今年最初の玩具!

もう一月も終わってしまいますが、ようやく今年初めての玩具を購入しました。

装着変身シリーズ「仮面ライダー電王プラットフォーム&モモタロスイマジン」です!


装着変身 仮面ライダー電王 (プラットフォーム)&モモタロスイマジン装着変身 仮面ライダー電王 (プラットフォーム)&モモタロスイマジン
(2007/09/29)
不明

商品詳細を見る



番組は終わってしまったのですが、可動モモタロスはこのアイテムしかないんですよね。
クリスマス商戦も終わったので、再販されることはないでしょう。なので店頭で見かけて、飛びついてしまいましたよう(*ノ▽ノ)


momo01


パッケージの中には、電王のプラットフォームとモモタロスの二体が収められています。

momo02


プラットフォームにはいくつかの装甲パーツと、ベルトの両脇に下げる武器が付属しています。
モモタロスには残念ながら、なにもついていません。
ハンドパーツは握り拳、平手、可動手の三種類が用意されています。


momo03


で、本命のモモタロスです!
なかなかよくできていますよ。劇中のイメージどおりかと~。
ツノもシャープです。まったく文句のないデキですね!

でもツノはプラ製なので、うっかり引っかけると折れてしまいそうでちょっと怖いです。
そこだけ注意が必要ですね。


momo04


背中はこんな感じです。きちんと色が塗られていますよ。


あと、写真を撮ってからいろいろ動かしてみたのですが、あぐらをかくこともできますΣ(゜ロ゜;
なかなかすごい可動ぶりですよ!
贅沢を言えば、劇中で使用していた剣がついてくるとよかったですね。
もしくはコーヒーカップとか?



momo05


で、プラットフォームの方です。

momo06


装甲を取り付ける前の状態でいじってみるとよくわかるのですが、両肩の付け根がまるごとボール状になっていて、肩をそらしたり、腕を前で交差気味にしてみたりもできます。
モモタロスと比べてシンプルなデザインなので、かなり自由に動きますよ!

おまけのつもりで触ったのですが、デキの良さにびっくりしました!
良太郎っぽく、なよっとしたなで肩、内股のポーズで立たせることも可能です。



momo07


パーツを取り付けるとある程度可動が制限されてしまいます。
でも、どの装甲もポロリと落ちることがなくていい感じですね。

腰の武器パーツもしっかりと装着です!


momo08


不満点としては、頭頂部の穴くらいでしょうか。

この穴は……なんだろう;
他のフォームのパーツを使って、変身途中を再現できるのかな?



momo09


他に、ライダーパスが二個ついています。ひとつは予備かしら?

両面にシールを貼ると完成するのですが、なんとなくそのままにしちゃっています。もったいないので_(^^;)ゞ



装着変身シリーズを買ったのはこれが初めてだったのですが、びっくりするくらいいいアイテムですね。
パーツが小さいのに、これで対象年齢三歳以上というのもまたすごいですが。


もうすぐ新ライダーの、仮面ライダーキバの装着変身も発売されます。
電王でこれだけの完成度なので、また楽しみになっちゃいますね!
スポンサーサイト

大阪説明会のこと。

そういえば、来る二月九日に、AM総合学院大阪校さんの説明会に参加いたします。

http://www.amgakuin.co.jp/contents/event/novels/no080209.html

あと二週間くらいしかないですね。ここに書くのを忘れてました。す、すみません;
予約が必要とのことで、興味のある方はAM学院さんにご連絡くださいませー。


いえ、そんな大したことは話さないのですが_(^^;)ゞ

いつものように、
「大変な仕事だから、ならない方がいいですよ」
とかしゃべるつもりです。

……専門学校の説明会で、そんなことしゃべっていいのかというと、これはもう嘘を吐いても仕方がない部分なので。
ぶっちゃけた話を許してくれる学校が、すごいなあと思いますよ。




さて、まあ今回の日記はこの告知だけなのですが。
それだけだとつまらないので、こんな玩具情報を載せてみたり!

http://www.tfw2005.com/boards/attachment.php?attachmentid=3526&d=1201014851


今まで日本では展開してこなかったトランスフォーマー「クラシック」シリーズが、昨年の映画ブームを受けて、ついに発売されます。わーい!
その名も、「変形! ヘンケイ! トランスフォーマー」。

海外版とはカラーリングが異なります。
メガトロン様がシルバーなのはかっこいいですね!



