続・キーボード談義とか。

ようやく新しく購入したキーボードの話などを、つらつらと~。



■PIXYY
この週末に近くのPCショップなどを回って、新しいキーボードを買ってきましたよ!

今回いろいろ触ってみて、「これだ!」と思って選んだのは、FILCOというブランドが二年ほど前に出したヤツでした。

http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=344

デザインがちょっとかわいい、「ピクシィ・ハイパースリムキーボード」です。



ほんとに薄いですよー。厚さは14ミリちょっと?

キーはパンタグラフ式で、タッチが軽くて良好です!
他にも同じ価格帯でいろいろあったのですが、どうもわずかにこのキーボードが軽かったような?
そんな気がしたので、購入に踏み切ったわけです。



キー配列が、実は前に使っていたメタルキーボードとまったく同じなんですよね! これはありがたい。
実際に使ってみても、違和感ナシです!(≧∇≦)


プロの作家さんの中には、気に入ったキーボードが壊れてしまったときのために、あらかじめ予備にもうひとつ同型のものを買っておく人もいるようです。
私も今回キーボードが壊れてけっこう焦ったので、そうしておこうかしら。

……でもこうやって新しいアイテムを試す機会も、それはそれで貴重だとも思うんですよね。

今はこのキーボードでしっくりきてますけど、もしかしたらもっと自分に合うキーボードがあるかもしれませんし!



けど、まあ、実は私一応プロなのに、ブラインドタッチを習得していなかったりします。
そう。ずっと人差し指で打ってるんですよね……;

別にそれで、人の会話速度くらいには打てるので、あんまり問題ないのですが。というか人差し指で打ってると、多少キー配列が違っても、すぐ順応しちゃうんですよ。

だから、「パンタグラフ式のタッチだったらどれでもいいや」とか思っちゃってるのかもしれません。


ああ、でも、「これだ!」と思う至高のキーボードには、いつか遭遇してみたいですね!

ヨドバシカメラにでも行ったときに、じっくり触ってこようかしら……!




■親指シフト
そういえばその昔、「親指シフトキーボード」を試してみたことがありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%8C%87%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

最も日本語の入力が速くできる、というキーボードです。

ローマ字打ちの場合「か」なら「KA」と二回打つ必要があります。
そこを、たった一発で打ち込んでしまうという、かな文字打ちに特化したキーボードなのです。



プロとしてデビューしてすぐに、
「打つのが速くなれば、書くのも楽になるかなあ」
と思って、わざわざ専用ソフトと一緒に買いそろえてみたんですよね。


ですが……頭の中がすっかりローマ字変換にしか対応してくれなくて、ちっとも使いこなせませんでした!orz


……どうも、たとえば「ありがとう」と文字を書く場合、
「ARIGATOU」
と瞬時に閃いてしまう頭になっていたのです!


なので、残念ながら「親指シフター」にはなれませんでした。ううう(/_<)

や、私の時代はPCでの文字打ちは、かな変換よりローマ字変換だ、と教えられる風潮でしたから。
今でもそうなのかしら?



ちなみに購入した親指シフトキーボードは、知り合いの作家さんに引き取られていきました。
使える人のところで使われるのが一番ですよねえ。




■話はかわって
例の、アニメイテッド版トランスフォーマーの19800円「感謝箱」ですが。

なんと受付締切の日を待たずに、在庫が0になったようです!

http://parkside201.cocolog-nifty.com/parkside201/2008/05/2_5227.html


一週間で完売とは……。
確かに、他のところよりも安かったもんなあ。


私はもちろん、ちゃんと予約できましたよ!

間に合ってよかったですよ。ふう(-。-;)
スポンサーサイト

つれづれと玩具情報を?

どれだけ需要があるかどうかわかりませんが。
ここのところ、いろいろ玩具の情報が出てきましたので、書きつづってみることに(´∀`)



■アニメイテッド版!
もうすぐアメリカなどで、アニメイテッド版トランスフォーマーの販売が開始されます!
で、現在ネット注文できる輸入ショップで、予約の受付が始まっております。

私もいろいろと、ショップの価格を見て回っていたのですが……なんか、破格に安いところを発見しましたよ!

http://homepage2.nifty.com/Q-M1022/parkside201_shopping_.htm

昔、一度利用させてもらったことのあるショップさんです。


http://parkside201.cocolog-nifty.com/parkside201/2008/05/2_5227.html
ここの19日のニュースに、開店二周年記念の「感謝箱」なる情報がアップされています。


その中身は、

○DXサイズ
・オプティマスプライム セイバートロン星モード
・バンブルビー
・ロックダウン
・プラウル

○ヴォイジャーサイズ
・バルクヘッド
・メガトロン セイバートロン星モード
・スタースクリーム

○ボックスセット
・コンボイvsメガトロン(DVD付き)

の、全八種セット。


そのお値段、なんと19800円です!!


