気分転換に……。

特に書くこともないのですが。
最近遊んだ脱出系ゲームの紹介でも~。



■トゥルーエンドはとんでもないところに出口が?

http://ma-me.net/lamp/games/escape/room_bath.htm

バスルームから脱出する、「Room Bath」です。
なかなか難しくて、よくできてますよ!(´∀`)

でも前作の「Room Fake」の方が、難しかったかしら……。
http://ma-me.net/lamp/games/escape/room_fake.htm




■ミニゲームが大変ですよ

http://casual.gameplay.escape.fizzlebot.com/

こちらは海外の「Casual Gameplay Escape」です。

……これはかなり難しいですよ(・・;)
英語だから、ということもあるのですが。絵柄からヒントを掴まなければならないのが大変です。

よく自分でもクリアできたな、と思いますよ;


http://vaso.sma.hu/video_walkthrough/casualgameplay/

↑後で知ったのですが、こちらに攻略動画があります。
私は適当にやってクリアできちゃったんですが、わからない場合は見ちゃうのもアリだと思います!




■回る回る

http://www.gamesgames.com/game/Never-End.html

こちらはアクション型の脱出ゲームですね。「Never End」です。

飛びついてよじ登ることができるのに気付くまで、まったくまともにプレイできませんでした。はははー。
でもわかっちゃうと、さくさく進んじゃいますね!(>▽<)


まだひとつの出口からしか出てないので、時間のあるときに続きをやってみようと思いますー。
スポンサーサイト

SF大会終了しました。

岸和田市で行われたDAICON7、無事終わりました。
参加されたみなさん、お疲れ様でした~m(_ _)m


24日に行われた『ライトノベル大喜利』も、無事に盛り上がってくれました。
開始前から行列ができていて、
「なんの冗談!?」
とか思っちゃいましたが。はははー。


とりあえずちまちまと箇条書きで、SF大会の感想でも~。





■物販ブース
馬場さんが「ばばたく屋」として、ブースを借りていてくれました。

なので、そこに馬場さんの『真田十勇姫』と私の『メタルうぃっち~』を置き、さらに日本酒も販売しました。
日本酒はなんと「真田十勇姫」のラベル入り!


一日目は所用があり、私はお手伝いできなかったのですが。
かわりに二日目は、ほとんど売り子をやっておりました。本はあまり売れませんでしたねえ。

特殊な場だったので、もっとマニアックな「ここでしか買えないもの」を売った方がよかったのかもしれません。
二日目は八薙玉造さんの同人誌『バンニュード』も置いたんですけどねえ。


ところで途中で、お世話になっている某Hさんに見つかって、
「作者なのに、なんであなたが売り子してるよのw」
と、ちょっと笑われてしまいました。

朝から……朝からずっとやってましたがナニカ!( ^皿^)




おかげであまり企画を見れなかったりしたのですが、でも、いいこともありましたよ?

人の少ない午前中に、ぼーっとブースに座っていたんです。
そうしたら目の前をふらっと、ある人が通りかかりました。

参加者はそれぞれ、首からネームプレートをぶら下げています。
そこに書かれていたのは、なんと、「長谷川裕一」……。


きゃー! あの、長谷川裕一先生!?



き、き、き、気絶するかと思いました!!Σ(゚◇゚ ;)

実は……私、長谷川先生の大ファンなんですよう~。漫画、手に入るものはほとんど持ってますよ!
「ダイ・ソード」なんか、初期の単行本(二巻でストップ)まで買いましたし、もちろん大判で全七巻、そろえちゃいましたようー。

轟世剣ダイ・ソード (1) (講談社漫画文庫)轟世剣ダイ・ソード (1) (講談社漫画文庫)
(2003/11)
長谷川 裕一

商品詳細を見る



というか、あまり人のネームプレートは気にせず、大会に参加していたのですが。
そのときたまたま吸い付けられるように、プレートに目がいったのです。

あまりのことに驚きすぎて、あたふたしながらご挨拶して、ついでにブースにあった自分の本を自腹切って、お渡ししてしまいました。
うわあ。ミーハー丸出しですね、私;

直接お話ができて、昇天するかと思いましたよう!