しかし……私はもう、輸入ショップを通して、海外版をごっそり買っているんですよね。
てっきり、日本では発売されないと思ってましたので……。

初期ラインナップにのぼっている中で、持ってないのはスタースクリームくらいですよ(T_T)

うん。玩具店に並んだら、スタースクリームもちゃんと買ってあげるか!



ちなみにクラシック版は、なかなかデキがいいのでオススメですよ。
グリムロックなんか、恐竜モードがラブリーなのです!
しばらく仕事机の脇に飾ってたのはヒミツです(*' '*)

噂の焼肉店!

日曜日はなんと、こんなところに行ってきました。

tamura05


芸人たむらけんじさんの経営する、「炭火焼肉たむら」二号店の、南船場店です!
http://yakiniku-tamura.shop-pro.jp/?mode=f5


大阪の、ちょうど真ん中あたりにあるのかな?
地下鉄長堀橋駅から、歩いて三分くらいのところです。

わざわざ予約を取ったのですが……七時に到着してみると、当日は雨だったのに、お店の外に行列が!Σ(◎o◎;)

本当に、予約をしておいてよかったです。大人気ですねえ~。

店に入るとすぐ横に、たむらけんじさんの写真と獅子舞が飾られていました。

tamura03


tamura04


二号店なので、本人には残念ながら会えませんでした。
いや、私、タムケン好きなんですよね。
なかなかあんな芸風できないですよ?(゜∇゜)



tamura01


席に着くと、このように炭火が持ってこられました。
なるほど。「炭火焼肉」の看板はダテじゃありません。

そして、みんなでわいわいやりながら、お肉を堪能させていただきました!


http://yakiniku-tamura.shop-pro.jp/?mode=f6
メニューはこんな感じだったのですが、お肉は確かになかなかやわらかくて、上質でしたね!

食べるのに夢中で、写真を取り忘れてしまいました……す、すみませぬorz
セットメニューを全部一気に頼んだので、テーブルの上が大変なことになったのですよう。


で、それらを四人でお腹一杯食べて、13000円くらいでした。
一人当たり、3000円ちょい?

確かに値段と肉質を考えると、「安くてウマイ!」ということになります。
なるほど。これは普通に流行るはずですね!

また、お肉だけでなく、エビやホタテといった食材も新鮮そのもの!
火を通しても固くならずに、おいしくいただけました(o^-^o)



メニューもいろいろ楽しいですね。
「土肥ポン太の野菜」や、キム兄の「キムミンチ入りこだわり卵のたまごスープ」もいただきました。

もっと他のものも食べてみたいので、二度三度と行きたいですね!
今度は一号店の、蒲生本店にも足を運びたいものです。

しかし、本店の土日ぶんの予約は、もう何ヶ月ぶんか埋まってるらしいというのは……本当ですか;
いやあ、さすが人気店ですねえ。

確かに二号店に電話予約するときも、なかなか繋がらなかったもんなあ……。

とてもおめでたいこと。

業界の方々が口々に「おめでとー!」と言っておられるのですが、私にも言わせてください。

桜庭一樹さん、直木賞受賞、本当におめでとうございます!(*´∇`*)



やー、とってもすばらしいことだと思いますよ。
これからもばんばん活躍されることを期待しております~。


そして、私もこつこつとがんばっていかなくちゃなあ、と思わされたり。
自分にできることは限られているのですが、その中でこれからも、精一杯やっていきたいですね!(≧▽≦)



それはそうと……気が付けばもう、一月も下旬にさしかかろうとしています。

なのに、なんと。
この私が、まだ今年に入ってから、玩具をひとつも買っていないのです!