わあ、これは安い! 朗報ですよ~☆

……これより安いところがあったらすみません。とりあえず私は、早々にここで予約させていただきました!


受付締切は6月10日ですが、感謝箱の在庫数には限りがあるようです。もし購入をお考えの方がいたら、お早くどうぞー。注文はメールで、まず問い合わせですよ!




■もう一店?
こちらでは、なんとすでにリーダーサイズ(一番大きなクラス?)の予約が開始されています。

http://www.redmercury.co.jp/

ちょっと高いので、私は静観していますが。
リーダーサイズはまだ正式に流通していない、先行販売のもののようです。なので、プレミアがついてこの価格なのかな? 七月、八月になれば安くなるかもしれません。


でもこのサイト、こうやって現物の写真を見れるのはいいですねえ(*゚▽゚)



■セール情報
こちらは、普通の安売り情報です。

でじたみんのヤフー店さんで、玩具のセールが開かれておりますよ。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/digitamin/a5bba1bca5.html


人気のあるアイテムからどんどん在庫がなくなっているようです。
やまと製のマクロスなどが半額で買えることも!

や、私はお目当てのアイテムがもう売り切れちゃったので、スルーしていますが。
欲しいものがある人は、安く買えるチャンスなので、利用してみてはいかがでしょうか?




■ちょっと残念
で、個人的にがっかりなことがひとつ。

シーエムズコーポレーションさんで発売を検討されていた、完全変形ダンクーガノヴァですが……このたび予約数が1000体に満たず、生産中止が決まってしまいました。

http://www.cmscorp.jp/products/bg16_dancouganova.html


まあ、価格が価格(六万円!)だったこともあるのでしょう。
儲けが出ない数しか予約が入らないのなら、生産を断念するしかないですよね……。


予約の頭金が返ってきますので、それでアニメイテッド版トランスフォーマーを購入することにします!(*'-'*)

キーボード不具合。

パソコンのキーボードのことなのですが。
数年前に自作パソコンを使用して以来、ずっと愛用していたキーボードに、ちょっと不具合が出てしまいました。


使っていたのは薄型の、「メタルキーボード」というタイプです。

http://www.loas.co.jp/LoasWebProduct/search06/F/search06_4967101181143.html

スタイリッシュなデザインと、青色発光ダイオードのライトが気に入っていたんですよね(* ̄∇ ̄*)
それとキータッチがノート型のものと同じなことも、購入のきっかけになりました。


いえね。大量に文字を打っていると、ストロークの浅い方が、どうも疲れないのですよ。
また私の場合、それまでは長くノート型パソコンで原稿を書いていたから、という「慣れ」の問題もあったと思います。



かくして、ここ数年ずっと心地よく使っていたのですが。

……なんだか突然、「QWERUIOP」あたりのキーが、押しても反応しない、という症状が出るようにorz



仕事で使うものなので、こういうトラブルは本当に困るのです。原稿がさっぱり進まないじゃないですか;

なので、とりあえずネット注文で、かわりになるキーボードを早急に取り寄せてみました。



実は某店でのポイントが4000点ほど溜まっていたので、それを消費して一円もかけずに、購入しちゃったんですよね。
それがこれ、「フレームレス・イルミネーション・キーボード」でした!

http://www.vshopu.com/item/207Y-1603/index.html

や、どうせ買うならポイントのある範囲内で一番高くて、薄型で、それでいて「ちょっと変わったもの」を買ってみたかったんですよね。


しかし……それが少々、残念な結果に(・・;)



どうやらフレーム自体が、熱で湾曲しちゃってるのですよ。
つまり、平らなところに設置しても、どうしても斜めに浮いてしまうのです。
頻繁に使うWやEキーを押すと、かこかことキーボード自体ががたつくはめに……。


これはちょっと、予想外でした!
やー、キー自体が光るのもなかなかきれいだし、小さいしで、そこは文句ないのですが。……道具として欠陥があるというか、正直、あんまり使い物にならない感じが……(T△T)


特に仕事でずっと使うことを考えると、ダメかなと思わされます。

というかもとより、熱で変形するのも仕方ないような造りの気が! 底部は1パーツでの成形になってるんですよね。こんなの、歪み出ちゃうよう!