長谷川先生、お会いできて本当に光栄でした!!



今回、もうこれだけで、参加した甲斐があったというものですよ!





■ロトンダ広場
一方、大会の会場外にあるショッピングモールでも、ゲスト参加者の関連本が販売されておりました。

カンカンベイサイドモール三階にて営業なさっている、「パルネット」さんの協力のおかげでした。
http://www.kishiwada-cancan.gr.jp/shopguide/east_3f/01.html


一日目の設営中のお忙しいときにお邪魔して、私は自作のPOPを手渡してきました。
パルネット岸和田店さん、どうもありがとうございました!


おかげで、メタうぃもそこそこ売れてくれたようです。
二日目の最後に見に行ったら、一巻と二巻がそれぞれ一冊ずつ残っているだけでした。うわーい!

……何冊仕入れられたかは、わからないのですがー。いやはや。

んでも物販ブースが散々だったので、本当に嬉しかったです!


一応、SFだったのがよかったのかしら?
ほんとに、「一応」でしかないのですが。どきどき。






■大喜利
で、大喜利の話です。

……入場者の列が長くて、参加者であるみんなで、
「ライトノベル、おー!」
とか拳を上げたり、よくわからないくらいにテンパっておりましたorz


やーでも、なんとかなってほんとによかった!

司会の中原さんの、きちんとした進行のおかげですね。


http://tamazo.blog.shinobi.jp/Entry/235/
↑当日の様子は、八薙さんの日記にも詳しく書かれています。

http://babataku.blog.shinobi.jp/Entry/170/
↑こちらは馬場さんの日記です。ブースの写真が載っていますね。



しかし、お客さんの中には、さりげなく同業者の方も混じっておられたようです。
が……当日、物販ブースとの兼ね合いでばたばたしており、ご挨拶できるタイミングを逸してしまいました。残念無念です。

というか、そんな余裕はまったくなかったですよ。あは、は、は……。


でも、お客さんが楽しく笑ってくれたようで、ありがたかったですね。

部屋がそう広くなくて、入場制限でお断りすることもあったそうです。入れなかった人には、大変申し訳ない思いです。すみませんー。



また次回……って、いやいやそんな。やりませんって!




本業はしゃべることじゃなくて、書くことなので。お仕事、がんばります!ノシ

パトレイバー。

発売したばかりの、こんなものをさっそく買ってきてしまいました!

s-pat01


22日から郵便局で売り出された、「機動警察パトレイバー」の切手シートです!

一枚ずつの購入もできるようですが、もちろんシート買いですよ~(´∀`)




http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2008/h200822_t.html

↑詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
絵柄もどんなものがあるのか、よくわかると思います!



それにしても全体的に渋いですねー。

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/anime.html


過去のラインナップと比べると、ちょっとびっくりします。なぜパトレイバーが? って感じですね。あははー。






にしても……買ったはいいけどこれ、絶対使わずに、ただ保管だけしておくことになるんでしょうねえ(^ω^;)

でも、パトレイバーは個人的にとても思い入れのある作品なので、思わず発売日当日に、郵便局まで買いに走ってしまいました!


どれくらい好きかというと、初回限定生産のDVD-BOXを買っちゃうくらいに大好きですよ?ノシ


機動警察パトレイバー DVDメモリアルボックス (初回限定生産)機動警察パトレイバー DVDメモリアルボックス (初回限定生産)
(2007/05/25)
冨永みーな古川登志夫

商品詳細を見る




高かったんですけど! 忙しくてちっとも観てないんですけど!orz
うう……いつかまとめて一気に観ようと思います。

ところでこのボックスには映画版とミニパトが収録されていないので(なぜだろう?)、そっちの方もそのうち買わないとなーと思っております。







というか、パトレイバーを最初に観たのは小学生の頃だったのですが。
とにかく衝撃的でした! ロボットものなのに、ちっとも戦わない話があったりして!