……でも、すでに一月~四月までのアイテムを、いくつか予約してはいるんですよね。フフフ。



えーと、玩具レビューもこつこつがんばっていこうと思いまっす(;゜∇゜)

白浜旅行記その5。

少し間が空いてしまいましたが、それでは白浜旅行の最後です。

この日、実は予定がなかったのです。
だってメインだったアドベンチャーワールドは、昨日堪能してしまいましたし。


「じゃあ、適当にドライブでもしようかしら」

……全ての悲劇が、まさかそんな思いつきから生まれるなんて、このときは思ってもいませんでしたo(T□T)o

選んだルートに問題があったというか。
あまりにも天気が良かったので、
「龍神スカイラインを経由して、高野山を通過して、それから帰ろう」
なんてことさえしなければ……!



いや、前半は何事もなく、とっても順調だったのですよ?
白浜から隣の田辺市を通って、真っ直ぐ龍神村に向かいました。温泉で有名なところですね。
その龍神村から高野山へと続く、無料のスカイラインがあるのですよう。


とりあえず、道中こんなところに立ち寄ってみました。

sirahama37


「紀州備長炭記念公園」です。
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/w10_kisyubinchoutankinenkouen/index.html

ここの喫茶店で、こんなメニューを発見!

sirahama38


「備長炭ラーメン」ですよノシ

備長炭の混ぜられた麺が特徴なのです。
つるっとしていて、なかなかおいしかったですよ(*^^*)
臭みなんてまったくありません。炭は無味無臭ということです。なるほどー。
一杯550円だったかしら?



そこで少し早い目のお昼ご飯を取った後は、とにかく道なりに走っていきました。

ところどころ狭い道もあったのですが、車の数がとにかく少なくて、走りにくいということはなかったですね。気持ちよくドライブできましたよ~。

そして日が高いうちに、ついに龍神村に到着しました!

sirahama40


龍神村の道の駅、「木族館」です。
http://www.ryujin-shinrin.jp/kizokukanpage.htm

向かい側の道路には、龍の大きなレリーフがあったり!

sirahama39



木族館さんの中は、こんな感じでしたよー。

sirahama42


大木がそのままの形で柱に使われています。
なかなかダイナミックでしたよ( ̄▽ ̄)

また、柱にある「うろ」の中には、こんなモノが。

sirahama43


長寿の御利益があるようです。昔の古いお札なども納められていて、ちょっとびっくりしましたよう。


sirahama44


古いといえば、お土産ものの中には、こんなものまで扱われていました。
大昔の電話ですよ!
本物、初めて見ました。でも12万円は高いなあ……。
アンティークの価値としては、相場なのかな?



sirahama41


木族館さんの横を流れる小川です。
水がエメラルド色で、ものすごくきれいなんです!
夏場ならここで泳いで遊べますよ。

……しかし、注目すべきは手前の階段部分に残る、白い塊なのでした。
これ、わかるでしょうか。なんと、雪ですよ!

このときの雪の意味に気付いていれば、この後、あんなことには……!




ここからは、文字だけとなるのをお許しください。
なにしろ運転しながらだったので、写真を撮る余裕がまったくなかったのです。

木族館さんを後にしてすぐ、私の車は龍神スカイラインに入りました。
すると、すぐ目に付いたのが、道路脇の日陰の部分に残る雪でした。

最初は「ああ、雪でも降ったんだ」と笑っていたのですが。
だんだんその量が増えていき、あっという間に笑えなくなってしまいました。
そしてついに、路面にまでシャーベット状の雪が!

私の車には、スタッドレスタイヤやチェーンなどの装備はありませんでした。
とりあえず引き返さずに、山を越えようととにかく走っていくものの……道路を覆う雪の量は増えるばかり。

いつスリップするか、という恐怖のドライブです。

ですが、それより早く限界が訪れました。
対向車が来たために、雪の道の上で、速度を落としてしまったのです。

すると、上り坂の途中で動かなくなる私の車。
アクセルを踏んでも、前輪が空転(←前輪駆動車なので)するだけで、ちっとも前に進みません! だ、大ピンチ!?