にしても、これがネット通販の怖いところですね。実際に触って、確かめてから買っていないので。うーん。


でもまあ、一円もかかっていない代物ですから。緊急用と割り切って、現在使用しています。

しかしキータッチ自体も、ちょっと重いんですよねえ。むむむ。
また今度、改めて自分に合ったキーボードをじっくり見極めて、買ってこようかと。


……傾きをどうにかするために、今はキーボードの下にティッシュを噛ませているのは秘密の方向でー。

携帯電話その3。

では引き続き、ケータイ玩具をば!


phon14


ブーストフォンシーカーと一緒に、こっちも買っちゃったのです。
たくさんのスピーカーが目を引く、「ブーストフォンスピーカー」ですよ~(゚▽゚=)


ケータイ捜査官7 ブーストフォンスピーカーケータイ捜査官7 ブーストフォンスピーカー
(2008/04/26)
不明

商品詳細を見る



ケータイモードは、二つ折り型ですね。
サイズは本物の携帯電話とほぼ同じでしょうか。

phon13



画面はやはり、シールで再現されています。

phon12

ここの質感が上がれば、もっといいんですけどねえ。贅沢かしら?



phon03


変形するとこんな感じです!

そして、各パーツがばらばらになることで……。

phon07


phon06


やはり、フォンブレイバー7と合体しちゃいます。えい!

phon05


着身! ブーストフォンスピーカー!!( ̄▽ ̄*)

phon04


裏側はこんな感じです。
スピーカー部分は大きいですが、ちゃんと背負えますよ?
オレンジ色のヘッドフォンが、なんだかかわいいですねえ☆

またブーストフォンシーカー時と同じく、フォンブレイバー7の液晶には専用のパターンも用意されています。



ただしちょっと思ったことですが、スピーカー部分のパーツを分離するときに、壊れそうでちょっと怖いのですよう;

これは、もう少し煮詰めて欲しかった箇所ですね。
ゴムパーツを合体部分にきちんと噛ましているところがある一方、妙に負荷がかかりそうなところがあるのは残念です。
たぶん、簡単には折れないようにはなっているのでしょうけど……どきどき(; ̄□ ̄



phon02


まあでも、パーツをバラバラにして合体遊びをしてもよし、三体並べてみてもよしの、なかなかいい玩具だと思います!



phon01


それはそうと、パッケージには二体のブーストフォンの後ろに、いくつかのシルエットが……!

まだまだ発売してくれそうなので、期待して待つことにしますよーノシ

携帯電話その2。

さて、昨日に引き続き、こんなものを紹介してみたり。

phon18


フォンブレイバー7の仲間、「ブーストフォンシーカー」です!(o^∇^o)ノ


ケータイ捜査官7 ブーストフォンシーカーケータイ捜査官7 ブーストフォンシーカー
(2008/04/26)
不明

商品詳細を見る




phon17

ストレート型のケータイですね。


サイズは、フォンブレイバー7よりも少し小さいです。

phon16


画面がただのシールなので、ちょっとチープな感じですね。



そして、変形させるとこんな具合に!

phon15


逆関節が、なんだか愛らしいですね!
腕に当たるパーツはありません。


そして……パーツがばらばらに。えい!

phon11



こうすることで、フォンブレイバー7と合体が出来るのです。

phon10


phon09


着身! ブーストフォンシーカー!!(* ̄▽ ̄*)


phon08


裏側はこんな感じです。余剰パーツは一切なく、ちゃんと背中にもくっつきますよノシ


ちなみにフォンブレイバー7の画面も、専用コードを打ち込むことで、変化します。音声も一部、専用のものになりますよー。
このシリーズ、本当に凝ってますよう。


ところでパーツどうしの合体部分には、一部ですがゴムをかましてあります。
何度か取り外ししても、へたったりしないように、という配慮でしょうか? 手間がかかるのに、大したものです!(^▽^)

贅沢を言うと、やはり液晶部分をもう少し質感を出すようにしてくれれば、と思うのですが。
でも完全に「装着用パーツ」として割り切っているため、仕方ないのかもしれません。そのぶんフォンブレイバー7より、ずいぶん安くなっていますし。


……というところで、次回に続きます! ふふふ。

携帯電話。

えー。そろそろ使っている携帯電話が古くなってきていたので、新しいものを買ってみました。

phon24



嘘です(*' '*)


携帯電話型玩具、「フォンブレイバー7」を買ったのでした!

phon29


phon22


ぱかっと開けると、ちゃんと液晶画面が搭載されています!
しかも一応カラーですよ?


