バルカ&ガンパード。

goon47


さてさて。五体揃いましたよ~。


ちゃんと写真を撮ったので、エンジンバルカとエンジンガンパードのレビューをしますね。
他の三体については、以前のレビューをご覧くださいませ!
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-74.html



goon30

goon31


まずはエンジンバルカから。
「バイク+オルカ」で、バルカだそうです。


goon37


中にエンジンソウルを収納するため、車体はけっこう大き目です。

でも、意外とバイクに見えるんですよー。デザイン処理がうまい、ということでしょうか?


goon36


エンジンソウルは、後ろの車輪を左右に割ってから、ハッチを開けて差し込みます。

ソウルに仕込まれた音声は、エンジンオーのものと同様、やはりクリアなものでした。
劇中そっくりの声が聞けるのはいいですね!

そんなわけで、ついついポチポチ押してしまうのですが。


『明日がアルデンテ!』


……!?Σ(゜□゜;)


また……すごい台詞が入ってるものです。ははは;



goon35


で、変形するとこんな感じに。
単純ですが、背びれも回転させるようになっています。

そして、エンジンオーに合体!!


goon34



goon33


エンジンオーバルカですノシ
尻尾が鋭利な刃、という設定。

残念ながら肩にぶつかってしまうので、必殺技発動時のようにぐるぐる回転させることはできませんが。



goon32


左右のジョイントが同じなので、右腕にもなれますよ。
シールドを持たせれば、ちょっと騎士っぽい?


goon38



二刀流もできますね。
……劇中で、こんな感じで使われることはないかしら?('-'*)





さてさて。では、続いてエンジンガンパードです。
こちらは「ガン+シェパード」で、ガンパードのようですね。

goon39

goon40



バルカと同じく、エンジンソウルとセットになっています。

goon46



車体もほぼ、バルカと同じです。

goon45


後ろからハッチを開けて、エンジンソウルを差し込みます。
もちろん、『ターゲットは外さないぜ。ロックオン!』などと、頼もしい台詞をがんがん吐いてくれますよ~。

また、赤いパトライトが、エンジンソウルのライトギミックで点灯しますよ!



さて、変形ですが。
……劇中でも気になっていたのですが、後部車輪はまるごと外れて、付け替える方式になっています。

goon43


アームでの移動などにしてもらいたかったのですが、子供にはこっちの方が簡単なのかもしれませんね。
また、後部車輪の合体には、エンジンオーとのジョイントをそのまま利用しています。

写真を撮り忘れたのですが、おかげでバルカにも装着することができるんですよ?


goon44


車輪をつけて、先端を伸ばして、銃に変形!

後部車輪はきっと、銃のスコープをイメージしているのでしょう。そう考えると、自由に取り外せるこの方式で正解なのかもしれませんね。



goon41


エンジンオーと合体! エンジンオーガンパードに。

もちろんバルカ同様、左腕にもできますよ。

goon42


合体部分からロールするので、かっこよく正面に向けられます☆



goon48


両腕にバルカとガンパードを装備すると、こうなります。
エンジンオーバルカ&ガンパード?



いやー、しかしTVではもう六体目の炎神が出てきてしまいましたね!
そして、バルカとガンパードと合体して、「ガンバルオー」になってしまいました。
展開早いなあ(^∇^)

当然のように、そのうち六体全部が合体しちゃうらしいです。

六体目は四月発売予定なので、また手に入れたらレビューしようと思います! ではー。
スポンサーサイト

クラシックレビュー。

前回書いたとおり、押入から出してきたクラシックシリーズの二体を紹介したいと思います。


まずは、一番のお気に入りの、グリムロックから!

guri11


……この、恐竜のフォルムが愛嬌があっていいと思うのですノシ

トランスフォーマーファンには、「おれ、グリムロック!」の台詞でおなじみのキャラですね。


guri10


背中の銃はもちろん取り外すことができます。


そして、さっそくトランスフォーム!

guri09


がばっと恐竜の胴体部分を伸ばすと、それがロボの足になります。

guri08


guri07


尻尾はまるごと取り外せます!

guri06


で、恐竜の足が、ロボの腕になるわけで。


guri05


これで、変形完了です!!(* ̄ー ̄)


足は恐竜そのままなのですが、ちゃんと足っぽく造形されてるんですよ?

guri04




guri03


尻尾は、このように武器になります。

しかもうねうね動きますよー。

guri02


鞭なわけですねえ。なるほど。


guri01


というわけで一体目はグリムロックでした!