結局どうすることもできなくて、次にやってきた車に乗った人に、助けてもらいました……。先導してもらい、ゆっくりとバックで来た道を戻り、待避所でどうにかUターンして、引き返すことになったのです。

あのとき助けてくれたのは、観光協会に所属した人だと思います。首からカードのようなものを下げていたので。
本当に助かりました! お礼しか言えなかったのが悔やまれます。


しかし、本当にほっとするのは、まだまだ先のこと。Uターンした私には、今度は雪の下り坂が待っていたのですから……orz



雪の下りは、本当に恐怖ですよ、みなさん!
一度、完全にタイヤがスリップしてしまいました。ハンドルを左に切ってるのに、ずるずると車体は右に滑っていくのですよう!
しかも突然グリップが戻ると、一気に左に走っていきます。

ちょっとしたドリフト体験ですね。
ゲームだと気持ちいいのですが、リアルだと怖すぎです! ひー。


それでもどうにか雪山を下り追えて、無事に龍神村まで戻ってこれました。
また木族館さんで休憩をして、ようやく人心地ついたのですが……肩がばりばりですよ。スリップしないようハンドルをがっちり握り続けていたために、背中から肩にかけての筋肉が、完全に固まってしまっていたのです。


が、ドライブはここで終わることができません。だってまだ、家に帰っていないですもん。


そして……龍神スカイラインを使えないため、結局、来た道をそのまま、白浜方面まで戻ることに( ̄曲 ̄;)


や、白浜まではいきませんでしたが。うまく山の中を抜けて、南高梅で有名な南部(みなべ)から、阪和道へと上がれました。たぶん、最短コースだったかと?
途中、鍾乳洞のようなトンネルを通ったときは、ほんとにびっくりしましたよう。
写真撮りたかったですが……運転してるので無理ですって。ははは……。



にしても、阪和道に上がるまでに、すでに150kmくらい走ってたわけですが;
白浜から龍神村までで、片道70kmオーバーしていたのですよ……。
けっこうなドライブですよ。トホホ。


でも、トホホなのはまだ終わりません。
高速道路に乗ったものの、なんと途中で渋滞に捕まります!
お金を払って、渋滞って。や、ちょうどお正月休みの帰省ラッシュだったので、仕方がないとは思いますが。

あと、阪和道は途中まで、一車線の有料道路なのです。まだ高速道路として、完成してないんですよね。
だから、渋滞してしまうのも当然といいますか。

仕方ないので、みかんで有名な有田あたりで下道におりました。

そうしてなんとか、やっとのことで家まで帰ったわけです。


えー、朝十時に出発して、家に到着したのは六時をゆうに回っておりました。
その間休憩を挟みつつも、ずっと運転手をしてましたよ。もう、さすがに疲れましたよう……。


そんなこんなで、帰りは合計二百五十kmもかけての大ドライブとなったのでした。




しかし、雪のトラブルは予想していなかったので、本当に大変でした!
でも、そうか。和歌山って南国のイメージがあるのですが、高野山辺りは毎年雪が積もるんでしたっけ。普段行くことがないので、すっかり忘れていましたよ。

この季節、何の対策もなく高野山に向いてドライブなんて、自殺行為だったわけですね……。

みなさんも、雪道にはお気をつけください。
スリップしたときは本当に、ガードレールとキスをするかと思いましたよ!!

白浜旅行記その4。

新刊メタルうぃっち~は、早いところではもう発売されているようですね。
よろしくお願いいたします!



で、白浜旅行記はもうちょっとだけ続くんです。

アドベンチャーワールドを見て回った後は、ホテルに入って食事を済ませたのですが。
温泉に浸かってゆっくりする前に、ちょっとこんなところに足を伸ばしてきましたよ。

sirahama31


今月いっぱいまでやっている、「白砂のプロムナード」です。
http://local.yahoo.co.jp/detail/event/i46021/



規模の小さいものを予想していたのですが、これがなかなか!
白い砂浜一面に、イルミネーションがほどこされていました(*' '*)

sirahama32


sirahama33



奥には、十二星座を模したものまで。

sirahama34


中央には大きなリング状のものがあしらわれていました。

sirahama35


ところどころにスピーカーが設置され、ヒーリングミュージックのようなものが流れていたのですが。その効果もあってか、なかなか幻想的な雰囲気でしたよー。
踏みしめる白砂も、きゅっきゅっといい音を立ててくれるんですよね。