フルカラーではなくて、昔のゲームボーイカラーみたいな感じ……といえば伝わるでしょうか?;

phon23


ちょっと暗めなので、写真できれいに撮ることができませんでした。残念ー。
でも、ボタンを押すことでころころと、表示されている表情がかわるので、なかなか面白いですよ!

phon28



さて、そしてこの玩具の一番のギミックは、裏側に集中していたり。

phon21


折りたたまれていた手足を展開することで、ロボ型に!

phon27


「歩くケータイとは私のことだ」という台詞も、ボタンを押すことでしゃべってくれます!

というか、台詞のパターンはすごく多いです!


phon20

phon19


変形前と変形後で、ボタンでの会話は変化しちゃいます。うわ、凝ってますねえ~(゜▽゜*)
そして変形時には、画面に変形シークエンスのアニメーションまで流れる仕様。ほんとにすごい!

バンダイさん、気合い入ってますよ。
こんなに遊べるケータイ玩具なんて、初めてではないでしょうか!?
正直、ベタ褒めしといちゃいます!



また、「隠しコード」といったものまで仕込まれていて、説明書には記載されていない台詞が発動する、番号の組み合わせがあります。
それはコールやメール、といった手段でゲットすることが可能だったりします。

コールボタンを押すことで、メールなどが受信できるんですよね!
しかも……ケータイのまま放置しておくと、勝手にメールを受信してきたりも。ほんと、よくできてますよ!


さらに、ミニゲームで遊ぶこともできます。
どこまで盛りだくさんなんだか……!


phon26


ただし関節がちょっと柔らかめなので、よく動いてはくれるのですが、立たせるポーズには限りがある感じです。
結局は、ケータイとして遊ぶことをメインにしてつくられたようですね。いや、それで正解だと思いますが(^∇^)

あと、個人的には電源スイッチがないのがちょっと不満ですね。
オフにするときには、裏側に絶縁シートを差し込む形になります。むむむ。


phon25


その裏側はこんな具合です。
腕の基部が、上面にスライドするんですよね。

また、背面に未使用のジョイント穴が!?


……それについてはまた引き続き、次回触れようと思います。では!


ケータイ捜査官7 DXフォンブレイバー7ケータイ捜査官7 DXフォンブレイバー7
(2008/04/26)
不明

商品詳細を見る

一区切り。

細かい内容は、仕事の進行状況がばれたりするので書けないのですが、ちと作業に区切りがつきました。ふうー。

ブログの方、ほっといてすみませぬー。
でも、本業ほったらかしでちまちま日記書いてるわけにはいかないので(;>_<;)

ほんとは写真を撮りたい玩具とかあるんですけどね。
ま、それはまた近いうちにでも!




■タロットカード
仕事の合間に、なんとなく逃避行で、昔買ったタロットカードを発掘してきちゃいました。

The Rider Tarot DeckThe Rider Tarot Deck
(1989/02)
Arthur Edward Waite

商品詳細を見る


本格的な「ライダータロット」です。


や、最初はもっと安くてかわいらしい絵柄のものを買ったのですが。占いによく使用されるのは、このタロットのようなので、購入したわけです。

まあこれはカードだけなので、占いをするには別に本を買わねばならないのですが……。



にしても、タロットというのはどうやら、「絵柄から受けるインスピレーションで解析する」というもののようです。
なので、カードの柄がアレンジされると、本来の意味を失ってしまいます。
そういうわけで、古くからの絵柄を守っているという、このライダータロットを買ったわけです。確かに、絵柄にすごくいろんな意味が込められていて、見ているだけで勉強になります!


や、私は別に、占いを商売にする気はないのですが( ̄▽ ̄;)




■ナイトライダー2008
リメイク版ナイトライダーの動画が、いくつかアップされていました!

http://jp.youtube.com/watch?v=B_BHMhW4QTY&feature=related

CGでいろいろやっちゃうみたいですねえ。

OPの曲も、昔のものを今風にして、そのまま使用しています。うん、こうでなくっちゃ!