やっぱり恐竜モードがかわいいなああ~☆





で、続いて二体目!
同じくクラシックから、ミラージュです。

mira09


なんと、こんなスタイリッシュなフォーミュラカーから変形です。


mira08


先端は武器なので、取り外します。

mira07


がばっと車両後部が展開し、ロボの足に!

それから、車体内部から腕を引き出します。

mira06


mira05


胴体は、なんと三つのパーツが重なるように折りたたまれて、変形しちゃいますよ(゚▽゚)


mira04


トランスフォーム完了!
細身で、かっこいいです。わーい。


mira03


かなり自由に動きますよ! 銃を構えて、いろいろポーズがつけられます。


mira02


細いのですが、コケたりはしません。
ヒーロー立ちもお手の物! いいですねえ。


mira01


写真だとわかりにくいかもしれませんが……実は、カーモード時には運転席からロボの頭部が見れるのですよ。
いやあ、こだわりを感じます♪



というわけで、クラシックシリーズ二体のレビューでした!(*^.^*)

日本版の「変形! ヘンケイ!」シリーズと、塗装以外は同じなので、興味がある人は買ってみてもよろしいかと。変形ギミックは複雑すぎず、楽しいですよー。

また他のものについては、気が向いたときにでも写真を撮っておくことにします。いつになるかはわかりませんが……;



そうそう。次回は、エンジンバルカとエンジンガンパードをレビューしますね! では~。

ヘンケイ! レビュー。

エンジンオーのレビューについて、拍手ボタンが今までにない勢いで押されています。びっくり!
みなさん、ありがとうございますね。
拍手コメントもいただいたので、簡単に返事も書いておきました。


それから、もちろんさっそく追加の二体も買ってきてしまいましたよ!


炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ04 エンジンバルカ炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ04 エンジンバルカ
(2008/03/20)
不明

商品詳細を見る

炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ05 エンジンガンパード炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ05 エンジンガンパード
(2008/03/20)
不明

商品詳細を見る


またそのうち、エンジンオーと共に写真に撮って、レビューしようと思います。
少々お待ちくださいませ~( ̄▽ ̄)


や、ちと「メタうぃ」三巻の原稿がですねむにゃむにゃ;



まあ、そういうわけで。今回は、少し前に撮り溜めしておいた、「変形! ヘンケイ! トランスフォーマー」のスタースクリームを紹介しようかと!

変形! ヘンケイ!  トランスフォーマー D-02 スタースクリーム変形! ヘンケイ! トランスフォーマー D-02 スタースクリーム
(2008/03/13)
不明

商品詳細を見る



このシリーズは第一弾で六体発売されたのですが。そのうち五体は海外版で購入していたので、この機会に最後となったスタースクリームを買ってみたのです!

suta11


戦闘機としてのフォルムはバッチリですね!


suta09


裏はこんな感じ。
実機とは違い、四輪で支えるようになっています。なるほど、オモチャ的ですねえ。



で、トランスフォーム!(*' '*)

suta10


まずは、翼の下にあったミサイルを外して……。

suta08


翼をくるんと回します。

suta07


両足を伸ばして、開いて。

suta06


胴体部分をがばっと開き、折りたたまれていた腕を出します。

suta05


機首をくるんと回転させ、胴体内部に収納させると……。

suta04


あとは、拳を出したり、脚部の翼を折りたたんで、機首を折って顔を出すだけ!

suta03


外していたミサイルを腕に取り付け、変形完了! スタースクリームです!


suta02


関節がよく動くので、いじっていて楽しいですね。脚部は膝下でロールもするので、「ヒーロー立ち」も決まりますよ!

腕はミサイルが干渉するのですが、背部の翼を動かせば、そこそこ自由にポーズが決められます。



suta01


実はこの胸部が、開いてタイヤになるわけです。
うまいことできてますよう。アイデアですねえ(*´ -`)



さてさて。そんなこんなの「変形~」シリーズですが、ついでに海外版クラシックをいくつか押入から出して、写真を一緒に撮っておきました!
次回はそちらを紹介してみたいと思います。お楽しみに~☆

ゴーオンジャー限定版CD。

特典に惹かれて、ゴーオンジャーの限定版CDを買ってしまいました。

炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神ソウルセット炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神ソウルセット
(2008/03/19)
Project.R 高橋秀幸、高橋秀幸 他