でも白浜の砂は、オーストラリアから運んできてるんですけどね。あはは。






そんなこんなで夜も更けて、温泉に入り、翌日の朝を迎えるのでした(*´ -`)

sirahama36






さて、では次回でラストとさせていただきます。
……サブタイトルは、
「行きが百kmちょいなのに、帰りは二百五十kmってどゆこと?」
です(´A`)

白浜旅行記その3。

「ねえ編集長、アニメイトさんととらのあなさんのしおりとか、いただけないですかしら?」
と訴えたら、すぐにまとめて送ってもらえたひびきです。
わーい!(*´∇`*) ありがとうございます!


一番欲しかった、とらのあなさんのイラストシートも、わざわざ手に入れていただきました。
お風呂シーンのヤツですよ~。
http://ga.sbcr.jp/mgabunko/008826/

これ、B5サイズだったんですねえ。びっくりしました!
なるほど、狐印さんのイラストをしっかり堪能できるわけですね。

このシートはとらのあなさんで、メタルうぃっち~の本を買った人にしかつかないようです。
数量限定でもあるので、ご注意くださいませ。





さて、ではアドベンチャーワールドの続きをぱぱっと書いていきますノシ


sirahama19


アドベンチャーワールドでは、バスやRV車などでサファリワールドを走り、いろいろな動物を見せてくれるツアーがあります。
ところが草食動物ゾーンに限り、徒歩で見て回ることもできるのです!

しかも、無料なのですよう(^∇^)


sirahama20


sirahama21


sirahama22


ゾウとかラクダとかサイとか、間近で見れましたよ!


sirahama23


歩道にはいろんな動物のフンが落ちていたり、臭いが大変でしたが、そういうのは仕方がないです。生き物ですから!



そして歩き回っていると、こんなものまで遠目で発見!

sirahama24


わかりますか? 真ん中の、フェンスの向こうにある白いのが。

これ、おそらくホワイトタイガーです!
肉眼で見てると、虎のシルエットがはっきりわかるんですようー。

すごく小さくてすみません……ケータイのカメラでは、これが限界だったもので……。


歩いて回れるのは草食動物ゾーンのみですが、肉食動物のゾーンもこうして見れたりするのですよ。
まあ、本格的にチーターや黒ヒョウなどを見たい場合は、お金を出してツアーに参加するのがいいと思います。



sirahama25


でも、歩いて回れる範囲内でも、ライオンゾーンには専用の観察ブースがつくられていたり。

上からまずは見下ろせますよ。

sirahama26



そして、金網やガラス越しに正面からパシャリ!

sirahama27


sirahama28




ちなみにライオンゾーンには、ホーンを押すと「ライオンの咆吼」が聞こえる車が置かれていました。

sirahama29



かなり古い車で、装備がほんとにレトロです。廃車を利用したのでしょうねえ。

sirahama30


注目するのは、ダッシュボード上のレバーですね。
これ、おそらくクーラーですよ。

……レバーを動かすとぱかりと開いて、冷たい外気が中に入ってくるのです。そういうクーラーなのです。あはは。





まあそんな感じで、いろいろ堪能した白浜アドベンチャーワールドでした( ̄▽ ̄)
徒歩でいろいろ見て回れるのはよかったですね!


他にも、普通の遊園地のようにいくつかアトラクションがあるのですが、そちらはお子様専用といった感じですね。
というか……あの寒さの中はしゃげるのは、子供たちくらいなものですよ;

白浜旅行記その2。

さて、アドベンチャーワールドの続きですよ。
今回の旅行はここがメインだったので、少し長めにいかせてくださいませ。

……まあ、二日目にまさかあんな(以下略)。



とにもかくにも、ペンギンにしばし癒された後、隣の建物内に移動しました。
そこではちょうど、シロクマに餌をやっている最中だったんですよね。

sirahama08


上から見ていたのですが、飼育員さんが食パンなどを放り投げていました。


sirahama09


それにしても、水中で器用に二本足で立つんですよ。
まるで中に人が入っているようでしたよ(^∇^)



sirahama10


さて、その後ついにパンダとご対面です!