少ない自分の小遣いで、初めて漫画を買ったのも、パトレイバーの第一巻でした。懐かしいなあ。もちろんまだ持ってますよ!

二巻なんて読み過ぎて一部ページがばらけたのですが、セロテープで補強してあります。いやあ、思い出ですね!


この作品を皮切りにして、漫画好きになり、やがてライトノベルを読むようにもなります。富士見書房から出たパトレイバーのノベライズだって、当然持ってますよ。

だから、パトレイバーと出会っていなければ、今の私はきっと存在していません。それくらい影響を受けた作品でした。



もうけっこう古い作品なので、名前だけは知っていても、実際に観たことのない人も多いと思います。が、ぜひぜひ触れて欲しいですね。
アニメ版の第二期OVAシリーズとか、ほんとにすごいですよ?
伝説の、「火の七日間」とか(*^^*)





また、マニアな人だけは知っている情報なのですが。


機動警察パトレイバー PATLABOR CD BOX機動警察パトレイバー PATLABOR CD BOX
(2007/03/21)
アニメ主題歌ARMADA

商品詳細を見る



こちらのCD-BOXには、第一期OVAシリーズの後日談ラジオドラマが収録されています。

第二小隊最後の日も、主人公野明の語りで締められてますよ。
……ラジオドラマで目が潤んだのは、初めてだったと思います。じーんとくるラストなんですよね。



というわけで、ついでにオススメしておきました。


では、そろそろSF大会に行ってきます!!

私の参加する『ラノベ大喜利』は24日ですが、会場の下見が今日ありますので~。

SF大会のお話。

もうすぐに迫りましたね。大阪は岸和田市、浪切ホールで行われるSF大会が。

http://www.daicon7.jp/jp/index.html


いろいろ私の参加する企画内容が細かく決まってきましたので、事前にお知らせしておきます~。




まず、企画の日時ですが。

http://www.daicon7.jp/jp/timetable/DAICON7/kikaku-124.html

24日土曜日(←間違いました、日曜日です)の、14時から15時半というスケジュールです!
「ライトノベル大喜利」ということで、ライトノベルに関するお題で、大喜利をやっちゃうことになります。


出演者は私以外に、八薙玉造さん、空埜一樹さん、俵智章さん、馬場卓也さんです。
そして司会は、中原まなみさんがやってくださることに。


……打ち合わせをしてきましたが、ええと、やっぱりなんか大変そうです(;´Д`)
が、がんばりますー。







さて、そんなこんなのSF大会なのですが。
なんとそれに併せてゲスト関連の書籍を、隣の岸和田カンカンベイサイドホール内「ロトンダ時計台広場」に、どかっと置いてくれることになりました。

もちろん私の本も置かれる予定です!
書店さんが協力してくれることで、GA文庫さんから手配していただきました。わーい!(o^∇^o)ノ


本が置かれるのは23日と24日の、イベント開催両日間です。
カンカンベイサイドホールは入場料がいりませんので、もし気が向かれた方はぜひお立ち寄りくださいませ!




で、ですね。
当日、時間帯はまだ決まっていないのですが、私もこっそり書店に参上する予定です。


や、宣伝用のPOPを置きにいくのですが(*^^*)
自分で用意するのが、手作りイベントならではだなーと思わされます。あははー。



また、どうやら「勝手に握手会」とか「勝手にサイン会」とか、いろいろやっちゃうみたいです。まだ未定ですが。
んでも、なんだか馬場さんが超がんばってくれています!

どこまでできるかはわからないのですが、ぼちぼちやってきます~。


よろしくお願いいたします!ノシ

DMC!

コミケ同人誌「えこ☆すた」、用意していた五十部が完売したとのことです。
この場を借りてお礼申し上げます。買ってくれた皆様、ありがとうございました!