商品詳細を見る



や、主題歌も素敵だと思うのです!
懐かしいながらも、真っ直ぐな感じのメロディと歌詞がいいなあ、と。

まあ……オモチャがついてないと、さすがに買ったかどうかはわかりませんが。あははー(;゜∇゜)



gooncdo1


そのオマケである「エンジンソウル」は、このようにCDと一緒にパッケージングされています。

gooncd02



で、これが特典のエンジンソウルです。

gooncd03


底面にある三つのボタンを押すと、それぞれ別のサウンドが鳴り出します。


ボタンの真ん中が「主題歌メロディ」のスピードアップバージョン。
右ボタンが、「主題歌ショートメロディ」のゲーム風メロディバージョン。
左ボタンが「主題歌フルメロディ」ゲーム風メロディバージョンとなっています。

フルメロディは、歌詞の一番(テレビサイズぶん)だけですが、ちゃんと最後まで流れますよ。


しかし……パッケージには、
「持ち歩いて楽しもう」
と書かれているのですが。

このエンジンソウル、なかなか大ボリュームで鮮明な音が鳴り響くんですよね( ̄▽ ̄;)

いきなり町中で鳴り響いたら、もう一度ボタンを押すまで止まらないので、大変だろうなーと。
や、私はいい大人なので、そもそも持ち歩きませんって;




ところでCDには、OP曲とED曲、そのカラオケバージョン二曲が収録されています。

で、ふと気付いたのですが。ED曲の歌詞は、赤、黄、青のメカキャラについてだけしか触れてないんですよね。
そして……曲のタイトルは、「炎神ファーストラップ-Type Normal-」というわけで。

セカンド以降で、緑と黒の歌がつくられる、ということでしょうか? なるほど~(。-_-。)

二巻情報!

発売まで一ヶ月を切ったので、アマゾンさんではあらすじと表紙画像がアップされていました。わーい!

メタルうぃっちシスターズ2メタルうぃっちシスターズ2
(2008/04/12)
ひびき遊

商品詳細を見る


二巻の表紙を飾るのは、黒いチェック柄の服がかわいらしいクロムです(*´∇`*)


で、ストーリーは、というと……。
今回、龍人くんが「自分の死ぬ日」について知ってしまいます。
しかも、数日後にその日が迫っているのです!

「マジでなんとかしないと!」と必死になる龍人くん。
もちろん四姉妹たちも協力して、龍人くんを守ろうとします。
そこで、皇虎とクロムがクラスメイトとして学校に潜入することになり……というお話です。

狐印さんの描く、ブレザー姿の皇虎たちはかわいいですよ♪
カラーにもなる予定ですので、お楽しみに~(^-^)


そして一巻あとがきでも書いたように、舞台は東京○ッ○○○トです。
どういう流れでそうなっちゃうのか、あとは買ってお読みください。

そんなこんなの『メタルうぃっちシスターズ2』、よろしくお願いしますね!


以上、今回は宣伝のみでした(≧▽≦)

つれづれとー。

いつもみたいに、箇条書きでだらだらっといきまーす。
や、いろいろ仕事をしてると、ちょっと忙しくて(;>_<;)

というか、「メタルうぃっちシスターズ2」の発売まで、ちょうど一ヶ月となりましたね。
現在、イラストができあがってくるのを見たりしてますよ。今度も狐印さんががんばってくれました! お楽しみに~ノシ



■数字探しゲーム
忙しい割には、こんなものにはまってしまいました!
http://www.wellgames.com/free_online/mysteriez/
http://wellgames.com/free_online/mysteriez2/

背景に隠れた数字を探していくゲーム、Mysteriez!とMysteriez!2です。

なかなか難しいんですよね、これ。「指を五本立ててるから5」とか、それは普通にわからないですよorz
しかし、面白い!
みなさんも楽しんでみてください。

ちょっとダウンロードに時間がかかるので、注意してくださいね~。



■久しぶりのゲーセンで
忙しい割には、滅多に行かないゲームセンターに足を運んでしまいました。

そこで出会った、新型のキャッチャーマシンにびっくりさせられましたよ!

robo


なんと、二足歩行ロボを操って、商品をつかみ取りするゲームです(゜▽゜*)

これ、見てるだけでなんだか楽しくなってしまいました!
アームで商品を持ち上げて運び、穴まで落とすのですが、実際は難しくてうまく動かせません。でも、ロボットがラブリーな動きをしてくれるのですよう。
コインを投入していない間も、自動でがしがしポーズをとっていました!

いやー、こういうのはアイデアですねえ。こういうロボットがまさか、ゲームセンターで使われるなんて。
これって、最近定番となっているのでしょうか? 私が行ったゲーセンだけなのかな?



