか!
オススメしておきますね~ノシ

MGイングラムスペシャルセット。

先日、ちょっと仕事の合間に珍しく余裕ができたので、ずっと買ったまま放置していたこれをつくっちゃいましたよ!


機動警察パトレイバー MG 1/35 イングラム スペシャルセット機動警察パトレイバー MG 1/35 イングラム スペシャルセット
(2007/09/21)
不明

商品詳細を見る



マスターグレード版の、復刻プラモデル。「イングラムスペシャルセット」ですノシ


pats01

今回、本体が白なので、背景をユニコーンガンダムのレビューのときのように、赤にしてみました(・・*)ゞ


シールも貼っていない状態なのですが、光沢がわかるでしょうか? わ、わかんないかしら;

実は「スペシャルセット」のプラは、全部光沢仕上げになってるんですよね。



pats02

後ろからはこんな感じです。

このMGモデル、きっちりイングラムのデザインを、うまく再現しています。バランスもいいですよー。


ただ……さすがにもとは、今から数年前のキットです。
どうにも、つくりづらい箇所がいくつかあるんですよね。

細かいパーツがどうやっても、はめ込む前にぽろぽろ落ちちゃうとか。
パーツどうしが固すぎて、きれいにはまってくれなかったりとか。
強度を確保するために、ネジ止めが使われてるとか。


……このネジが、けっこうくせ者です。私はあまり好きじゃないんですよね。
どうにも毎回、奥まで締めることができないんです。

で、そうなるとパーツが噛み合わないところが、出てきたりするわけで-。



ただし今回、ちょっとくらい締め残しがあっても、そう問題がないように設計はされていました!
この辺りはちゃんと配慮されてる感じですねえ。



pats03

この「スペシャルセット」には、肩のパトランプを点灯させる電子ギミックが内蔵されます。
その電池ボックスは、こうして背中にあるわけです。
ネジを外してカバーをとれば、電池の入れ替えができます。


いや、そのう。電池を買ってないので、光らせることができないんですがorz
すみませーん。
けど、めんどくさくって……。あはは。



pats04

顔のアップです。かっこいいですねえ。


ところで首の中から、操縦者の頭が見えてるのがおわかりでしょうか。

このキットでは、最初からシートが上がった状態で、立体化されているようです。頭を引っ込めることはできません。あららー。

そう考えると……これより小さいサイズで、シートの昇降ギミックを再現したシーエムズコーポレーション版は、すごかったんですねえ。や、後発なので、そのぶんいいものが出るのは当たり前なのですが。


pats05

ボディ上部のパトライトは、差し替え式です。
クリアーパーツでもありません。スペースに余裕がなかったのかしら。


あ、桜の代紋はご覧のように、金メッキですよ~(*^.^*)



pats06

リボルバーカノンは、右足カバーを開くとせり上がります。
そこを、右手が伸びて掴むわけです!



pats07

ハッチの開閉も再現してますよ。
中にはもちろん、泉野明フィギュアを乗せています。

シートに、衝撃吸収用のバーはついてないんですけどね?
ちょこちょこ簡略化してるみたいですね。



pats08

この「スペシャルセット」は、1号機から3号機までのコンバーチブルものなので、それぞれもとは別セットだったものがまとめて入っています。各パイロットとおまけのキャラたちですね。



pats09

また、2号機と3号機の肩と頭部もつきますよ!


差し替えればOKなのです。
バイザーが降りた状態のパーツも、付属しておりますよ。ぬかりないですねえ。

でも、中に挟み込むポリパーツは予備が十分にはないので……付け替えるときは、1号機で使っているパーツを再利用することになります。

これは面倒くさいので、ちょっと残念でした。
まあ、ひとつに決めたらもう交換しないだろう、ってことなのかな?