さて、閑話休題~。
今回はたまにやる、買ったCDのお話です。

もうすぐ映画が公開される「デトロイト・メタル・シティ」のCDを、どかっとまとめ買いしちゃったのでー(・・*)ゞ



SATSUGAI/甘い恋人(初回)(DVD付)SATSUGAI/甘い恋人(初回)(DVD付)
(2008/08/06)
根岸崇一 SONG BY カジヒデキ デトロイト・メタル・シティデトロイト・メタル・シティ

商品詳細を見る


魔王/ラズベリーキッス魔王/ラズベリーキッス
(2008/08/13)
根岸崇一 SONG BY カジヒデキ デトロイト・メタル・シティデトロイト・メタル・シティ

商品詳細を見る



この二枚だけでなく、他の関連CDもついでに購入しましたよ!



デタラメ・マザコン・チェリーボーイ~for the movie~デタラメ・マザコン・チェリーボーイ~for the movie~
(2008/08/13)
金玉ガールズ

商品詳細を見る


フロム NY シティ~for the movie~フロム NY シティ~for the movie~
(2008/08/13)
MC鬼刃

商品詳細を見る


サリーマイラブ ~for the movie~サリーマイラブ ~for the movie~
(2008/08/13)
テトラポット・メロン・ティ SONG BY カジヒデキ

商品詳細を見る



で、まとめてパソコンに取り込んで、聴いてたりするのですが。


DMCソングである『SATSUGAI』『魔王』『グロテスク』は、漫画の歌詞をちゃんともとにして再現されてますねえ。一部、少しだけいじってあるようですが。
映画ではどういった演出が映像的にされるのか、楽しみです!

にしても、あんまりデスボイスじゃなかったですね。「魔王/ラズベリーキッス」に収録されている『グロテスク』くらいかな?
あんまりやりすぎると映画では聞き取りづらくなりそうなので、そのあたりを意識してつくられたのかもしれませんー。むむむ。



ところで意外にも、根岸くんの『甘い恋人』と『ラズベリーキッス』のクオリティが高い!?

フツーに聞き入っちゃいますよ?( ̄Д ̄;)
あ、でも……確かに歌詞はうっとうしいかも? あはは。



金玉ガールズの曲は、どちらもパンチがあっていい感じです。
元気でとんがった、女の子バンドらしい勢いがうまく表現されてる気が-。

そして『デタラメ・マザコン・チェリーボーイ』の方は、きちんと『SATSUGAI』と対比の歌詞になってますよ! 「KILL!」の部分が「キレ!」になってるところなんかが。
踏まえてますねえ~。



で、ラッパー鬼刃の曲ですが。
……ちょっと雰囲気がかっこよすぎるよ? え、ほんとに鬼刃の曲でいいの? どきどき。

なるほど。カリスマ的オーラが漂う曲に仕上がっています。

漫画ではラップでののしりあう対決シーンがあるのですが、そのあたりどうなるんでしょう。気になりますね!



最後はテトラポット・メロン・ティーの『サリーマイラブ』です。これは……なるほど確かに、「ナイスタンバリン!」ですよ(⌒o⌒)

根岸ソングを手がけたカジヒデキさんがつくられたためか、『甘い恋人』や『ラズベリーキッス』ととても似た印象を受けます。聞き入ってしまいますねえ。




いろいろまとめて出た映画関連の曲ですが、でもこっちも使って欲しかったなー、と思う私がいます。

http://dmcopy.seesaa.net/

こちらの曲もよくできてますので!ノシ




魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付)魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付)
(2008/08/20)
デトロイト・メタル・シティ

商品詳細を見る


それはそうと、今度は20日にDMCのアルバムまで発売されちゃうそうです! わー、すごいなあ。

……なんだか初回生産限定版で、主人公クラウザーさん用の、メイク道具がセットになったものも出るみたいです。
す、すごすぎる……!



映画の公開は今週末の23日ですね。
絶対観ようと思います!!