■気分転換に
集中できないときに、簡単なネットゲームをやったりします。

http://armorgames.com/play/751/shift

http://armorgames.com/play/964/shift-2

SHIFT、という名のゲームです。1と2の両方を紹介してみたり!ノシ


その名のとおり、SHIFTキーを押して、白と黒の世界を行ったり来たりしながら、ドアまで辿り着くというもの。
あとは左右の矢印ボタンと、スペースバーでジャンプだけです。けっこうさくさくやっちゃえますよ!

まあ、1のラストで串刺しにされたときは、何事かとびっくりしましたが;


ちなみに2では、エンディングが2パターンあるみたいです。
ちゃんとしたエンディングはデッドエンドではないです(^^ゞ

お暇なときにでも、どうぞー。

連休終了ー。

私のゴールデンウィークはもう終わりました(;゜曲゜)

いえ、連休明けには仕上げないといけない仕事があるので、ちゃんとがんばっておかねばならないのでー。

しかしブログを放置しておくのもなんですので、こまごまと雑記でも。



■電王観てきました!
前回の雑記でも触れたとおり、仮面ライダー電王「クライマックス刑事」、観てきましたよ~。

やー、なかなか楽しい映画でした!
なんで刑事なんかやってるの? という疑問も、電王ならありかなあ、と思えてしまうのはすごいですね。なんにせよもう一回モモタロスたちに会えたのは、よかったです!

全体的な雰囲気としては、
「最後のお祭り映画」
だった気がします。

エンディングのテロップでは、出演者にお別れの花束が渡されるシーンが流れたり。


また、今回は仮面ライダーキバとも、少しだけ関わりがあります。
ストーリー上では、特に必要がない感じなのですが。キバのお父さん役までちゃんと登場させていましたよ。

ただ個人的には、仮面ライダー剣でカリス役を演じていた方が、さりげなく脇役に使われていたのが嬉しかったですねえ(^∇^)
気付かない人も多いとは思いますが……。




■ゴルゴ
この春から放送された、アニメ版ゴルゴ13がかっこいいです!

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/golgo/

銃撃する直前に、「フー」と息を吐くのが、なんだかプロっぽくていいのです。



それでいて、こんなCMにも笑わされたり。

http://www.lotte.co.jp/entertainment/tvcm/0804black/index.html

ロッテ「ブラックブラック」のアニメCMです。危ない、危ないよゴルゴ!Σ(´口`)
でも、こういうの面白いですねえ。第二弾とかつくられるのを期待してしまいます!


……にしても、しまった。文庫で出ている漫画を、つい揃えたくなってしまいました。
なんか、余裕で100巻超えているのですが。ごくり。


でも、金額的には普通に大人買いできちゃうんですよねえ。はははー。

連休ですねえ。

ゴールデンウィークですが……まあ私にはあんまり関係なかったりします(・_・;
いつもとかわらず、こつこつやってるだけですよー。



そんなこんなで、簡単に箇条書きで雑記でも。



■映画の日!
毎月一日は映画の日、ということで、千円で一本観れます!

これは嬉しいですね。レイトショーでもそこまで安くはならないので。
というわけで……今日はちょっと外出して、仮面ライダー電王の「クライマックス刑事」でも観てこようかな、と思っております!ノシ

もともとレイトショーのない映画ですし。


ああ、でも、小学生とか多いんでしょうね……ってそれ以前に連休中だから、普通に人が多いか;

ゆっくり観れるといいのですがー。




■携帯電話ロボ
「ケータイ捜査官7」のフォンブレイバー7が、ソフトバンクから発売されましたね!

http://mb.softbank.jp/mb/special/k-tai7/


ちょうど携帯電話が古くなってきたので、買い換え時期でもあるのですが。……うーん、でも、私のケータイはauなので、ちょっと面倒なんですよね。


あと、少し調べてみると、
「携帯電話機にフォンブレイバーパーツを装着している状態では、必ずオフラインモードに設定してください」
とのことで……あれえ? じゃあ変形用パーツをつけたまま、持ち歩いたり通話したりすることは想定してないってこと?(゜皿゜;)

それは、本末転倒だなあ……。
でも、仕方ないのかしら。




■第六部
ジョジョの奇妙な冒険のパート6、「ストーンオーシャン」編がついに文庫に!

ジョジョの奇妙な冒険 40 (40) (集英社文庫 あ 41-43)ジョジョの奇妙な冒険 40 (40) (集英社文庫 あ 41-43)
(2008/04/18)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


これは嬉しい!
私は文庫本で1~39巻を揃えたので、こうして続刊してくれることはありがたいです。

刊行ペースは、月一冊ずつなんでしょうか? 揃えるのが楽しみですよう~(*´∇`*)