全部揃えたいのなら、バラで買えばいいわけですし!



pats10

1号機と2・3号機の銃は、同じなようでデザインが微妙に違います。

それをちゃんと再現するなんて、こだわってますねえー。




といったところで、紹介はおしまいです。
可動は、けっこう動かせるものの、関節部のゴムのせいか遊ばせにくい印象があります。
ちょっといじると腕がとれたりしちゃうんですよね。なので、ポーズをとらせるのは諦めました(-。-;)

まあ、しょせんプラモデルですしねえ。

しかし少し前のモデルをいじると、その進化がよくわかって面白いですね。




それにしても、ほんとにかっこいいデキではあるんですよ!
手足のバランスが、劇中どおりなのかな? こういうところはベタ褒めしときます!

ジャガーからジャガー。

j01

ずっと買い忘れていた、こんなトランスフォーマーを入手しましたよう。


http://www.redmercury.co.jp/shop/detail.php?code=RED-4127

日本では販売されなかった、「RAVAGE」です。
車のジャガーから、動物のジャガーに変形するというメカですよ!

実車から変形する「バイナルテック」シリーズの海外版、「オルタネイターズ」のアイテムですね。



j02

実は、オルタネイターズを買ったのは初めてだったのですが。パッケージがのり付けなので、べりべりっと剥がさないと、開けられない仕様になっています。
よくあるブリスターパック形式ですね。


こういうのは、私のように箱に仕舞って片付ける人には、ちょっと扱いづらいですね。
や、見栄えはすごくいいんですけどね!



j03

説明書は、下の箱に入っていました。


j04

説明書自体は、字が読めない人でもわかるように、イラストのみの解説となっています。

なので、英語が読めなくてもちっとも問題ありません! あははー(´▽`)
助かりますねえ~。




j05

カーモードはよくできてますね。さすが、実車ベースモデル!
グリルにはさりげなく、JAGUARのマークも入ってますよ? 撮ってなくてすみません;

黒がつやつやしてます。ヘッドライトは内部がメッキになっていて、なかなか高級感がうまく出せているのではないかと。


j06

後ろからパシャリ。
ホイールのメッキも映えますね!


……残念なのは、リアウィンドウから中の非実車パーツが見えているところでしょうか。
ガラス部分は、スモークの方がよかったような気がします。でも真っ黒になっちゃうと、それはそれで微妙なのかも? むむむ。




j07

左右のドアは開いて、つくりこまれたハンドルやダッシュボードなどを見ることができます!
フロントのシート周りだけですが、きちんと再現できてるみたいですねえ。


気になるのは、変形の都合上、ドア部分のみガラスがついていないところでしょうか。
ぽっかり穴が空いてるんですよね。

ああ、でも、バイナルテックのコンボイもサイドの窓はなかったか(・・;)





j08

そして、トランスフォーム!!

四つ足の、ジャガーに(*⌒∇⌒*)
後ろ足のサイドにくっついた、メッキのミサイルがチャームポイントですね!

このアイテム、元ネタは旧トランスフォーマーの「カセットロン」という、カセットテープから変形する「諜報破壊兵ジャガー」です。
カセットロンでも、後ろ足の横に、メッキのミサイルがつくんですよね。うまく再現しているわけですノシ




j09

真横から見るとこんな感じになっています。
胴体の空洞がちょっと目立ちますね。

でも普通にいじっている限りでは、あんまり気になりませんね。パーツが重なり合ってるから、でしょうか?



j10

足はけっこう動きますよ。ひねったりはできないんですけど、動物らしいポーズをとらせることができます。
かっこいい!




j11

紫のメタリックカラーが、よく似合います。
首筋にはちゃんと、デストロン(ディセプティコン)のマークも入ってますよ!




というわけで、黒いジャガーRAVAGEでした!!


惜しいのは、これまでのバイナルテックアイテムと違い、ボンネットを開けるといったギミックがありません。
これは……ボンネット下に、前足とジャガーの頭部がみっちり格納されてるから、なんですけど。
まあ、仕方ないかな?

人型ばかりに変形するトランスフォーマーの中では、変わり種ですね。でも、かわいいですよ~☆

続・大阪食い倒れ!