彩華ラーメン。

あんまりのんびりしている場合じゃないのですが。このお盆休みに、ちょっと奈良県は天理市まで行ってきましたよ。

……ラーメンを食べるだけの、日帰りドライブでした(^_^;)

有名な、彩華ラーメンを食べてきましたよ~ノシ


http://www.saikaramen.com/

いわゆる「天理ラーメン」の名で知られるお店ですね!


saika03

本店まで行こうと思ったのですが、途中で見つけた田原本店に入っちゃいました。


そして……普通の醤油ラーメンなどもあったのですが、もちろん頼んだのは彩華ラーメンです。これを食べにきたんだい!

saika01


にんにくの香りが強いラーメンですねえ。
スープは少し塩味が強いかな? 唐辛子も入っていて、辛めの風味ですね。でも大量の野菜が、まろやかな甘みとコクをスープの中に与えていました。
そのバランスがとれていて、たっぷりの白菜と一緒に食べるとちょうどいい感じです!

麺は細くて、独特のコシ! これがおいしい! するするっと入っちゃいますよ~♪


どんぶりの底には、大量のにんにくが沈殿していました(・・;)

でも、やめられない止まらない。
気がつけばスープを飲み干しちゃいました。


saika02


太るとわかっていても……やめられないもんですねえ。あははーorz




ところで天理ラーメンには、他にも「スタミナラーメン」があります。

http://www.tenrisutaminaramen.com/


こちらは学生時代、チェーン店が近くにあったので、よく食べてました。
今はもうなくなっちゃったので、今度は奈良でこちらの店にも行ってみたいですね。


にしても、どちらのラーメンにもけっこうなにんにくが使われています。
彩華ラーメンを食べた後、帰りの車の中が、大変な臭いだったことは言うまでもありません……。

や、ほんと、その日はずっと胃の中からにんにく臭がですねむにゃむにゃー。


でも、おいしかった! ごちそうさまでしたー(>▽<)

ダークナイト。

バットマン映画最新作、『ダークナイト』を観てきましたよ!

http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/


超面白かったので、オススメしておきますノシ
バットマンの敵であるジョーカーが、ほんっとにすごい!
ちょっとやりすぎて、グロいシーンもあるのですがー。


さて。しかし今回私が紹介するのは、映画の内容ではありません。

映画を観たために欲しくなって、ついあるアイテムを衝動買いしちゃったのですよう(;^ω^)



ちなみに映画のネタバレになっちゃうので、避けたい人はスルーしてくださいね。すみません~。





























えーと、これくらい空ければOKかしら。

では、レビューいきます!

bat01

買ったのはこれ。日本では発売されてないらしい、「STEALTH LAUNCH BATMOBILE」です!



ホットトイズさんの1/6バットモービルの方が、精密でいいデキなんですけどね。

http://www.hottoys.jp/batmandarkknight/batmobile/index.html

でも五万円近かったり、サイズが大きすぎて置き場所に困ったり(なんと全長73センチ!?)と、ちょっと臆してしまいました。
かっこいいんですけどね。


ですが今回、映画でも使用されたあるギミックのために、「STEALTH LAUNCH~」の方を選んでしまったわけです( ̄∇ ̄*)ゞ

サイズはこちらも、30センチほどあるビッグスケールなんですけどね。



bat02

後ろからはこんな感じです。
細かい部分もきっちりデザインされてますよー。


bat05

天井部分には、ハッチがつくられています。
別売りの同スケールフィギュアが対応できるようです。


bat04

まあ中にはすでにバットマンが入っているのですけれど。

……マントしか見えないのは、ギミック上仕方ありません。うん。



bat03

そして車体後部には、このように二つのボタンがついています。
これがギミック用のスイッチです!



bat06

ボタン1を押すと、このようにバットモービルががばっと変形!


bat07

横から見るとよくわかるでしょうか。大きく口を開くように、バットモービルの装甲が変形します。


そして……。

bat08

ボタン2を押せば、中から映画の新メカであるバットポッドが、勢いよく射出!!

ものすごい勢いで発進します! ミニ四駆と競争できそう?(^▽^;)


やー、映画でのシーンとはちょっと違うのですが。それでもこの、「バットモービルの中からバットポッドが」のギミックを再現しているのは、ざっと調べてみた限り「STEALTH LAUNCH~」だけだったりします。

映画のシーンはしびれるくらいかっこいいので、ほんとは完璧にやってくれるアイテムが欲しかったんですけどね。それはちょっと贅沢なのかも?




bat09

それでもこの「STEALTH LAUNCH~」、バットモービルはもちろん、バットポッドのデザインもきちんとつくられてますよ。


bat10

フィギュアもかっこいい!