■アマゾン
忙しいので、書籍などをついアマゾンさんで注文することが多いのですが。

……今回、アマゾンさんの「ほしい物リスト」から、個人情報がダダ漏れになるという騒ぎがありました。
http://www6.atpages.jp/~skkwiki/amazon/


私は幸い、リストを利用していなかったので問題なかったようですが、みなさん気を付けてくださいね(・_・;

マウスを買い換える。

デビューしてから一度パソコンを自作したきり、同じマウスをずっと使用していたのですが。
まだ使えるものの、スクロールホイール部分がぼろぼろになってしまっていたので、思い切って買い換えることにしました。


で、家電量販店で適当に見繕ってきたのが、これです。

mausu01


ロジクール製の、コードレスレーザーマウスです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0601/logicool.htm


これに決めた理由は、ワイヤレスマウスで、レーザー搭載のものを今までも使っていたので、同じようなものが欲しかったこと。
それと、なるべく大きめのサイズのものにしたかったのです。

大きい方が、なんだか疲れないんですよね。私だけかな?(^^ゞ


あと、マウス本体に電源ボタンがついていることが決定的でしたね!
や、今までのは電源が入りっぱなしだったのですよう。
ワイヤレスマウスって便利なんですけど、電池を頻繁に入れ替えなくちゃいけないのが面倒なんですよね。

新しく買ったマウスはもともとが省エネタイプのようで、通常の使用でも一年くらいは電池が保つらしいです。
そして電源ボタンでさらに節約してやれば、もっと保ちがいいかと?(゚▽゚)


本当は、噂の「エアマウス」でもよかったのですが。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0708/09/news075.html

……冷静に考えると、仕事用のものですし、普通のタイプのものの方が使いやすいかな、と思った次第です。あはは。



mausu02

パッケージを開けると、こんな感じです。
マウス本体と、USBのレシーバー、それに単三電池が二つ入っています。


mause03


本体が黒いのでわかりにくいですが、裏には電源スイッチと、レーザーのレンズ、それにホイールの回転を切り替えるレバーがついています。

このレバーで、ホイールが滑らかに回転する「フリースピン」モード、というのに変更できます。

普通のホイールのような手応えもいいのですが、高速で回るホイールはなかなかいいですね! 気持ちいい~。
これから使いこなしていこうと思います!




ところで個人的にちょっと残念なのは、USBのレシーバーが、パソコン本体の背面につけると、電波を受信してくれないことでしたorz

私のパソコンは、本体が大きいので机の下に設置しているんですよね。だから、机やらプリンターが邪魔になって、電波の死角を造り出しているのかも。
今までのマウスだと、レシーバーがコード式で、一メートルくらいのばせたので、特に問題はなかったのですが。

まあでも、パソコン前面のUSBポートを使えばどうにかなったので、割り切ることにしました。
レシーバーが小型なのは、省スペースになってありがたいですし!


でも、ちょうど足元の位置にレシーバーがあるので、うっかり蹴ってしまわないよう、ちょっと注意が必要かも。気を付けないとー(・_・;




mause04


下が、今まで使っていたマイクロソフト製のワイヤレスマウスです。
新調したマウスは黒一色でシックですが、このオレンジで派手なカラーが好きだったんですよね。

今までお疲れ様でした!

バンダイ商品ばかりなので。

ふと気付いたのですが。
なんだか、今年に入ってから紹介している玩具の全てが、たまたまバンダイ製のものばかりです。


別にバンダイさんの回し者ではないので、今回はトランスフォーマーの新作について書いてみようかとー。

や、去年の映画のおかげなのか、トランスフォーマーの勢いは止まらないのです!(^0^*



■日本版クラシック
http://www.takaratomy.co.jp/products/TF/products/henkei/index.html

海外で「クラシック」と銘打たれていたシリーズが、
「変形! ヘンケイ! トランスフォーマー」
という名前で、今年ようやく日本でも発売されることに。
その公式サイトが完成しましたよ!

キャラクター紹介では六体だけがラインナップされていますが、まだまだ増える予定みたいです!


http://www.wizarduniverse.com/021508nytftransprev.html

ここのサイトに載せられているほとんどのものは、「クラシック2」に位置づけられる新作アイテムのようです。
(下二体のみ、既製品の色替えだったかと)

タンクローリーから飛行機、ロボ、と三段変形をかます「オクトーン」がかっこよすぎます!
どうやらこのクラシック2も、日本で発売が予定されているとか。模型雑誌の情報なのですが、となるともう輸入ショップ経由で買わなくていいのかしら? ありがたい話です!