ちょっと間が空いてしまいましたが、それでは食い倒れの後編を書いていきます!(゚∀゚*)



さて……十分に串カツを堪能した後、私と長野さんの二人がどうしたかというと。
その足でてくてく歩いて、日本橋の通称「オタロード」まで向かいました。

http://www.otamap.com/map/otamap_ponbashi.html

いわゆる、大阪のアキハバラですね!



この日、夜は榊先生がセッティングしてくださった、お好み焼き屋さんでの飲み会があったのです。
しかし集合時間まではまだ時間があったので、いろいろ見て回って、時間を潰すことに。


で、最初はジオン公国の旗が掲げられた、ガンダム色の濃い飲み屋さんに入ろうとしたのですが。

「せっかくだから大阪のメイド喫茶に行ってみたい!」
という長野さんのリクエストで、路上で寒そうにしているメイドさんに声をかけて、あるお店に入りました。


……そこは、実に、その。

メイド喫茶らしくない、といいますか……。



私はあまりメイド喫茶に行かないため、そう詳しくはないんですけれど。
しかし、ですね。

「女の子が座ったら五分で500円」
とか、
「女の子が飲み物をねだってきたら、その代金で+500円」
とか、
「指名料に追加で+300円」
とか……ああ、それはまるで、水商売のシステムでした!!


二人で、一時間弱いて、6820円を払ってきましたよ……。


私も長野さんも、そっち系のお店には行かない人なので、まあいい人生経験にはなったかなーと。

……本気でそういう「夜のお店」に入ったら、十倍くらいかかるでしょうしね。あは、は、はは……(;゚∇゚)





まあ、そういった話を肴にして、夜は榊先生たちとお好み焼きを食べてきました!

nagano04

入ったのは、高級な雰囲気の漂う「千房」さんです。

http://r.gnavi.co.jp/k001012/


大変おいしいお好み焼きでした!

みんなでばらばらなものを頼んで、それぞれに手をつけて、楽しんだのですが。
私が一番気に入ったのは、「もっちり山芋焼」です! 生地が山芋で、そこにチーズとおもちが入るんですよね。
やわらかくてねっとりとしていて、味だけでなく食感で驚きを与えてくれるのです!



「でも……このお好み焼き、大阪のお好み焼きじゃないよね。なんだか別のものになってる」
とは、同席した某Hさんの言葉でした。

その意見にみんなで同意、ですよ。
お好み焼きの「庶民の味」ではもう、なかったです。素材もいいものを使っていて、すごいんですよね。

「そばめし」なんか、ご飯が少なめで麺が多くて、「めしそば」でしたよ!



またこのお店では、コース料理も食べれるようです。
確かに、庶民派ではないですね。けど、それだけの味をしています。

特に接客がしっかりしていて、とても気持ちよく食べることができました!
セッティングしてくださった榊先生に、大感謝ですよ~。


nagano05

デザートのワッフルも、鉄板で焼いて香ばしくいただくのです。
あつあつのワッフルの上に、冷たいアイス……よく考えられてます!

ちなみにワッフルは二人前なので、長野さんと榊先生が仲良く半分コしてました。
もともとカップル用なんでしょうねえ。




いやはや、しっかり食い倒れしてきました!
長野さんも楽しんでいただけたようで、よかったです。

6820円は……まあ、その、ごにょごにょー。






nagano06

最後は、もう少し話そうよ、ということで十一時半まで開いている喫茶店にて、ゆっくり話し込みました。

この喫茶店がまた、こぢんまりとしていて、レトロな雰囲気でいいんですよね!
写真はカレーピラフ、だったかな? 私は食べてない(お腹いっぱい!)んですけど、けっこうおいしそうでした。じゅるり。


そんなこんなで夜は更けて、解散となったわけです。長野さん、お疲れ様でした~。

いやあ、しかし、ほんとにいろいろ食べました!

体重は……増えてないんですけど、私はすぐに顔にお肉がついちゃうんですよね( ̄Д ̄;)
これ、なんとかならないかしら……! ううう。




それにしても楽しい半日でした。
また機会があれば、大阪をいろいろ食べ歩いてみたいですね!!