いやー、射出遊びだけのアイテムなのに、よくできてますよ。ほんとに。




bat11

ところでちょっと面白いな、と思ったのは、バットモービルを固定していた箱のピンでした。
よくある針金固定と併用して、プラスチックのピンが使われているのです。


bat12

ピンの固定用に、バットモービル下部に、専用の穴が空いています。

つまり最初から、箱に固定することまで考えて、玩具が設計されているんですよね。これはすごい!
いやはや、いろいろ面白いですねえ~。

明日にはさようなら!?

8日の日本時間午前0時に、欧州でブラックホール発生実験が行われるようです。

とりあえず「すぐ消えると思うから大丈夫」だそうですが。
……最悪の場合は、地球がブラックホールに飲み込まれちゃうかも!? うひゃー!Σ(;゚ロ゚)


http://jp.youtube.com/watch?v=BXzugu39pKM



まあきっと、そういうことにはならないのでしょうが。どきどき。
でも人間ってすごいですよね。もうそんなことができるようになっちゃうなんて。

というか、普通に危ないですよね。ロマン、なのかしら?




んでもちょっと考えたら、米粒ほどでもブラックホールができるということは、地球の重力にもちょっぴり影響を及ぼす可能性はないのでしょうか?

そうなると、地球の自転や公転は、大丈夫なのかな? 微妙に狂ったりしない?
その結果、気候が変わったり、果ては氷河期になったりしないの? 数百年単位の変化かもしれませんが。

そういう恐れは、きちんとシミュレーションしてるのかなあ、と考えさせられます。



なんだかハリウッド映画の、「うっかり実験しちゃって大パニック!」的なお話が、頭をよぎって仕方ありません(゚ー゚;)
ほんとに大丈夫なのかしら。




まあ結果は、もうすぐわかりますよね。

……んでも全国家が隠蔽に走ったら、どうなることやらー(^_^)



というか、事前にあまり話題にならなかったのは、勝手に「世界が終わるんだ」と受け取っての集団自殺が起きないようにするため、かもしれませんね。
そして、なぜオリンピック開催日にブラックホール実験なのか。これも、なんだかちょっときな臭いですねえ~。

とか、いろいろ想像させられます。あははー。



でも一番ロマンがある結末は……これで魔界の扉が開くとか!
重力異常を感知して、宇宙からエイリアン少女がやってくるとか! そういう展開をですね以下略。

十周年。

お世話になっている榊一郎先生が、今年で作家生活十周年ということで……ケーキでお祝いしてきました!(o^∇^o)ノ

sakaki10years



http://ugougonet.blog32.fc2.com/blog-entry-474.html

その様子が榊先生の日記でも公開されていましたので、こちらでもちょこっと触れてみたり!

おめでとうございます~ノシ



というか、集まったみんなでサプライズを仕掛けたのでした。
ケーキ調達という大役は、私だったり。ひー。ケーキを保冷するための箱を用意したり、段ボール箱で隠したりと、けっこう大変でした。

でも榊先生に喜んでいただけたようで、全てOKです!(*´∇`*)



ちなみに私と榊先生の関係ですが。以前ブログでも触れたことがあるように、
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-7.html
某専門学校に通っていたときに、講師と生徒だったわけです。
私はいわゆる「教え子」ですね。


おかげさまでプロになった今でも、何かと懇意にしてもらっています。ありがたいことです。
榊先生にはこれからも、ずっと元気に執筆活動を続けていただきたいですね!