が……時間帯が悪くて、何頭もいるのに、全部寝てしまっていました。
うーん、残念~。

ということで、また後で起きてる頃に見に来ることにしましたよ。


その時間潰しも兼ねて、簡単に昼食を取ることに。


sirahama11


お昼時だったので、ちょうどどこもいっぱいだったのですが。外の寒さもあってか、オープンカフェのハンバーガー屋さんが空いていました。

ここでチーズバーガーを食べたのですが、なんと、肉が分厚くてしっかりとタマネギも入っていて、立派なものでした!
これでドリンクが付いて、一人800円くらいで食べられたので、よかったですね。

こういったアミューズメント施設は「高くてまずい」というのがイメージにあったのですが、まったくその逆でしたよ。
とってもおいしくいただきました♪



さて、食事をした後は、ちょうどイルカのショーの時間になっちゃいました。

sirahama12


sirahama13



定番のショーですが、イルカにしろオットセイにしろ、しっかり楽しませてくれました!

また写真がうまく撮れなかったのですが、小柄なカワウソがラジコンボートに乗って走るのもありましたよ。
ちっちゃくってかわいいのです!('-'*)


sirahama14


イルカのジャンプシーンを、どうにかパシャリ!!


sirahama15


バックには巨大スクリーンが用意され、リアルタイムで見所がクローズアップされていました。

また、プリクラの書き文字のように、ハートやら文字がぱぱっと重ねられるんですよね。効果的に演出がされていました。


いやー、写真を撮るよりも、ショーをすっかり堪能してしまいましたよう。




そしてショーが終わり、すぐにパンダを見に行くと……わ、わわわわわ!?

sirahama16


パンダ、キター!!(≧▽≦)ノシ


sirahama17


ちょうどお食事タイム直後だったようです。
ショーが終わって人がたくさん出てくるのに合わせてあるのかな?


sirahama18


この写真だと、上にいるパンダがまるでタバコをふかしているようですねえ。

二階からも見下ろせるようなので、そっちから見ても面白かったかもしれません。
でも、さすがにすっごい人でしたよー。



ってなところで、長くなったので次回に続きます!

アドベンチャーワールドの写真、もうちょっとあるんですよう~。

白浜旅行記。

新たに「旅行」というカテゴリーを追加してみました。
や、家で仕事してるのが好きなので、あまり遠出はしないのですが。それでも年に一、二回は国内旅行してる感じなので、せっかくなのでブログで紹介でも~と思ったのです。


というか、日記のネタにちょうどいいなあ、と( ̄▽ ̄;)



で、今回正月早々に行ってきたのは、南紀白浜です。

……あんまり詳しく書くと私がどこに住んでいるのかばれちゃいますが、けっこう近場なんですよね。高速道路を使えば、二時間とかからずに到着します!

sirahama01


朝食は、途中のサービスエリアで、和歌山ラーメンとおにぎりを食べましたよ。
本当は「カツカレーうどんセット」なるものに心惹かれたのですが、カレーうどんにカツが載って、そこに白ご飯がプラスって……さすがに朝から重いので、スルーしてしまいました。無理ですってば;

え? ラーメンはどうなのかって?
やー、和歌山ラーメンなんておやつみたいなものですよ? ウフフ。

ちなみに和歌山ラーメンは、とんこつ醤油スープのラーメンですよノシ




まあそんなこんなで到着したのは、パンダで有名な南紀白浜アドベンチャーワールドです!

sirahama02



入場料は、大人3800円でした。高い! でもそんなものかとー。

当日はかなり寒かったです! でも、さすがお正月休み中。十時過ぎに到着したのですが、入り口は人でごった返していました。
写真は吹きさらしの場所だったので、人もまばらですが(・_・;


そんなわけで風を避けて、まず入ったのはペンギンのいる建物内でした。

sirahama03


全部で十一種類ものペンギンが、このブース内にはいるそうです!

白黒模様のパンダイルカも水槽内にいましたよー。


sirahama04


そして産毛が残っている、子ペンギンまで!