■アニメ版
で、アメリカでは今年、アニメの新作トランスフォーマーをやっちゃうそうです。
その名も、「トランスフォーマーアニメイテッド」!!

http://www.hasbro.com/transformers/animated/default.cfm?page=Bios

独特のデザインが、なるほどアメリカのアニメだなあ、と思わされます。

ところが……この無茶なデザインを、玩具でもちゃんと再現してるのですよう!


http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=130201267454

コンボイ司令官(オプティマス・プライム)はこんな感じです。
アックスまでついてるようで。かっこいいですねえ。


http://www.seibertron.com/events/gallery.php?event_id=81

他にもいろいろ出るようです!


また、トランスフォーマーのよくやる売り方なのですが。同じキャラクターを、サイズ違いでもいくつか出すみたいですね。

http://newsreader.visualmedia.com.hk/vm.php?art_group=talk.transformers&article_id=85511

この「バルクヘッド」というキャラは、丸っこいのとゴツゴツしてるのとが出るので、いいですね。面白い!(≧▽≦)

某O先生と共に、
「出たら買うぞ! 絶対に!」
と、いろいろわくわくしている今日この頃です。




ただしアニメイテッド版は、日本での発売がわからないので、輸入ショップ経由で買うしかないんですよね。
輸入の手間のぶん、どうしても値段が高くなっちゃうんですが……。

ううっ、でも買うよー!!o(T□T)o

玩具のことー。

ちょっとばたばたしていて、写真を撮る余裕がないのですが、最近買った玩具のことなどを中心に箇条書きで~。


■タチコマ
ほんっとに自分でも、タチコマ好きなんだなーと思わされますが。
バンダイから出た、こんなものを買ってしまいました!

超合金 電脳超合金タチコマ超合金 電脳超合金タチコマ
(2008/02/23)
不明

商品詳細を見る


なんと、USBケーブルでパソコンと繋いで遊べるタチコマです!
詳しくは、以下のサイトでご確認くださいませ。
http://www.tamashii.jp/special/tachikoma/index.html


本体下部にスピーカーが内蔵されていて、そこからタチコマの声でしゃべってくれるわけです(*´∇`*)

あとは、正面のライトが点滅したり、球体の目がひとつだけカコカコと上下に動いたりするだけなのですが。音声パターンが思っていたよりも多いためか、なかなか退屈しません!
また、音声自体もけっこうクリアーで、いいですよ~。

本体も、ずしっと重い超合金仕様です。しっかり足が動くので、なかなかです。
ポッドが開かないのは残念ですね。まあ、スピーカーとかが仕込まれているので仕方ないか。


ただし唯一の欠点は、「うるさすぎる」ことかも……。
パソコンに繋ぐことでデスクトップの壁紙が切り替わり、「攻殻機動隊」デザインになるのですが。そのままの状態で仕事をするにしても、横でタチコマが動いたりしゃべったりするので、気になるんですよね。あはは。

まあ、かわいいと言えばそうなんですが!

あ。ちなみに動かないように、本体のみオフ設定にしておくこともできますよ。



■カードダス
第一弾に続き、第二弾も買ってしまいました!

SDガンダムワールド コンプリートボックス vol.2SDガンダムワールド コンプリートボックス vol.2
(2008/02/22)
不明

商品詳細を見る

SDガンダム外伝 コンプリートボックス vol.2SDガンダム外伝 コンプリートボックス vol.2
(2008/02/22)
不明

商品詳細を見る


詳しくは、公式サイトでどうぞー。
http://www.carddas.com/sd20th/

今回、二つをセットで買うと、キャンペーン用紙が入っており、スペシャルカードをもらえるようです。


そして……え、もう第三弾も発売決定?Σ(゜□゜;)
第一弾がけっこう売れたのでしょうか。って、どこまで買い続ければいいのやら。いやはやー。



■ゴッドマーズ
で、もうすぐこんなアイテムが発売になりますね!

超合金魂 GX-40 六神合体ゴッドマーズ超合金魂 GX-40 六神合体ゴッドマーズ
(2008/03/29)
不明

商品詳細を見る


発売間近なため、GAグラフィックさんのサイトにも、細かい紹介が写真付きで掲載されていました!
http://ga.sbcr.jp/mgangu/009228/

GAグラフィックさんの記事は読みやすくて詳しくて、いいですねえ。
にしても、このゴッドマーズ。思っていたよりもギミックが複雑で、面白そうです!