ところで、榊先生には某限定モデルのガスガンがプレゼントされたわけですが。

……一歩間違ってたら、こんなものになってました。

https://gt109.secure.ne.jp/~gt109202/powerballs/cgi-bin5/index.cgi


この下の方にある、一番高い「350HzメタルPRO」ですね。


や、発案者は私だったりするのですが。
半分冗談だったので、これにならなくてよかったですよう!(;´Д`) 危ない危ない……。

夏の告知。

八月になってしまいました。暑いですねえ。でも、クーラー病には気を付けましょう!
私も電車に乗るときは、上着を一枚持っていきますよノシ


ところで、お仕事情報というわけではないのですが。今月、何やら大きなイベントにちょこちょこ関わったりするので、そのお知らせをしておきますね。




■コミケ情報

ひとつは、『メタうぃ』三巻のあとがきでも書いた、夏のコミケに出す同人誌の件です。

http://homepage3.nifty.com/kindofblue/comike74/


サークル名「ン・ワダアキ」の、同人誌『えこ☆すた』に、玩具コラムを寄稿しました!



この同人誌、漫画や小説ではありません。リンク先の情報を見ていただければわかると思いますが、コラムばかりの本です。
なので、かなり人を選びます(^▽^;)

一応私はプロの物書きなので、エンターテイメントを心がけて、玩具のコラムを書きましたが。
……それでも本文の倍ほど、注釈の情報が掲載されてあるのは、ええとむにゃむにゃー;

まあ、楽しく書かせていただきました!



それにしても印刷が終わってから誤字脱字に気付く自分に、少々凹まされたり……orz

ダメですねえ。いつも校正さんがチェックしてくれるやり方に慣れているので、何度か見直したのですが、見事にやってしまいました。当日は修正メモが挟まれるようなので、何卒ご容赦くださいませm(_ _)m

どれだけの人が買ってくれるかは、さっぱりわかりませんが。あはは。



えー、日程は17日の日曜日。東京ビッグサイト西地区「ち」10b、だそうです。
サークル名が五十音順でラストになるようなので、そちらでチェックしてくださってもいいと思います。
以上、宣伝でした~。



にしても……この本の表紙。
初音ミクがネクタイを持ってひらひらさせているのですが、その元ネタが、
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/3827/snacky/snacky.html
↑これだなんて、言われないと絶対に気付かないですよね……マニアすぎる!





■SF大会

で、夏のコミケには同人誌に協力しただけで、私は参加しないのですが。

かわりに、大阪で開かれる今年のSF大会に、某企画のゲストとして出席することになっちゃいました!


http://www.daicon7.jp/jp/blog/index.php?e=55


去年は横浜で開催されたようですが。今年は「DAICON7(七回目の大阪大会)」ということで、大阪は岸和田市にて行われることとなりました。
だんじり祭りで全国的に有名なところですよね。

http://www.daicon7.jp/jp/index.html


実は私、SF大会に参加するのは初めてだったりします。
これまでは遠方で開催されていたり、そのためのまとまった休みがつくれなかったりで、どうしても尻込みしていたんですよね。

ところが今回は、なんと私の家から車で行ける距離だったりします。けっこう近いです。や、それでも片道一時間くらいですけどね?


でも、日帰りできちゃいますから。ホテルに泊まる必要もありません。
これだけ近くでやってくれるときに参加しないと、もう一生参加しないことになるかもしれない。そう思ったので、思い切って行ってみよう、と思い立ったわけです。


……別にばりばりのSFもの書いてるわけじゃないんですけどね。ははは。

でもそんなときに馬場卓也さんが、
「うちの企画でゲスト出演してくれたら、参加料もタダになっちゃうよ?」
と誘ってくださいました。


ありがたい話です。ええと、SF大会の参加料って、けっこう高額なんですよね。大人で……一万円近かったり。うわお。

なので、思わず飛びついてしまいました。



といったわけで、大会二日目の24日の日曜日に、『ライトノベル大喜利』なるものに参加いたします!
ライトノベル作家が何人か集まって、大喜利をやっちゃうそうです。……私はまだ一回も打ち合わせに参加できてないのですが、な、なんとかします! がんばりますー。

ど、どうなることやら。どきどき。


もし参加される方がいたら、なまあたたかーく見守っていただけると幸いです(゚ー゚;)