一番かわいかったのは、小柄なイワトビペンギンでした。
写真を撮り忘れたのですが、オレンジのメッシュがかっこいいヤツです。昔はジェルのCMにも使われていたので、思い出せる人もいるかも?

そのイワトビペンギン、ちょっとした溝をぴょん、と跳び越えるのですよ~。
それがかわいくてかわいくて! 何度も見とれてしまいましたよう。

……つまり見とれすぎて、写真を撮り損ねてしまったわけですよorz



sirahama05


同じ建物内では、十月に生まれたばかりというエンペラーペンギンの子供が、特別ブースに置かれていました。
これが……けっこうでっかいんですよね……。


sirahama06


朝計った体重は、なんと12kg!
文字が見えづらくてすみません~。

このボードの奥には、「エンペラーペンギンの子供は五ヶ月で15kgに成長し、産毛が生え替わります」との説明書きもありました。
そこから結局、最終的に倍の体重まで育つそうです。

大きいものだと、なんと45kgになることも。
ただしそこまで太ると足を悪くしたりするので、アドベンチャーワールドではエサを与えすぎないよう注意して育てているとのことです。


sirahama07


エサを食べるエンペラーペンギンの子供です。

あまりにも大きすぎて、正直、その……サイズ的にあんまりかわいくないのですが(;>_<;)
でもお腹が一杯になると、
「もういらないや」
とそっぽを向いて、とろんと眠たそうに瞼を閉じる様子はプリティでしたよ!

けれど、むやみにエサを要求したりしないんですねえ。感心しました。



……私の家では三匹も犬を飼っているのですが、どの犬も「もらえるだけ食べる」ので、ペンギンが頭良く思えてきましたよう。あははー。




まあ、そんな感じでこれから何回か、白浜旅行の写真を載せていこうと思います。
もちろんパンダも撮ってきましたよ!
一応毎日更新していくつもりですので、楽しみにしてくれれば幸いです☆





そして、一泊二日のこの旅行のラストが、まさかあんなことに(?)なるなんて……!

宣伝ですよ~。

もうすぐ発売となる「メタルうぃっちシスターズ」ですが、GA文庫さんのサイトでいろいろ情報が掲載されております!

http://ga.sbcr.jp/mgabunko/008773/index.html

http://ga.sbcr.jp/novel/metalwitch/index.html

このブログとも、リンクを貼っていただいております。
ありがたいことですm(_ _)m



そして……なんとアニメイトさんやとらのあなさんで購入すると、しおりなどがついてくるそうですよ!


■アニメイト情報
http://ga.sbcr.jp/mgabunko/008825/

こちらは文庫の表紙イラストをもとにしたしおりです。


■とらのあな情報
http://ga.sbcr.jp/mgabunko/008826/

こちらは、文庫カラー口絵をもとにしたしおり。


しかもとらのあなさんでは、見開きの「お風呂シーン」を、イラストシートにしたそうです!

しうさんに、「けしからん鉄壁の防御」と言わしめたあのシーンが、グッズになるとは……!Σ(゜ロ゜;


何にも聞かされていなかったので、私もびっくりしましたよう。いやはや。
にしても、何度見てもHなイラストです(*^.^*)
文庫にももちろん口絵として使われているものですが、欲しい人はとらのあなさんでゲットしてくださいね!




それにしても、とらのあなさんで私の作品のグッズが配布される日が来るなんて。
や、たまたまGA文庫さんの二周年記念だったから、とは思いますが。

それでも妙に感慨深いのは、私がかつて就職氷河期に、とらのあなさんを受けたことがあるからでしょうか。

いや、社長面接まで行ったものの、そこで落とされてしまったんですけどね。はははー。

謹賀新年!

あけましておめでとうございまーす!


nenga2008


というわけで、ネズミ型トランスフォーマーの写真をアップですよ。

海外版のを入手したので「RATTRAP」となっていますが、日本だと「ラットル」という名称のようです。
尻尾を回すと首を振ってくれますよ!


なにはともあれ、今年もよろしくお願いしますね~☆
がんばっていきます!!