とっくの昔に予約しているので、届くのが今から楽しみですよ(^∇^)






さて……いろいろゆっくり遊ぶためにも、仕事をがんばっておこうと思いますorz

ムゲン五神獣!

現在お菓子売り場などで絶賛発売中の、「ムゲン五神獣」を五体揃えてみましたよ。
http://www.mr-club.jp/museum/08.html#goshinjyu


てなわけで、えい!

mugen17


シールもばっちり貼ってみました。
……かなり細かかったので、全部貼り終えるまでかなり時間がかかったのは秘密です(T▽T)
大変でしたよう。

でも、そのためけっこう華やかな感じになりましたよ?



では、まずは人型メカのムゲンアヌビスを紹介!

mugen16


モチーフは犬顔のエジプト神ですね。
……この五神獣は、全部エジプト系のキャラクターでデザインされたもののようです。

犬の口部分は真っ黒で、つるっとしています。
肘は動きませんが、他の部分は自由にポーズをつけられますよ。


ちなみにこの五神獣、全部一応「ロボ」的扱いのようです。
シリーズには一体だけ、ロイダーという人間(?)のフィギュアが付属するのですが。

mugen15


こいつがアヌビスにも搭乗するわけです。えーい!

mugen14


……なんともダイナミックな搭乗方法ですΣ(゜□゜;)
まあ他の四体も、あんまりかわらない感じで搭乗するわけですが。あはは。



で、二体目はムゲンスフィンクス!

mugen13


頭部の青いラインは全部シールです。ここが大変だったんですよね;
でも、けっこうきれいにできたかと?

スフィンクスのチャームポイントは、両脇の鎖でしょうか。


mugen12


ロイダーは、なんとこいつだけ、内部に格納できたりします。
この五神獣シリーズ、五体合体するわけですが。そのとき胴体にあたるのが、この部分になるわけで。その恩恵なんでしょうねえ。

ただし頭を外さないと、フタが開かない設計です。
しかも座らせたりする箇所などなく、ただ「放り込んでる」だけだったり……!




三体目はムゲンラーです。鳥型メカですね。

mugen11


上から見ると薄い感じですが、脚部を構成するパーツがけっこう大きくて、厚みがありますよ。

mugen10


ロイダーは翼の付け根にすっくと立ちます。
これで飛行メカなのだから、ロイダーは大丈夫なんでしょうか?
まあそんなの、アヌビスに比べたらなんでもないのでしょうがー。



四体目は、ムゲンスコーピオン!

mugen09


尻尾はけっこうぐねぐね動かせますよ?
ちなみに胴体と手の部分は、アヌビスと同じパーツを使っています。それなのにまったく別モノに見えるのだから、不思議ですねえ。

mugen08


ロイダーは尻尾の付け根あたりですね。



最後は、ムゲンセベク。なんとワニですよ!

mugen07


尻尾がまるまる剣状のパーツになっています。
これで、体はけっこうぐねぐねと動かせるので、すごいですよ。
口もぱかっと開いちゃいます!

mugen06


ロイダーは背中に乗るだけです。
それにしても黒いワニって、凶悪そうですよねえ~。





そして、これら五体が合体することで、ムゲンファラオの完成です!ノシ

mugen05


二十センチくらいのサイズになるので、なかなか存在感がありますよー。
ちなみに合体方法は、全部のパーツをばらばらにして、組み上げるという方式です。
残念ながら、変形の醍醐味はないですね。

mugen04


なかなかにイケメンなこのお顔!

実は、アヌビス時に黒かった口の中の部分の、裏側に隠されていたのでした。くるっとひっくり返してから犬顔パーツをかぶせることで、こうなるわけです。
また、スフィンクスの頭部がくっついて、ボリュームを出しています。かっこいい!


そしてこの五神獣シリーズの特徴は、この五体合体時の完成度の高さにあったり。
なにしろ、可動範囲が広い広い。ほら!

mugen03


腰はひねれるし、足首ががっしりしていて、設置性は良好です!
ぐりぐり動きますよ~!

mugen02


後ろはこんな感じです。
余分なパーツはバックパックに回っています。
でも、ちゃんとまとまり感があるんですよ?



mugen01


てなわけで、ムゲンバイン五神獣でした!

以前からムゲンバインの食玩シリーズは発売されていたのですが、このデキはピカイチです!
その気になればオリジナル合体も楽しめちゃえるので、いろいろ面白そうですよね(*^.^*)